ビシュケク     チェスに熱中

ふぃくさんの話によれば、民族衣装を着ているような人はほとんどいないそうだ。
私の勝手なイメージだとウズベクよりもっと伝統的な暮らしをしているのだと思っていたが。
でもこのかわいいフェルトの「カルパック」という帽子だけは時々見かける事ができた。
バザールの一角でチェスに熱中していたおじさんたち。
”陽気なウズベク人” とはやはり民族性が違うようで、バザールの人々もとてもシャイだ。