遥かなる茜の空 リマ2     海に別れを告げて

しばし余韻を味わってからリマの海に別れを告げ、展望台を去った。
まだ空港に行くまで時間もあるのでショッピングゾーンで最後のお買い物を楽しんだ。
いろいろ物色するうちに青緑色の大きな四角い石が付いた指輪に目が止まった。
店員さんにガラスケースから出してもらい指にはめてみるとちょっとサイズが大きい…。
だけどなんかその石に惹かれてしまい、う〜ん買おうかどうかと悩んでいると、
店員さんが「これはオパールです。ペルーで採れた石ですよ」と説明してくれた。
ええーこれがオパールぅ?んなわけないやん…と思いつつも、それに関係なく気に入ったので
その指輪を自分へのお土産に購入した。チチカカ湖を思い出させる色だった。

ところで、石といえば。
日本から出発する前に「誕生日石のインカローズ(ロードクロサイト)が欲しい!」と
いうのも旅の目的の一つとして掲げていたのだけど、結局お土産屋さんとかで探しても全然見つからず終い。
インカ帝国やのになんで〜!?と不思議に思っていたのだが、帰国後調べると
インカローズはペルー産もあるけどアルゼンチン産の方が有名なのでした…。
そしてこれも帰国後調べて分かったこと。
あの時買った青緑の石は、店員さんの言った通り「ブルーオパール」というオパールの一種だった。
ペルー産として有名な石だそうで、まだ日本ではそれほどメジャーではないらしい。

当初の目的インカローズからは外れてしまったけど、このブルーオパールと最後の最後に出会ったのも
偶然のようでいてなにか縁あってのことに感じ、日本に帰国するまでずっと身に付けていた。