空燃えて ポトシ2    偶然に導かれ

ひとしきり凄い凄いと叫び続けたあとは、それぞれ一人で座って夕焼けに見入った。
私は刻々と変わり続ける空を何枚も写真に収めた。
期待はしていたけどまさかここまでドラマチックな夕陽になるなんて思いもよらなかった。

偶然に導かれてここまでやってきた。
出発の数日前まで来る予定じゃなかったボリビア、それもウユニを諦めたから仕方なく来たポトシ。
歩いていてたまたま見つけたこの展望スポット。
こんな事が起きるから、やっぱり旅はやめられないんだ…。