サマルカンドの小学校    教室 その1

ソ連から独立して、今使っているロシア文字からラテン文字へ、文字表記がもうすぐ変わるらしい。
その為に学校では書類などいろいろあって大変だと校長から教えてもらった。
「忙しいし、頭痛いよ」と校長はぼやいていた。
せっかく来たからと、忙しい中でも学校内を案内してくれた。
授業中のクラスにはいると、みんなで「アッサラーム・アライクム(今日は)」と挨拶してくれた。
カメラを向けても恥ずかしそう・・・。

<2006追記>

5年後の旅でこの学校を再訪しました!
(その顛末はけっこうドラマチック?です。2003年編で是非ご覧下さい)
すでにロシア文字からラテン文字への転換は済み、いまや子ども達も低学年のうちは
ロシア文字がよく分からないと先生に言われました。時の流れをあらためて感じました。