花の都・フィレンツェ   フローラ

「花の都」の栄華を象徴するルネサンスの画家、ボッティチェリ。
彼の『ヴィーナスの誕生』と双璧な作品『春』では、神話の登場人物の足元に色とりどりの花々が。
これは、春の女神フローラの足元。軽やかにたなびくドレスの裾も春の喜びに溢れているようだ。