ラパス     山からの眺め

タクシーがやってきて、ラパスの町ともお別れ。
都会で人間ウォッチングとか路地めぐりとかするのが大好きな私はかなり期待してやってきた
町だったが、正直なところあまり特別には印象に残らないところだった。
こんな事ならKさんと一緒にウユニ塩湖にいっとけばよかった…などと後悔したけど仕方ない。
ウユニに行ったとしてもとんぼ帰りだし、もし何かあって1日遅れたりしたら
日本に帰るのも間に合わなくなる可能性があり、心配性な私には「賭け」は出来なかった。

タクシーでどんどん山道(と言っても住宅もたくさんあるような場所)を登っていくと
茶色い家々が密集するラパスの景色が眼下に広がってきた。遠くに雄大な雪山も見える。
こうやって見るとラパスって本当に大都会なんだなぁ。
約束通り、運転手さんは途中2ケ所ほど景色のいい場所で写真撮るために止まってくれた。