アッシジ

ヴェネチアからビザンチン時代の教会が沢山あるラヴェンナで2泊してフィレンツェに戻り、
その数日後最終目的地ローマに向かう途中にアッシジへ行きました。
アッシジに行ったのも、パドヴァと同じく
ジョットのフレスコ壁画を見るということが当初の目的でした。

アッシジはフィレンツェとローマの間にあります。鉄道駅から町は離れていました。
町は丘の上なので駅からバスで丘を登りました。

こぢんまりとした町でひときわ大きいのがサン・フランチェスコ教会です。
12世紀にこの地で活動した聖フランチェスコに捧げられた教会で、
ここにジオットの描いたフレスコ壁画があります。
聖フランチェスコの生涯が素朴なタッチで壁一面に描かれていました。
残念なことに、地震の為にジオットの壁画はバラバラに壊れてしまいました。
私はたまたま地震の数ヶ月前に訪れていたので見ることが出来ました。
しかし現在復旧作業が行われ、いつかきれいに修復された壁画にきっと会えるだろうと思います。
ヨーロッパは修復にとても熱心だから。
(注・現在は、町も壁もは修復出来ているとのことです)

その他にもアッシジでは白とピンク色の大理石で作られたボーダー柄(?)の外観がかわいらしい
サンタ・キアーラ教会や丘のてっぺんの古い要塞からの眺望など

見どころもたくさんありましたが、石畳の町並みをたださまよい歩くだけで充分この町は楽しめました。
カワイイ家々や広場のカフェ、路地に坂道・・・。

ユースホステルは町に登る途中、丘の中腹にあります。
ここから見上げる丘の景色もまた素晴らしかったです。特に夕陽に町全体がばら色染まる姿は感動的でした。

ジョットの壁画目当てで他にはそれ程期待していた訳ではなかったのですが、
壁画と同じくらいに町自体が素晴らしくて、是非もう一度訪れてみたいと思う場所の1つです。
アッシジから日帰りで、サッカーの中田選手ですっかり有名になったペルージャに行きました。
この時はまだ中田選手は日本にいたのでペルージャは日本ではマイナーな町だったと思います。
私も特に何かペルージャについて知っていることもなかったのですが
アッシジから近いし行ってみよう、という程度のものでした。
ペルージャは国立ウンブリア美術館が期待以上に良かったです。
ラファエロの師であるピエトロ・ペルジーノの作品が多く展示され、
緻密な細部の様子などをコンピュータで拡大して見ることが出来て大変面白かったです。
こんなアイデア日本でもまねして欲しいですねえ。

(ペルージャの写真はありません)


inchiki tour top

copyright mipo,All Rights Reserved