地中海旅・情報コーナー!!

南イタリア&チュニジア旅行を計画している方に、少ないですが私が記憶している限りの情報を提供しようと思います。ご参考になれば幸いです・・・。

★ ただし!これは2002年4月の情報です。交通機関はシーズンにより本数など変わると思います。

■ チ ュ ニ ジ ア ■

 町の移動は乗り合いタクシー(*ルアージュ)が早くて便利
 宿はビーチの高級リゾートホテルから旧市街の安宿までよりどりみどり
 ホテル代はシーズンにより変動大きい
 都会ではイスラム色は薄くビールが飲めるカフェもある(のんべぇも安心)
 銀行・両替所は多いがT/C両替が出来るところは少ないので注意
 他のアラブ国より値段交渉は楽だがボラれないようにね・・・
 人懐っこくてちょっとシャイなチュニジア人。簡単なフランス語が出来れば一層コミュニケーションしやすいはず
 為替レート計算はこちら

*ルアージュ乗車のコツ: ルアージュ乗り場に行くと必ず「どこへ行く?」と聞いてくる人がいるので行き先を伝えると乗る車を教えてくれる。人数が集まり次第出発。料金はたいてい到着直前くらいにみんな払いだすので、周りの人が払いだしたら金額を聞いて運転手に渡す。ぼられない為には運転手に金額聞くよりも周りの普通の人に聞いた方がイイというのはアタシの経験上の話(笑)みんな親切に教えてくれるはずです。

交 通 手 段 金額
(チュニジア・ディナール)移動は片道
備 考
観 光 情 報 等

フェリー:トラーパニ←→チュニス
(Tirrenia社)
42.09
(これはユーロ)
所要約8〜9時間(朝10時発)
2社運行・合わせて週3便
(夏はもっと多いかも?)
パレルモ市内の旅行会社で手配OK
Tirrenia社サイト イタ語のみだが「Linee Orari e Tariffe」が路線&時刻表
チュニス市内交通メトロ(市電) 0.28より 距離によって金額変わる
飛行機:チュニス→ローマ 242 チュニスエアー 08:40発10:40着
アリタリア航空 12:10発14:30着
T/Cが使える両替所:
新市街ハビブ・ブルギバ通り、「アフリカ・メリディアンホテル」の両替所(ホテル内ではなく外にある)
パスポート・T/C購入控え必要。手数料少々
- 中央郵便局に行ってもT/Cは断られる
↑の両替所向かいのカフェ「シャンゼリゼ」 - カップになみなみのカフェオレおいしい。レモンケーキもおいしかった!
テラスにはビジネスマンやおしゃれな女性も
お土産デパート「SO.CO.PA」 高め スークより高いが、スークに繰り出す前にここで目星をつけるのもいいし、キレイなガラスの水差しなどはスークで見つけにくいのでオススメ。
中央市場や中央郵便局があるシャルルドゴール通りは夕方になると露店(おみやげでなく生活用品)がいっぱい出てきて人通りも多く面白い。 - 安い化粧品やアクセサリーなどもある
モノプリスーパーの前の軽食屋(立ち食い)も女性1人で入りやすい。奥にテーブル有り
メディナの有名な「テラス」:
自力で行くのは無理っぽい(入り組んでいる)が必ずテラスに連れてってやると声かけられる。ガイド料は払わないと必ず約束させること!
- ガイド料を取るというよりは、後で自分の店に連れていくパターンが多い。買いたくない場合はキッチリ断る!そして無視して立ち去ること!



郊外列車TGM:チュニス・マリン←→カルタージュ 忘れた〜! 所要約20-25分
カルタージュはいくつも駅があるので注意
カルタゴ遺跡 5.2 写真を撮る場合はカメラ使用料1.000Dプラス
遺跡はかなり広いので日射病等に注意



ルアージュ(乗り合いタクシー):
チュニス←→ナブール
忘れた〜! 所要約1時間
ルアージュは人数が集まると出発なので決まった出発時刻というものはない
バスよりちょっと高いがたいてい速い
陶器で有名な町。金曜日は市が立つ! - スケジュールが合えばオススメの金曜市
土産もチュニスよりも安く買える
陶器屋もいっぱいあるのであちこち見比べて質のいい店を探して!


鉄道:チュニス←→スース 5.7 所要約2時間
1日10本程度
ビーチ沿いにリゾートホテル多し
安宿派には駅やメディナに近い「ホテル・クラリッジ」がオススメ(シャワー朝食付きシングル→)
13
横にはカフェもあるしモノプリスーパーや生ジュース屋もすぐ近く

ルアージュ:スース←→カイルアン 3.35 所要約1時間
町の見所の入場券は7カ所の共通券を買う必要がある 4.2 「地球の○き方」では観光案内所でしか買えないとあるがグラン・モスクでも買えた
1カ所のみの入場券はない
ルアージュを降りると早速ガイドが近寄ってくる!
「自分はモスクの職員だから大丈夫」などと言ってくる
結局土産屋の客引き・・・どこも同じだね
- メディナは入り組んでて分かりにくいので、適当にあしらいながらモスクまで連れてってもらってあっさりサヨナラするのが吉(もちろん最初に金は払わないと強調すること。自信のない人は止めた方がいいかも)
他の見所も分かりにくい場所にあるので人に聞きながらがんばって辿り着いてください(笑) - でも迷いながら迷路の旧市街を彷徨うのは楽しい
シディ・サハブ霊廟 共通券に含まれる とってもキレイ!部屋・回廊ごとに装飾が違って見応え有り

バス:スース←→ジェルバ島(フームスーク) 忘れた〜! 夜行バス22:00発-05:00着
前もって切符を買おうとしたが「夜9時半頃に来ればいい」と売ってくれず
ジェルバ島内バス:フームスーク発
←→ツーリスティックゾーン 1日14本
←→エル・リヤド&ゲララ  1日9本
←→ミドゥン        1日12本
忘れた〜! 切符はバス車内で買う
フームスークの港地区 - ブルギバ通りを北へ10〜15分くらい歩くと港地区。庶民的な青空市場は夕方には大賑わい。海に沈む夕陽を見るのにオススメ
港地区へ行く途中にはアイスクリーム屋もあった
フームスーク情報
(スーパー、安食堂、インターネット屋)
- ブルギバ通りの陶器市向かいにスーパーあり
魚市場南側に庶民派食堂数軒
バスターミナルから南へ少し歩くと大学(?)の近くにインターネット屋・日本語読めるPC1台あり(1h1.500D)
ミドゥンの観光ショー「ファンタジア」 2 毎週火曜日(時間は季節により変わる。4月は15時〜だった)
民族音楽やダンスのショーは結構「学芸会系」で笑えるがその後の馬術ショーは迫力ある!
ミドゥンは町自体にはたいして見所ないが欧米団体さん多くカフェも高かった
陶器の町ゲララ - 小さな町に陶器屋がズラリ
水曜市があるが昼までに終了する
ツーリスティックゾーン - 海沿いにリゾートホテルずらり
リゾートするならこちらの高級ホテルへ
バス:ジェルバ島←→チュニス 忘れた〜! フームスーク→チュニス
08:30発-17:00着
20:00発-04:00着の2本あり



ルアージュ:チュニス←→ビゼルト 3.2 所要約1時間 北へ行くと景色も良い
路地好きにオススメの港町 - オールドポート近くのグランモスク周辺やカスバ内は魅力的な寂れた路地だらけ!
チュニスからののんびり日帰り旅にぴったり


inchiki tour top
copyright mipo,All Rights Reserved