読者からの反響 00/09/11
最終更新日: 2002年09月16日、 アクセスした日: 12月14日

読者からの反響 インデックスへ 医者にメス ホームページへ 古いページへ

私の素朴な意見
勤務医 (東北)

東北の某県運営の病院勤務の医師です。 昨今の医療ミスについて意見があります。

率直な意見ですが、こうした問題定義にも病院は大して深刻に考えていないような気がします。 結局は厚生省や世間的なターゲットになることを恐れているものの、対岸の火事のような気がします。

私の勤務先では、(どこもそうだとおもいますが)タイムレコーダーがありません。 それというのは、勤務時間とかがきっちりとした決まりがないからです。 決まっていなくても誰も文句を言わず、言いなりになってきているのです。 おそらく、長年にわたっての適当で杜撰な運営から来ていると思われます。

最近”研修医”に対するニュースが多いですが、私の勤務する病院では、研修医は寝るひまもありません。 朝早くから夜遅くまで、あたりまえのように働かせ、”研修”という名のもとに、週に一度は36時間連続で働きます。 (日勤-当直-日勤、当直はほとんど寝る間がないです) 巧みな法的な抜け穴を使って、合法にしているようです。

医師は新人だろうとベテランだろうと、基本的には同じ責任があると信じます。 つまり、医師たるものどんなときも気を抜けないということです。 しかしながら、このような過酷な例をみるかぎり、心身ともにいい状態を作るのは不可能です。

さまざまな問題がありますが、厚生省も航空会社のマニュアルを参考にし始めている今、もう少し責任のある勤務体系を確立しないとこうした問題は後を絶たないのではないでしょうか? 県が運営してるわけですから、地域の病院経営の鏡となるべきです。 みなさまはいかがお考えでしょうか?


読者からの反響 インデックスへ 医者にメス ホームページへ 古いページへ