サマルカンドの小学校    校長センセイ

 
この方が、レストランのマネジャー・・・ではなくて、校長先生。
この辺の人にしたらとても小綺麗で(真っ白のシャツが似合っている!)、
英語も少しは喋れるところを見ると、この国では結構エリートなんだろう。
人なつっこくて好奇心旺盛なおじさんだった。この人のおかげでウズベキスタンという国の
生活事情をほんの少しでも垣間見ることが出来て、とっても感謝です・・・。
ちなみに、ここは校長室。額の人物はおそらくウズベクの大統領。