サマルカンド〜学校再訪(ウル○ン再会スペシャル?)  思い出の花束

思いもよらない展開なこの2日間。
日本を発つ前に「ウル○ン再会スペシャルかぁ〜?」などと冗談を言っていたのだがこんな事になるとは!
結局イスタムとの再会は果たせなかったが、”ひとつの別れが新しい出会いを生んだ”貴重な経験となった。
これだから旅はやめられない・・・。宿に戻って、おかみさんに花瓶を貸してもらい花束を差した。
砂漠地帯の多いこの国では花束はとても高いとガイドブックに書いてあったのを思い出し、
改めて校長ほか皆さんの優しさ・もてなしの心をしみじみと噛みしめた。