サマルカンド〜人びと   元気いっぱい少年たち

夕方、宿の近くをぶらぶら散歩してみた。大人も子どもも路地に出て遊んだり語らったりしていてとてもなごやか。
少年たちが土が盛ってあるところで遊んでいた横を通りがかると、私を見つけてわーっと寄ってきて
ペンをくれだのお菓子をくれだのと言ってきた。これも5年前とちっとも変わっていない。
もしかしたら5年の間にもっとスレてきているんじゃないかと心配していたのだけど全然そんなことはなく、
ペンをくれと言うのも本気というよりは”挨拶代わり”のようなものでニコニコ笑顔。
覚えたてのカタコト英語で自己紹介をする子もいて、なかなかかわいい子どもたち。