ブハラ 〜秋晴れの1日    静かに佇んで

広い公園の隅っこでそっと佇み、静かに日暮れを待つサーマニー廟。
次々とやってきていた観光客が途絶えてホッとしているかのようだ。
白いTシャツのカップルと私、それに時々通り過ぎる地元の人だけがこの至福の時間を共有していた。