いよいよチュニジア...   愛嬌たっぷりチュニジア人

朝トラーパニをフェリーで出発。チュニスまで8時間!日本人の若いカップルパッカーもいた。
変なオジサンにしつこく話しかけられて「チュニスに着いたら一緒にご飯食べよう」とか鬱陶しい。
でもそこで役立ったのが、いつも旅にしていく
ニセ結婚指輪!「なんだ結婚してるのか〜」と
諦めてくれたようだ・・・。そうこうするうちに夜7時頃にチュニスに到着した。
ここは空港か?てほど意外に大きくてキレイな港だ。免税店もちゃんとある。
港から日本人カップルと一緒に郊外列車でチュニス中心部まで辿り着いた。
あっさり宿も決まり、まぁまぁ順調なチュニジア旅の始まり始まり・・・。

次の日。ありゃりゃ〜雨降り!やっぱりツイてないのかアタシ?雨の日は博物館くらいしか
行くところもないし、古代ローマ時代のモザイクコレクションで有名な「バルドー博物館」へ。
展示品はすばらしいのだが、職員がこれまた早速ナンパ野郎(笑)シリアとかと一緒やん!
博物館を出るとまだ雨。あーあと思いながら最寄りの駅へ。おっと列車が来ている・・・
と思いながら急いでホームに出ると、またまた日本人が2人いた。話しているうちにすっかり
意気投合して一緒に町歩きしようということになってメディナ(旧市街)へ向かった。
メディナの入り口で何か催しみたいなのをやってて、何かと思ったら日本人がハッピ着てる!?
話を聞くと、Wカップでチュニジアがキャンプする大分県の人達が大分をアピールする
イベントをやっていたのだった。アタシ、TVにインタビューされたんやけど映ったんかな?(笑)

早速チュニジア人のノリの良さを見た!ちょっとTVカメラを向けるとすぐ盛り上がる。エエ感じ。
イベントを見物していたオジサンにアタシもカメラを向けた。左の人、耳にお花差してるよ〜。