デプン寺・ネチュン寺 2    はにかみ少年



ネチュン寺も一通り見て、ラサ初日で高所に慣れておらずかなり疲れ切った私。
ラサ中心部へ戻るバスを待つ間、売店でアイスを買ってひと休み。
売店の椅子には同じくバスを待つ巡礼者たちが何人かいた。
ヒョウ柄のボアとマルチボーダーが付いたおっしゃれな民族衣装の男の子にカメラを向けると
照れくさそうにはにかんだ笑顔を返してくれた。
背景のボロい壁も風情があって、日に焼けた少年とイイカンジにマッチした一枚になった。

この後すぐにバスがやってきてラサ中心部へと戻った。
高所に慣れず息切れはするけど、とりあえず高山病らしき症状は出ていない。
チベット鉄道に乗っていた時から飲んでいたダイアモックスが効いてくれてるのかな。
ペルーに行った時はダイアモックス飲んでいても初めの数日は頭痛が酷かったから心配していたけど…。
それよりもちょっと風邪っぽいのがヤバいかもしれない。

夜、nimuさんと一緒に旅行者に有名なレストランに行った。
そこでご飯を食べていると、日本人と韓国人のグループがやって来て隣のテーブルについた。
そのグループの日本人の男の子と少し話をしていて、ビックリな事を聞いた。それは、
「あの中田英寿がラサに来ているらしい」という事!!!
その子の話では、なんでも目撃者によるとジョカン(寺)の屋上にいたとかポタラ宮にいたとか…。
その子はサッカー大好きでヒデ氏のファンなので、ヒデが泊まっている高級ホテルで出待ちしたらしい。
確か、6時間くらい待って、帰ってきたヒデに握手してもらったと話していた。すっげ〜。
私は全然サッカーファンとかじゃないけど、単にミーハーに「私も中田に会いたかったなー」と羨ましかった。
今日デプン寺に行かずジョカンに行ってたらもしかしたら生ヒデに遭遇してたのかも!?
私は明日ジョカンに行く予定だった。惜しいっっ(笑)
会うことは出来なかったくせに同じ時にラサにいたというだけで「中田とラサでニアミスした!」と
帰国してからも大げさに自慢した私でした。