昼のノールカップとホニングスヴォーグ  カフェから港を眺める