サマルカンド〜青タイルの世界    すっかり日が暮れて

夜になると、毎日ではないらしいがショボイ”光と音のショー”がある。
あまりのショボさに笑ってしまったが、これがまたウズベクらしくてイイ味出していた。
ショーの後はほとんど観光客も訪れず、静かに夜を過ごすレギスタン広場。