デプン寺・ネチュン寺 1    仏様



はっきりと覚えていないんだけど、このようにお堂内で仏像の写真を撮っているということは
撮影無料の場所もあったのかな。有料なのに隠れて撮るなんてことは決してしてませんから(笑)
撮る時はたいていそこにいるお坊さんに撮ってもよいか確認してから撮ってました。

チベットの仏様は金ピカなものが多かった。そして白いスカーフのようなものが掛けられている。
このスカーフは「カタ(カタ−)」というもので、チベットでは宗教儀式の時や
友人知人への歓迎・お別れの時などに渡して敬意を表す布だそうだ。
そういえば大量のカタでほとんど埋もれてしまっているような仏像も他所で見た。