ジョカン     法輪



朝、広場から香草を燃やす煙の中に見えたジョカン屋上の装飾。
真ん中の車輪のようなのは『法輪』といってこれも吉祥文様のひとつだ。
車輪のように回転させて仏の教えを広めるという意味を持つ。