桃源郷フンザ1 カリマバード風景     月

パキスタン旅行 桃源郷フンザ

満月に近い月が出ていた。シルエットになったポプラの木々がアクセントに。
こんな風景を見ていると、身体中が痛くなりながらもオンボロバスに揺られはるばるここまでやって来て
本当に良かったなぁ〜と感慨深くなった。

夜、宿では宿泊客の人達が皆『フンザパーニ』というお酒を飲んでいた。
フンザパーニとはフンザの水という意味だそうで、桑の実から作られるお酒だ。
私はお酒が全然ダメなんだけどノリコさんKさんが飲んでみたいと言って宿の親父『勝新』(マジそっくり)に尋ねると、
晩ご飯が終わって真っ暗な中、私達を外に連れ出し、坂道を降りてどこかに歩いていった。
いったいどこへ?と思っていると、着いた場所はなんとフンザパーニを作っている密造所だった!
そう、パキスタンは禁酒の国。フンザパーニは密造酒なのだ。
密造所のおじさんに迎え入れられ、「さぁ、好きなだけ飲め!」って(笑)
勝新ったら、男の子が飲みたいって言ったらペットボトルに1杯でいくらとかってお金取ってたのに、
女だったらタダで飲み放題かよ!ありがとう勝新。
アルコール度高めで結構キツいし高所ということもあり、ノリコさん達もコップ1杯飲みきれなかった。