2004 Peru & Bolivia

ペルー&ボリビア旅行編(クスコ・マチュピチュ・チチカカ湖・スクレ・ポトシ・ラパス・リマ)


はじめに ―出発まで―

実は2004年はどこにも行けないまま終わると思っていました。
行きたいなぁと思う国はいくつもあったのですが、なんかいまいち「ここ!」と決定的に
ピンと来るものがなく、そういう年もあるか…と諦めていた9月末の事でした。
たまたま旅好き友達に久々にメールして「今年はどっか行くの?」と尋ねたら

ペルーに行く。そうだ、一緒に行きませんか?」と返事がかえってきました。

ふうむペルーかぁ。「空中都市」として名高いマチュピチュ、行ってみたいけどな〜…
なんて考えながらその夜TVを見ていたら、偶然ペルー人の歌手が歌っていました。
それに、私が尊敬しているある人がペルーにゆかりがあった事を思い出し、
更にもう一つこじつけると私の”誕生日石”がインカローズという石で、
インカのバラなんてロマンチックな響きのこの石が誕生日石というのも何か縁を感じました。

うん。この偶然は行っとけという神の啓示だっ!よし、行くぞ!
とかなり強引にこじつけ(笑)、その夜のうちに旅立つことを決めてしまいました。
...
決めてしまえばこっちのもの。さっさと航空券を調べて手配しガイドブックも2冊購入。
友人はボリビアも行くと言うのでペルーだけ一緒に廻る予定で打ち合わせしていたのですが、
ペルー情報仕入れるついでにボリビアもちょっと調べているうちに
「なんや、ボリビアもすごい良さげやん。ウユニ塩湖も行きたい!」
と欲が出てきてしまいました。しかしもう航空券は2週間のリマin/outで購入済み…。
友人といろいろ相談した結果、出発の数日前になってやっとコースが確定しました。
ウユニはどう考えても日程に無理があったので、残念だけどウユニを諦め他の町をいくつか
行って友人と解散、友人だけはその後ウユニに行くことに決まりました。無念。
...
そんなわけで、今回降ってわいた南米・ペルー&ボリビア旅行では、
・マチュピチュとチチカカ湖で写真を撮りまくる
・アンデスの民の鮮やかな民族衣装も撮りまくる
・因智喜旅遊初の南半球なので南十字星を見たい
…という3つの大きな目的(プラスα)を持って旅をすることになりました。
しかし恐いのが高山病、なんてったって3000〜4000m級のところを巡るのです。
加えて日本人狙いの強盗や国境のトラブル。調べると被害の話が出るわ出るわ。
高山病予防の薬や防犯グッズは買ったけど心配性の私はビビりまくり。さてどうなる事やら。

我が因智喜旅遊にしてはかなり大忙しの短かめな旅ですが、いくつかの偶然に導かれ
期待と不安でいっぱいになりながら、いざ南米大陸を目指して出発です!



<写真&旅行記本編は“出発ゲート”からどうぞ!>

因智喜旅遊ペルー&ボリビア編 出 発 ゲート

↓こちらから旅立って下さい!
(クリックで本編へ Click to view photo & travelogue )


<この旅で訪れた町と世界遺産

■ペルー
リマ、クスコ、ピサック、オリャンタイタンボ、アグアスカリエンテス、プーノ、タキーレ島
クスコ市街、マチュピチュ歴史保護区、リマ歴史地区

■ボリビア
コパカバーナ、ラパス、エルアルト、スクレ、ポトシ
ポトシ市街、スクレの歴史地区



inchiki tour > photo travelogue > 2004 Peru & Bolivia
copyright mipo,All Rights Reserved