村々を訪ねて・2日目-1(野外料理教室)  夕焼け

宿に帰ってしばらくしたら美しい夕焼けの時間になった。
シルエットになった椰子の木(バナナの木かも?)が南国らしい。
部屋のベランダに出てiPodで音楽を聴きながらしばらく夕焼けを楽しんだ。
バングラデシュに着いた日のハプニングから大雨・ねっとり絡む湿気・夜の停電・どろんこのサンダル・
村の人たちの笑顔…いろんな事を想いながらのひととき。
庭ではバングラ人の青年たちがフットサルで大いに盛り上がっていた。
(ちょうどこの時、サッカーワールドカップの準決勝あたりだったから余計に盛り上がってたはず)
私は音楽とフットサルの歓声をBGMにして空を眺め続けた。
蚊に刺されないよう気をつけながら…(笑)