大地を駆け抜けて    湖を渡る

キラキラ眩しいチチカカ湖をぽんこつボートで渡った。
深い皺が刻まれた日焼け顔の船頭のおじさんが渋くて格好良かったなぁ。