空燃えて ポトシ2    標高4000mの夕焼け

しだいに赤い空が暗くなりはじめてきた。
時間はどのくらいだっただろう?もしかしたらほんの短い時間だったかもしれない。
しかしとても長い時間ここにいたような気がした。
道路には大きく案内の垂れ幕があったにもかかわらず、私達以外には誰もやって来なかった。
標高4000mの大パノラマ夕焼けショーをたった2人で独占しているようだった。