セラ寺 1      廊下

鮮やかな色彩で描かれた壁画の廊下。
一見インドっぽいようなポーズを取っているものもある。
そう言えば、どこのお寺だったか忘れてしまったのだが、お堂の中の壁に所々小さな布がかかっていて、
何だろうかと思っていたら布で隠されていたのはチベット仏教独特の『歓喜仏』の絵だった。