ミラノからフィレンツェへ

ミラノに着いた日は復活祭の直前。
私が泊まれるランクの安ホテルは何処も一杯で、ガイドブック片手に電話かけまくりました。

実は私としてはミラノ中央駅に着いたら観光案内所でホテルを探してもらおうと
考えていたのですが、
リムジンバスが中央駅に着いたのは夕方6時頃で案内所は閉まっていました。
うろうろしていたら変な人に声をかけられて逃げ、結局自分であちこちあたらねばならなくなったのでした。
やっと見つけたら狭ーい屋根裏部屋の宿でしたが、仕方なくそこに泊まりました。
次の日一日歩きまわり、ブランドショッピングもしない私にはもう見るところも無く
その翌日にはフィレンツェに向かいました。

私が乗った列車はかなり満員でした。
おそらく多くの人がローマまで行きヴァチカンへ行くのでしょう。カトリックの総本山ですから。
フィレンツェに着いたらまた宿探しです。日本で予約しておいたホテルもこの日は復活祭当日で
「この日は満員です」との返事で、でも行ったら大丈夫と思っていました。
しかしこれがまた駅の近くからいろいろ当たったのですが何処も満員・・・。
同じようにあぶれたバックパッカー達が先を競って宿を探していました。
私も必死であちこち廻りました。
入口までエレベーターも無く歩いて上がって満員で断られたりしてだんだん疲れ果ててきた頃、やっと1件見つかりました。
結局1時間ほど探すのにかかっていました。疲れたー!
シャワー浴びて落ち着いてから町の中央のドゥオーモに行きました。
ミラノのドゥオーモとは全く違う趣のこの大聖堂、「花の聖母教会」に相応しい気品ある、しかも堂々とした姿に圧倒されました。
やっとイタリアに来た実感と感動が溢れだしてきました・・・。


inchiki tour top

copyright mipo,All Rights Reserved