大地を駆け抜けて    遠くにアンデスの山々が

遠くにアンデスの山々が見える。
4000 m級の高地を走っているからか、雲が低くて手に届きそう…空もすごく近くに感じられる。

しかし、このスケール感を写真で、しかもこんな小さな写真ではとても再現出来ないのがもどかしい。
私の拙い表現力レベルではなおさら。
それでもほんの少しでもこの「天空のドライブ」のイメージが伝われば嬉しいです。