読者からの反響 02/08/26
最終更新日: 2002年09月16日、 アクセスした日: 12月14日

読者からの反響 インデックスへ 医者にメス ホームページへ 古いページへ

少し読ませて頂きました
大谷 (奈良県、内科医師)

初めてメール致します。 医療過誤については、私自身が内科医師であるため、残念に思う記事やニュースが多く、胸が痛い思いです。

正しく運用することが大事なことなのは、何も医療に限ったことではありません。 車の運転も、少しの見落としが人の命を奪います。 歩行者が注意をしていても、車の方が義務違反では意味がありません。

医療も同様です。 患者さん自身が注意していても、医療をする側の責任義務を果たさなければ、こういった事故につながることは明白です。 それは、誰しも医師になるときに知ってるはずなのに。

何故、取るべき義務を果たさない医師がいるのか、こういった医師が大勢のように報道されている現状は、現場で働くものとして憤りも感じる反面、横着をしている医師が少なくないのも事実なんでしょう。

良い技術が、こういった人たちの功名心(と感じました)の犠牲になるのかと思うと、残念です。 遺伝子治療などの最先端治療も、正しい運用をしていけば、限りない可能性を持つだろうに、心ない一部の研究者や医師、無責任な報道によってつぶされかねない現状で、「正しい知識」をより多くの方々がもたれることを願います。

熱心に作られているホームページは関心いたしました。 いつの日か心の痛みが癒されますようにお祈り申し上げます。 裁判の結果が亡くなられた父君やご家族の方が納得されるだけではなく、多くの医療関係者にとって啓蒙となるような、良い結果でありますように。お身体に気をつけられて、がんばってください。


読者からの反響 インデックスへ 医者にメス ホームページへ 古いページへ