パドヴァ、ラヴェンナ    ビザンチン時代の精華


私がラヴェンナに興味を持ったのは、クリムトがラヴェンナを訪れて
モザイク装飾に大きな影響を受けたと本で読んだからだった。
その影響は彼の作品の中に多く見いだすことができる。
また、ラヴェンナはダンテが「神曲」を書いた場所でもあるそうだ。