アテネからイスタンブールへ   広場で憩う人々


グランド・バザールはすごく楽しみにしていたがあまりにも観光客ズレしていてがっかり。
よほど日本人はからかいがいがあるようで、「ビンボー、ビンボー」とか
「オチマシタ」とかいってきてチョーーー腹立つ! 
からかわれても馬鹿にされてもヘラヘラしている日本人が多すぎるんや!
その点、グランド・バザールとイスタンブール大学の近くにあった青空バザールは庶民的だった。
一角は青空チャイハナ(喫茶店)になっていて、おじさんたちの社交場になっていた。
それにしても、スカーフを買いに行ったときも、私が店員に勧められたものに曖昧な返事
(これが日本だと「うーんちょっと・・」でいらないんだっていうのが伝わるが)
をしてたら
「Yes or No !」と迫られびっくりした。
yes,noをはっきりせずにヘラヘラしてる日本人は向こうの人にとってすごくイヤなんだろうなあ、
と痛感してそれ以来気をつけるようになった。慣れてくると、欲しくない場合は思いっきり
「ノー!」と言えるので逆に気楽に買い物できるようになりました。