チチカカ湖2   プーノの露天市

プーノに戻り1日ツアーは終了。町に戻ると中央市場の近くに露店がずらりと並んでいて、
治安が悪いと分かっているけど行ってみたくてしかたがないので貴重品は持たずに
それでもカメラだけはブルゾンの下に隠して露天市に繰り出した。
観光客向けではないようで日用品や食料品ばっかりだったが時々かわいい帽子などもあった。
しかし値切っても全然安くしてもらえず、「じゃあ他の店行くわ」などと言っても
引き止めもされなかった。一通り廻っても他にいい店がなかったので仕方なく言い値で買おうかと
初めに見た店に戻ろうとしていたら、突然首のあたりに何か水のようなものがついた。
「あれ、雨でも降ってきたか」と思ってそこを拭いかけた時、急におばさんが数人やってきて
何か言いながら私達を取り囲んで服を触ってきたりした。
これは!!とすぐにピンと来たので訳がわからない様子のKさんを思いっきり引っ張って
ダッシュでおばさん達を振り切って走って逃げた。
「唾かけ強盗や!」

どうにか逃げることが出来て物を奪われたりしないで済んだ。
あーーしかしビックリした。おそらく目をつけられてつけてこられていたのだろう。
私がこうやって写真撮ったりしていたから…。ビックリと怖いのが落ち着いてきたら
だんだん腹が立ってきた。チキショー唾かけやがって!悔しい!!
ま、やはりプーノを侮ってはいけないちゅうことやね…。
日本を出る前の情報集めでプーノは危ないと知っていたし、唾かけ強盗やタクシー強盗の
手口も読んで知っていたからすぐにピンときて逃げられたのが幸いだった。
露天市の所々に警官らしき人も立っていたけど全く役立たず。
本当に堂々と人通りの多い道の真ん中でやられそうになった。
昼間ののんびりクルーズで気を抜いてしまっていた事もあり、反省しつつ気を引き締め直した。