シチリアへ!   モンレアーレ大聖堂

シチリアで最も楽しみにしていたのが、モザイクいっぱいの教会。シチリアはモザイクの宝庫。
中でも一番豪華で有名なのがパレルモのノルマン王宮にある「パラティーナ礼拝堂」なのだが、
またもやツイてないことに、今週ずっと何かの国際会議とやらでクローズだという!
いったいどこまでツイてないねん今回の旅は!!インフォメーションに聞いても例によって
いろんな答えが返ってきて確実なことは分からない。来週まで待ってたらチュニジアに行くのが
遅くなってしまう・・・。じゃあとりあえず金曜の午後から開くという人を信じて、
それまでに他の町でも回ることにした。ちょっと予定ルート変更になったが仕方ない。
まずは日帰りで郊外のモンレアーレへ。ここもビザンチンのモザイクで有名な大聖堂がある。
またまたその国際会議のせいで道が閉鎖されていたりした為、バスも変なところで
終点になったりして迷いまくった末に辿り着いた。もうええかげんにせぇ〜〜!
しかし、一歩大聖堂の中に入ったらそんな怒りは一気に消え去った。
すっごい・・・・!!壁一面をモザイク画が埋め尽くしている。圧巻。それに天使がいっぱい!