医療関連報道 団体 索引 な行
最終更新日: 2004年03月 1日、 アクセスした日: 08月19日

医療関連報道 インデックスに戻る 頁の最後尾へ
北東 中四
用語 A IC

な行

日本胃癌学会

2000年 8月06日 毎日 胃がん手術 全国18施設 生存率に最大33ポイント差

1998年09月13日 朝日 胃がん治療で学会が全国統一基準づくりへ

日本医師会

2002年11月26日 朝日 「混合診療」など提言 規制改革会議の「医療分野」原案

2002年 10月22日 共同 遺族にもカルテ開示へ 日医が指針を改定

2002年 10月12日 毎日 カルテ改ざん 西島理事「防止に立法も」 日本医師会幹部

2002年 9月03日 共同 遺族へのカルテ開示を明記 日医が診療情報で新指針

2002年 8月28日 読売 日医が遺族にカルテ開示方針、裁判前提時は対象外

2002年 7月30日 共同 患者、家族への説明を明記 日医が医療事故対応指針

2002年 7月06日 朝日 カルテ、遺族にも開示 日本医師会が指針見直し

2002年 4月30日 毎日 医療制度改革 手術料3割カットで医師会など反発

2002年 4月13日 朝日 厚労省、健保のレセプト直接審査を解禁

2002年 4月02日 朝日 医療情報開示は当然 日本医師会会長に、坪井氏4選

2002年 2月05日 共同 3割負担は必要ない 日医総研が医療負担で試算

2002年 1月10日 朝日 気管内挿管 体制整備を急ごう

2001年 4月01日 共同 賠償特約保険を創設 医療事故多発で日本医師会

1998年12月28日 共同 広告活動の規制に排除勧告 静岡の浜北市医師会に

1998年10月27日 共同 患者に支援呼び掛けの文書 沖縄知事選で県医師連盟

1998年10月21日 朝日 愛知県医師会が准看学校教諭の厚生省提出要望書に横やり

1998年09月21日 毎日 医療制度 高齢者用の創設など提言 日本医師会の独自案

1998年07月09日 読売 日本医師会、カルテ開示に検討委

1998年05月23日 朝日 O157 治療過程調査へ 日本医師会 全患者対象 治療法確立目指す

1998年05月21日 共同 医療事故謝罪するなと指導 医師会の顧問弁護士

1998年05月13日 朝日 薬価制度改革 日医が独自案 健保・国保が医薬品購入

1998年05月10日 朝日 日医が医療事故予防策 賠償増え「方針転換」 情報収集へ新機関

1998年05月06日 読売 日医会長、カルテ開示の法制化に反対

1998年02月24日 共同 独禁法違反で奈良県の医師会に警告 診断書料金など調整か

1997年10月15日 毎日 奈良の医師会が診断書の料金表 独禁法抵触

1997年09月20日 毎日 准看護婦養成制度存続求め協議会発足 福岡

1997年07月30日 日経 薬価差益は「技術料」 医師会が医療改革案

1997年07月29日 朝日 日医 高齢者の独立保険制度の創設を主張

1997年07月24日 朝日 与党医療保険制度改革協議会の作業は難航の様相

1997年07月20日 東京 “内部告発”2年 医療事故調査会 相互批判で「医の力」向上狙う

1997年07月12日 共同 80%以上が継続の意向 医師会系の准看護婦養成所

1997年05月23日 朝日 医師会が医療保険改革案

1997年05月02日 読売 大詰めの薬剤負担問題 日医・業界が圧力 国民の視点不在

1997年02月27日 朝日 「お礼奉公」の強要禁止 准看護婦 養成所の指定基準改正

1997年01月28日 毎日 「医療」のよき競争相手を

1994年09月02日 朝日 「責任、メーカーだけか」 遺族は医師に治験に不信 日本商事処分

1993年12月29日 朝日 ソリブジン薬害 日医「製薬会社に責任」 各医師会へ通知の文書

日本移植学会

1998年05月28日 共同 日本移植学会が正式見解 関西医大腎移植訴訟の1審判決

1998年05月28日 共同 移植学会幹部が異例の要請 腎摘出訴訟で控訴を

1998年05月22日 朝日 日本移植学会、大阪地裁判決に近く抗議声明

1997年04月25日 毎日 「2つの死」の間で 依然大きい社会とのギャップ

1997年04月25日 読売 臓器移植法案 衆院可決 移植学会「前進」と評価

1997年03月04日 毎日 東京女子医大教授・太田和夫さん 2 今や世界では日常医療

1997年03月03日 毎日 東京女子医大教授・太田和夫さん 1 修正案は厳しい内容

1995年06月19日 毎日 基準外移植が5例、中止要請無視は4例 東京女子医大の輸入腎移植

1995年06月15日 毎日 「米から輸入の腎臓」 移植強行で謝罪 太田和夫・東京女子医大教授

1995年06月13日 毎日 東京女子医大の輸入腎臓移植問題で、市民団体が公開質問状

日本医療機能評価機構 (財団法人)

1998年07月27日 日経 対談 「病院にもマル適」 デコボコの質を評価し改善

1998年03月04日 朝日 徹底的な情報開示を (平成患者学)

1998年01月29日 毎日 「日帰り手術」と第3者機関による「病院評価」 (医療最前線)

1997年10月05日 日経 「医療の質」評価 4病院を認定 医療機能評価機構

1997年09月29日 読売 「患者様」は「お客様」 サービス向上図る医療機関

1997年08月21日 読売 「質の高い病院」 8ヵ所を認定 患者本位の医療拡大へはずみ

1997年07月05日 朝日 病院選びの目安できるか (対論)

1997年04月26日 朝日 患者が選ぶ 病院が動く 「先生 そんなに薬 いりません」

1997年04月05日 日経 病院の質 評価スタート 第3者機関 5段階で 競争原理導入へ

日本エステティック研究財団 (財団法人)

1997年12月17日 毎日 杜撰経理エステ財団に補助金返還命令 厚生省

1997年11月26日 毎日 研究費流用問題 エステ財団、衆院厚生委で追及

1997年10月09日 日経 「電気脱毛は医療行為」 厚生省指摘で認定試験延期 業界団体

1997年09月21日 朝日 電気脱毛合法化めぐり対立2団体会長に就任、津島元厚相

1997年07月24日 毎日 エステ財団疑惑 資金、津島元厚相にも パーティ券

1997年07月23日 毎日 エステ財団 衆院法制局部長に20万円 流用資金使

日本看護協会

1999年01月29日 毎日 患者取り違え 横浜市立大病院の事故で防止策 看護協会

1997年11月26日 読売 看護協会 准看護婦養成停止求め決起へ

1997年06月28日 読売 看護婦充実で入院日数短く (生活スコープ)

日本患者・家族団体協議会 (JPC、35団体約23万人)

1997年05月01日 毎日 難病治療 副作用不報告4割以上 適応対象外医薬品使用の医師

日本外科学会

2001年 4月10日 毎日 外科学会声明 手術後死亡・同意あれば警察への届け出義務ない

2001年 4月05日 時事 「異状死」の定義を明確に 日本外科学会が声明

日本歯科医師会

1998年02月05日 毎日 献体実習 頭部使い歯科医対象に 死体損壊罪の恐れ

1997年09月29日 朝日 党員集めないと、校医にさせません 津歯科医師会が圧力

1997年09月06日 毎日 高齢者医療 「実費無関係に500円」 滋賀県歯科

日本出産教育協会

1997年08月21日 読売 「正常な お産のケア」 WHO報告書を翻訳、出版 神奈川の女性団体

日本消化器内視鏡学会

1994年12月17日 朝日 内視鏡事故を減らす努力を 田辺功 (コラム・私の見方)

1994年10月31日 朝日 内視鏡の検査・治療・投薬、5年間で225人死亡 学会調査

1994年10月31日 朝日 患者との紛争51件、12件は訴訟に発展 内視鏡医療88年―92年

日本助産婦会

1997年04月21日 読売 自然な出産したい 容体の急変大丈夫? 近くの病院が助けます

日本新生児学会

1996年07月31日 毎日 生後まもなく発しん.... ご注意!! 新種の新生児病 全国に症例

日本腎臓移植ネットワーク

1995年08月20日 毎日 腎移植でC型肝炎に感染 5人のうち3人 東京女子医大

1995年06月19日 毎日 基準外移植が5例、中止要請無視は4例 東京女子医大の輸入腎移植

1995年06月15日 毎日 「米から輸入の腎臓」 移植強行で謝罪 太田和夫・東京女子医大教授

1995年06月13日 毎日 東京女子医大の輸入腎臓移植問題で、市民団体が公開質問状

日本製薬工業協会

1998年03月18日 毎日 製薬協会長が辞任 藤沢薬品カルテル事件を反省

1997年07月24日 朝日 与党医療保険制度改革協議会の作業は難航の様相

1997年07月05日 朝日 製薬産業への信頼低調 製薬協のアンケート

日本臓器移植ネットワーク

2002年 3月21日 共同 「悪いことしていない」 臓器移植ネット専務理事は不満

2002年 3月21日 共同 国庫補助金の880万円返還命じる 移植ネットに厚労省

1998年05月26日 朝日 心停止前の臓器保存準備 家族承諾あれば続行 移植ネット

1998年04月27日 共同 臓器ネットの解雇は不当 コーディネーターが訴え

日本美容医療協会 (社団法人)

1997年09月21日 朝日 電気脱毛合法化めぐり対立2団体会長に就任、津島元厚相

日本病院会 (社団法人)

2001年 1月29日 毎日 医療事故調査 1病院当たりの年間事故報告、約130件に

日本母性保護産婦人科医会 (日母)

1996年02月27日 朝日 陣痛促進剤 (お産 「99%」の現場で: 1)

1995年12月13日 朝日 不妊治療の女性死亡 排卵誘発剤で副作用の症状 新潟大病院で診断

1993年12月13日 朝日 「出産は平日の昼間に」 分娩調整の現状を追認 日母医が見解

日本麻酔学会

1997年01月30日 朝日 医療事故の現場から 4 「質」評価する保険制度を 防ぐ努力

1993年11月13日 朝日 麻酔事故、半年で56人死亡 欧米に比べ4倍の高率

日本薬剤師会

1998年02月25日 朝日 長野県と四日市市の薬剤師会に警告、公取委

日本輸血学会

1996年12月21日 毎日 輸血血液原因 7人死亡 対策に放射線照射拡大 厚生省薬事審

1996年12月10日 中日 輸血後GVHD 日赤の予防措置5.5%だけ 放射線 全体でも7割未照射

1994年06月15日 朝日 輸血の危険避けるには… インフォームドコンセント (リポート94)

脳死臓器移植による人権侵害監視委員会

1997年08月26日 朝日 臓器移植の情報公開度はまちまち、市民グループ調査

脳死・臓器移植による人権侵害監視全国ネット

1997年04月25日 読売 「人権侵害」懸念の声も

脳死・臓器移植を考える委員会

1997年04月25日 読売 「人権侵害」懸念の声も

1997年04月25日 読売 「患者の権利未確立」 慎重派医師ら抗議声明

脳死・臓器移植に反対する関西市民の会

1998年03月31日 共同 「嫌疑なし」で5人不起訴 2件の移植で大阪地検

1997年03月01日 毎日 無断で大動脈など摘出 関西医大病院 死体腎移植の提供者から


用語 A IC
北東 中四
頁の先頭へ 医療関連報道 インデックスに戻る