港町ビゼルト    ダンディじいさま

旧市街を案内してもらい、港に戻ったアタシ達。ガイド氏が「カフェでもどう?」というので
ちょっと休憩することにして、港のカフェでミントティーを注文。風がキモチイイ・・・。
そこのカフェにダンディーなじいさまがひとり座っていた。でっかい襟のジャケットと
チラリとのぞかせた赤いカフィーヤ。なんとオシャレなじいさま!!気前よく写真も撮らせてくれた。