2006 Bangladesh

バングラデシュ


とにかく、とにかく蒸し暑い!

雨期真っ盛りな7月初旬のバングラデシュ人民共和国。
毎日雨が降ったりやんだり、時には前が見えないくらいの土砂降りの雷雨。
ものすごい湿気で拭いても拭いても汗だらだら。
宿の部屋では天井ファンしかないのにそれすらも毎日夜2時間くらい停電で止まってしまう!

そんなバングラデシュに暑さと湿気が何より苦手な私が行ってきました。
なぜって?
仕事だったからです(笑)

今までも暑い国には旅行でたびたび訪れました。しかしそれらは乾燥した暑さのいわゆる「砂漠系」であり、
外はじりじり暑くても部屋に入ったり日陰に入ると涼しいから平気でした。
だからこれまでは東南アジア系は蒸し暑さがネックで行きたいけどやめとこ…となっていました。
ところが今回、仕事の関係でバングラデシュに行く事になってしまったのでした。
雨と蒸し暑さにはとことん参りましたが、仕事だったお陰で普通の旅行者ではなかなか
行けないのではないかと思われるような田舎の村にも訪れる事が出来たし、
その村々でたくさんの素朴な人々の明るい笑顔に出会えたのはとても貴重な経験です。
また、ちょうど到着した日に大規模な政治デモがあって空港に出迎えてくれるはずの人がいなかったり
その後乗り換える予定だった国内線もストライキで飛ばなかったりのハプニングも…。

当然、私のことですから仕事しながらも隙をみては写真パシャパシャ(笑)
移動が多かったり忙しくてじっくりとカメラを向けられずブレブレだったり
宿の部屋の鍵がかかったまま開かなくなって閉め出され1日カメラなしの日もあったりもしましたが、
そんな中からバングラデシュの雰囲気が伝わりそうな写真を選んでみました。
ねっとり濃厚な南アジアの空気を感じていただければ嬉しいです。


<写真&旅行記は“出発ゲート”からどうぞ!>

因智喜旅遊バングラデシュ旅行編 出 発 ゲート

↓こちらから旅立って下さい!
(クリックで本編へ Click to view photo & travelogue )

<注>
今回は仕事で行った関係上、諸事情により訪れた町や村の名前は出せません。
訪れたのは「バングラデシュ西部のとある地方都市とその周辺の村々」です。


inchiki tour > photo travelogue > 2006 Bangladesh
copyright mipo,All Rights Reserved