霧幻の天空へ…マチュピチュ 1   水墨画のように

宿で朝ご飯を食べている間にも霧は晴れそうにもなかった。
こりゃアカンかもと思いながらも朝1のマチュピチュ行きバスに乗るためバス停に向かうと
既に長々と行列が出来ていた。事前の情報では朝1バスは6時出発で早めに並んだ方がいいと
いう事だったが、15分前でももうバス数台分の行列。しかも雨。ん〜〜。
ようやく何台目かのバスに乗って山道を走る。霧は晴れるどころか更に濃くなってきた。
水墨画のような幻想的な景色、…などと言っている場合ではないのだ!