クンジュラブ峠へ       ヤク飼いおじさん

北パキスタン 桃源郷フンザ クンジュラブ峠

何時間もかかってここまで辿り着いたけど、すごく寒かったし空気は薄いし石碑の他には何もないので、さっさと峠を後にした。
戻り始めてすぐ、道を横切る動物の群れに出会った。何かと思ったらヤクだ!
そして群れに後ろにはヤクにのったおじさんが…。急いで車を降りて写真撮っていると、
ドライバー氏とおじさんが何か話をしてて、どうやら「ヤクに乗ってみる?」と言ってくれているらしい!
え……でも、乗ったら「Money」なんて言われるんかも、と疑い深い私はつい「No money?」と聞いてしまった。
もちろんタダだった。おじさんゴメンナサイ!
乗ろうとしてもなかなかでかくて乗りにいので、おじさんは自分の膝に足をかけさせてくれた。
3人乗ってズボンがドロドロになってしまったのにずっとニコニコ。
なんというエエ人なの〜!ついでにドライバー氏も乗ってゴキゲンだった。