霧幻の天空へ…マチュピチュ 1   陽の光が差してきた

ずっと見張り小屋の周辺にいたのだが、だんだんトイレに行きたくなってきた。
トイレはチケット売り場まで戻らないと無いとのことで、仕方なく入り口に戻り用を済ませ
再び見張り小屋まで戻っていて気がついた。「なんか明るい?」
そうだ、いつの間にか陽が差してきているんだ!
谷を見下ろすと黒っぽかった緑が柔らかい色に変わってきている。やったぞ!!