イシククル湖(アブローラ)    本当に誰もいない…

本当に誰もいない並木道を湖岸まで歩いて湖の写真を撮ろうと思ったのだが、
湖岸に辿り着くとこの薄ら寒いのにビーチパラソルが立てられたままになっていて
夏の間は賑わうのであろう子ども用の遊具も寂しげにたたずむばかり。
こりゃ写真に撮るのもイマイチやなぁと思いつつも良い場所があるかもと湖岸を歩いていると
男がポツンと一人座っていた。向こうも私に気が付きじっとこっちを見ている。
こんな誰もいない場所だと何かあっても叫んだところでどうしようもないな・・・と思うと
急に恐ろしくなってきてしまい、そそくさとその場を退散して早歩きで建物に戻った。
もう陽も沈みかけて公園も薄暗くなってきていた。
こんな時は誰かと一緒だと良かったのになぁとしみじみ思った。
カップルだとかなりイイカンジにロマンチックだったろうにな・・・(笑)