ジョカン     マニ車の通り



そうして五体投地の人々の間を通り抜けてジョカンの中に入った。
午前中は外国人も無料とガイドブックに載っていたので普通にチベット人の後について入って行ったら、
入口にいた係員に呼び止められた。「入場料70元払え」だって!?
何ゆうてんねん、午前中はタダなんでしょう?と本を見せて反論するも「いいや、有料だ」と言って聞かない。
むかついたので一旦外に出て他の外国人観光客がどういう対応をされるのか様子を伺う事にした。
しかし全然観光客はやってこない。う〜んどうしよう…。
しばし外で考えていたが、また日を改めてという余裕も今回の旅では日程的にキツいし
なんだか損してる気もするけど仕方ないかと思って入場料を払って入る事にした。

そうやって中に入るとものすごい数のチベット人巡礼者!
寺の中にはたくさんの小さなお堂があるのだが、そのひとつひとつに入るのにすごい行列だった。
さすがは聖地の中の聖地ジョカンだ。
小さなお堂とお堂を繋ぐ回廊にはマニ車が延々と続いていた。
まずはこの回廊をマニ車をぐるぐるさせながら右回りに歩いて巡礼を始める。