桃源郷フンザ1 カリマバード風景     ラカポシ

パキスタン旅行 桃源郷フンザ

部屋の外から見た、光を受けて白く輝くラカポシ(7788m)。
昼間はノリコさんKさんと3人でぶらぶら散歩して、夕方前に宿に戻ってから晩ご飯の時間までは各々が思い思いに過ごした。
私はだいたい部屋の外に出てポータブルオーディオで好きな音楽を聴きながら山々を眺めてぼんやりと。
その日の天気や時刻で姿を変えていくラカポシは、毎日見ても全く私を飽きさせなかった。

フンザで日本人パッカーの間に大流行?してたのが「笛」!
1本数十円と安いのとみんなヒマなのとでそれぞれに笛買っていろんな曲をぴ〜ひゃらり♪
笛の音程がビミョーに狂ってるのはご愛敬…。
私も「子どもの頃リコーダー得意やってん!」と意気込んで笛を購入。練習した曲は『青雲』。
私ら世代より上ならご存じなはず、「♪青雲 それは 君が見た光ぃ 僕が見たぁ〜 希望ぉ〜…」
あと、アンデスじゃないけど『コンドルは飛んでいく』もね。
雄大なフンザのパノラマをバックに、ノリコさんが笛を吹く私を
撮影してくれた