カラコル     食卓いっぱいの晩ご飯

その日は家に着いてからすぐにお茶やお菓子をいただいて、その後すぐ夕食になったので
町をぶらぶらしに行く事は出来なかった。一家の里帰りを祝う豪華な食事が待っていたから。
この3人が今回里帰りした家族。まん中のサイード君は人見知りもせずいつもニコニコで
とってもかわいい子だった。パパとおじいちゃんは夕食のラグメンをお箸で食べていた。
一家はウイグル族だという話だったのでお箸文化なんやなぁ。でも2人以外はフォークだった。
ウズベクで最後の夜に食べたウイグル風ラグメン屋を思い出した。
もちろん私もお箸でいただいた。