医療関連報道 厚生省 索引
最終更新日: 2004年09月24日、 アクセスした日: 08月19日

医療関連報道 インデックスに戻る 頁の最後尾へ
北東 中四
用語 A IC

厚生共済会 (東京都渋谷区、財団法人)

1998年05月15日 読売 厚生省の天下り財団、古巣相手に営利事業

1998年05月15日 読売 あきれるほどの利益…厚生共済会役員

厚生労働省・国

2003年 3月26日 共同 MMR訴訟で国が控訴 「監督義務違反なし」

2003年 3月15日 朝日 予防接種 副作用への対策を早く

2003年 3月14日 読売 MMRワクチン接種禍、国など1億5500万賠償命令

2003年 3月23日 毎日 イレッサ副作用 承認1カ月前に死亡例 厚労省報告せず

2003年 3月07日 毎日 医薬品 優先審査制度に専門家の意見を イレッサ受け厚労省

2003年 2月06日 毎日 都立豊島病院 呼吸機器接続ミス、過去に類似事故5件

2003年 1月01日 毎日 医療ミス 「処分怠る」国に3億円賠償提訴へ リピーター被害

2003年 1月28日 読売 器具原因の豊島病院事故、旧厚生省が指導徹底できず

2003年 1月24日 毎日 抗がん剤 厚労省、承認過程を検証せず イレッサの副作用

2003年 1月18日 毎日 肺がん治療薬 厚労省、死亡危険性を警告せず 医師向け文書

2003年 1月16日 毎日 イレッサ承認 厚労省、海外の副作用調査せず 55人死亡

2002年12月19日 毎日 肺がん治療薬 承認前の副作用死55人 イレッサ問題で厚労省

2002年12月18日 毎日 肺がん治療薬 「イレッサ」承認前に副作用報告受ける 厚労省

2002年11月25日 毎日 小児救急 急患受け入れ態勢は3割満たない 厚労省調査

2002年11月07日 朝日 「医療市場狙うユダヤ人のような亡者」 木村副大臣発言

2002年 10月24日 共同 医療事故寸前のミス2万件 投薬関連が3割で最多

2002年 10月22日 読売 薬害C型肝炎、患者16人が国や製薬会社を賠償提訴

2002年 8月30日 共同 院内事故報告、全病院で 10月実施へ省令改正

2002年 8月29日 読売 薬害肝炎で厚労省が最終報告、旧厚生省の責任否定

2002年 7月15日 共同 宮路厚生労働副大臣が辞任 帝京大入試口利きで引責

2002年 7月13日 朝日 口利き政治 宮路さん辞めるのは早い

2002年 7月13日 朝日 薬害ヤコブ 硬膜移植の有無答えず

2002年 7月11日 朝日 帝京大入試で宮路厚労省副大臣が「口利き」

2002年 7月09日 毎日 脳死移植 関連文書を公開対象に 厚労省、破棄問題で答申

2002年 7月08日 毎日 抗生物質 手術前の投与 厚労省が保険適用で二枚舌対応

2002年 7月03日 朝日 厚労省が日本臓器移植ネットから入手した行政文書を廃棄

2002年 6月28日 共同 研修医のアルバイト禁止へ 給与、国も一部負担

2002年 6月11日 共同 「危険性、厚生省に伝達」 C型肝炎8人発症で院長 青森県

2002年 5月31日 読売 米のフィブリノゲン製造停止直後、厚生省にも検討打診

2002年 5月31日 共同 旧厚生省に製造禁止打診 米国の措置受け予研幹部 C型肝炎

2002年 5月09日 毎日 呼吸器 トラブルで患者死亡 警察に届けず 長崎・国立病院

2002年 4月18日 毎日 薬害ヤコブ病 診療記録の保存延長を医師会に依頼 厚労省

2002年 4月17日 朝日 医療事故防止、全病院に指針整備義務づけ 10月にも

2002年 4月17日 毎日 医療安全対策 事故の調査・報告制度など見送り

2002年 4月12日 毎日 C型肝炎 歴代担当者500人調査へ 厚労相、薬害批判受け

2002年 4月05日 毎日 旧ミドリ十字 製剤承認取り消しの本所蔵 厚労省危険知る

2002年 4月05日 毎日 旧ミドリ十字 非加熱血液製剤の措置 3年間放置 厚生省

2002年 3月22日 朝日 「取り組み甘かった」 血液製剤10年間放置で厚労相

2002年 3月22日 読売 米の血液製剤承認取り消し、薬害エイズ原告団が指摘

2002年 3月21日 読売 旧ミドリ十字の血液製剤、米で禁止後も10年販売

2002年 3月14日 読売 “実力差”を診療報酬に反映

2002年 2月28日 毎日 社説 薬害ヤコブ病 恒久的な救済システム作れ

2002年 1月09日 朝日 国立病院の事故、担当医など開示へ 情報公開審が初基準

2001年 11月23日 毎日 医道審 刑事罰の医師13人“時効”に 厚労省、把握遅れ

2000年 9月27日 共同 代用心膜問題を正式公表 安全性情報で、患者63人に

2000年 8月29日 共同 ようやく安全性情報掲載へ 心膜の炎症多発で厚生省

2000年 6月28日 朝日 助産院での出産「病院より満足」 厚生省の母親調査で

2000年 5月27日 共同 ヤコブは薬害エイズと同じ 患者が国責任追及 厚生省内部調査

2000年 4月22日 読売 ヤコブ病感染、衆院が厚生省を調査へ

2000年 4月19日 朝日 血液製剤「一律回収は無理」 薬害エイズ公判で松村被告

1998年12月26日 読売 厚生省、総合健診予算を水増し要求

1998年10月27日 日経 ヤコブ病感染 報告不備で拡大

1998年10月23日 共同 担当官の連絡先明かさず ヤコブ訴訟原告の照会で国

1998年09月25日 朝日 新潟の国立精神療養所で拘束された患者が就寝中に窒息死

1998年08月27日 時事 接骨師学校新設に国の裁量権なし 設立申請した男性が勝訴

1998年07月25日 共同 ハンセン病で初の国賠訴訟 隔離の不当性訴える入所者

1998年07月21日 共同 両親の請求を棄却 血清の管理めぐり大分地裁

1998年07月14日 毎日 天下り エイズ事件で自粛の厚生省、改善されず 続く官民癒着

1998年06月06日 毎日 乳幼児突然死 うつぶせ寝のリスク 厚生省がデータ隠す

1998年06月05日 朝日 厚生省課長の父親が「無料」入院、神戸の有馬温泉病院

1998年05月07日 朝日 ヤコブ病訴訟で厚生省の担当者名など開示求める

1998年04月24日 共同 クロロキン訴訟が終結 最高裁も国の責任否定

1998年03月24日 共同 ヤコブ病感染で追加提訴 5患者分で4億円請求

1998年03月13日 朝日 予防接種の担当医師に過失、国の賠償責任認める

1997年11月28日 共同 九州予防接種禍訴訟が結審 原告らが意見陳述 福岡地裁

1997年11月26日 読売 「非加熱」回収一致の意見記載せず

1997年11月17日 共同 国と企業への怒り陳述 ヤコブ病訴訟弁論で遺族

1997年10月07日 共同 国の拒否で和解協議決裂 福岡地裁の予防接種禍訴訟

1997年09月22日 時事 89年当時ヤコブ病予見できなかった 大津の訴訟で国側争う姿勢

1997年09月10日 朝日 ヤコブ病で死亡した患者の遺族が損害賠償求めて提訴

1997年07月29日 毎日 薬害エイズ 毎日新聞記事に厚生省が抗議

1997年07月24日 毎日 エステ財団疑惑 資金、津島元厚相にも パーティ券

1997年07月15日 読売 ヤコブ病集団提訴へ 首都圏患者ら 厚生省の責任問う

1997年06月19日 読売 厚生白書 薬害エイズ「痛恨の極み」 後手の対応を自己批判

1997年06月19日 共同 予防接種訴訟和解協議入り 福岡地裁

1997年05月27日 毎日 HIV感染血液 エイズサーベイランス委、輸血感染認める

1997年05月27日 共同 日赤に安全確保要請 PCR導入には数年

1997年02月24日 読売 大津でヤコブ病感染の薬害訴訟始まる

1997年01月21日 毎日 厚生省 薬の国家検定縮小へ 安全への責任薄める

1996年12月26日 毎日 「スモン」全面和解 初提訴以来25年ぶりに

1996年09月27日 朝日 厚生次官「製薬団体は再就職先にふさわしい」

1996年04月24日 朝日 混合ワクチンで障害 岩手の親子、阪大微研ら大阪地裁に訴え

1996年02月27日 朝日 陣痛促進剤 (お産 「99%」の現場で: 1)

1995年12月26日 朝日 関西の遺族が非血友病初の提訴 血液製剤でHIV感染

1994年12月15日 朝日 国が上告を断念 小樽種痘禍訴訟

1994年12月06日 朝日 種痘禍、国に賠償命令 「適切な問診せず」 「小樽訴訟」差し戻し審

1994年10月21日 朝日 副作用死が相次ぐ 投与方法、守らぬ例も 抗がん剤塩酸イリノテカン

1994年09月02日 朝日 「責任、メーカーだけか」 遺族は医師に治験に不信 日本商事処分

1994年03月16日 朝日 未認定含め国に責任 19億円賠償を命令 予防接種禍で大阪高裁判決

1994年02月25日 朝日 2遺族が悔しさ訴え MMRワクチン訴訟 大阪

1993年12月25日 朝日 MMRワクチン接種後に幼児死亡 損害賠償求め提訴

1993年11月06日 朝日 抗がん剤と抗ウイルス剤の併用、死者6人に 添付文書の再改定指導

1993年08月24日 朝日 国側が上告断念 「未認定」も判断争わず 予防接種禍九州訴訟

1993年08月11日 朝日 未認定者も国に責任 原告側全面勝訴 予防接種禍訴訟で福岡高裁

1993年08月11日 朝日 認定緩和に弾み? 厚生省は見直し検討中 九州接種禍訴訟

1993年07月28日 朝日 家族の闘い20余年… 東海地方予防接種禍訴訟和解

1993年06月10日 朝日 「遅すぎた製造中止」 阪大微研会のMMRワクチンに被害者 大阪

1993年05月30日 朝日 MMRやめてはみたが 1カ月後の波紋 (NEWSスコープ)

1993年05月25日 朝日 改めて「全員救済を」と被害者側 大阪予防接種禍訴訟

1993年04月30日 朝日 MMRワクチンの問題点 予防接種不信に拍車

1993年04月27日 朝日 被害者ら、厚生行政に怒りと不信 MMR 3種混合ワクチン中断

1993年04月27日 朝日 専門の医師の話 MMR接種一時中止

1993年04月27日 朝日 決断遅かった厚生省 MMR 3種混合ワクチンの接種中断<解説>

1993年01月27日 朝日 国側、接種禍集団訴訟ではじめて和解受け入れ 福岡高裁

1993年01月27日 朝日 提訴14年、国も動く 九州地区予防接種禍集団訴訟が和解へ

厚生労働省「医道審議会」

2002年12月13日 毎日 医療事故 明白な医療ミスも処分 カルテ改ざんも 医道審

2002年12月13日 毎日 医療ミス 民事裁判で認定の医師も処分へ 厚労省方針

2002年11月26日 共同 看護師らの処分基準公表 医療事故の責任認定慎重に

2001年 11月22日 毎日 医道審 「ミス繰り返す医師は処分を」 委員が提言

2001年 11月22日 毎日 医道審 医師、歯科医師18人を処分へ 厚労相に答申

2000年 6月21日 毎日 医道審 医師21人処分漏れ 厚生省、把握怠る

1999年08月10日 毎日 厚生省 元富士見産婦人科病院医師の行政処分 諮問を検討

1998年04月20日 朝日 医道審答申で医師3人が免許取り消し 14人業務停止に

1997年10月27日 毎日 犯罪関与などの18人の免許取消処分答申 医道審

1997年04月15日 読売 「医師」行政処分16人 贈収賄がらみで5人 医道審

1996年10月01日 朝日 8人の医師ら 医業停止処分 厚生省審議会

厚生労働省「医薬安全局」

1998年06月16日 毎日 天下り 元厚生省課長、医薬品団体に 「改革」うやむやに

1997年10月18日 読売 問われる厚生省の危機管理システム (医療ルネサンス)

1997年07月28日 朝日 抗がん剤「イリノテカン」 副作用死42人に 厚生省が緊急情報出す

1997年07月24日 毎日 厚生白書 菅厚相のおわびをそっくり削除

1997年07月22日 日経 厚生省、薬事行政で新布陣 薬害反省、組織は整備

1997年07月09日 朝日 乳幼児治療薬、大半が許可外 最適薬使用にブレーキ 新生児学会

1997年07月02日 日経 陣容なお米の1/10 厚生省が新体制 審査を強化

1997年07月01日 毎日 厚生省 薬務局が廃止されて新たに医薬安全局がスタート

1997年06月19日 共同 医薬安全局長に中西氏 社会・援護局長は炭谷氏

1997年06月19日 日経 厚生省、医薬案全局を新設 薬務局は廃止

1997年03月12日 日経 教訓生かせず未曾有の薬害 厚生行政に厳しい目

1996年11月07日 毎日 治験から承認透明化 医療機関を直接査察 厚生省が具体案

厚生労働省「医療保険審議会」

1997年01月28日 毎日 「医療」のよき競争相手を

厚生労働省「医療保険福祉審議会」

1998年01月30日 共同 過剰地域への増床は保険外 国保法改正案固まる

1998年01月29日 朝日 医療福祉審 診療報酬の不正請求の罰則強化を了承

1998年01月12日 毎日 薬価制度 厚相の諮問機関 「日本型参照価格制度」の検討

1997年10月28日 時事 厚生省人事 (31日)

1997年10月28日 毎日 医療保険改革 厚相諮問機関・医療福祉審発足へ 2組織統一

厚生省「エイズ結核感染症課」

1998年03月24日 共同 接種禍訴訟で国が控訴断念 福岡地裁判決

1996年07月20日 毎日 O157 専門家の警告 黙殺 厚生省、遅れた感染症対策

1996年04月24日 朝日 「副作用で障害」認定 3種混合ワクチンで7日後発作 東京地裁判決

1993年06月29日 朝日 バレー練習中に部員倒れ死亡 熊本の高校

厚生省「健康政策局」

1997年06月26日 読売 「医療機関監視」抜き打ち実施

厚生省「公衆衛生審議会」

1997年04月22日 日経 硬膜移植でヤコブ病感染 厚生省研究者、87年指摘

1993年08月11日 朝日 認定緩和に弾み? 厚生省は見直し検討中 九州接種禍訴訟

厚生労働省「中央薬事審議会」

1997年03月14日 読売 中央薬事審 エイズ遺伝子治療薬承認 熊本大で計画

1997年03月14日 共同 医薬品審査の議事録を公開 中央薬事審

1997年03月13日 読売 製薬会社に治験の責任 中央薬事審

1997年02月19日 共同 患者の文書同意を義務付け 治験基準改正案まとまる

1997年01月30日 共同 新治験基準を試験実施 厚生省が2病院で

1996年12月21日 毎日 輸血血液原因 7人死亡 対策に放射線照射拡大 厚生省薬事審

1996年12月10日 中日 輸血後GVHD 日赤の予防措置5.5%だけ 放射線 全体でも7割未照射

1996年11月07日 毎日 治験から承認透明化 医療機関を直接査察 厚生省が具体案

1996年07月10日 毎日 中薬審 「非公開」の体質しみつき 巧妙な抜け道仕掛け

1994年01月19日 朝日 副作用が問題の抗がん剤 死亡例、添付文書に 病院も限定

1993年12月06日 朝日 抗がん新薬 臨床試験で20人死亡 副作用の警告あいまい

1993年12月04日 朝日 「医師の協力得られず」 実は不在で会えず 15人目の死亡例

1993年06月27日 朝日 治験薬投与、初の提訴へ 遺族が主治医ら相手に 愛知

厚生省「保健医療局」

1997年05月27日 朝日 脳死判定の「拒否できる」 厚生省局長認める 参院特別委

1997年05月07日 読売 ヤコブ病 87年、厚生省に危険情報 対策の遅れ認める

1997年05月01日 毎日 難病治療 副作用不報告4割以上 適応対象外医薬品使用の医師

1997年04月18日 毎日 家族に脳死判定拒否権認めぬ 厚生省局長

1997年04月04日 朝日 架空帳簿疑惑の病院に労基局が強制捜査 大阪

1997年03月24日 共同 厚生省局長が調査延期打診 大阪の病院への立ち入り調査

1997年01月27日 朝日 インフルエンザ猛威 100人超す死者 流行いつまで

1995年10月04日 朝日 国の過失認め賠償命令 日本脳炎予防接種禍訴訟 徳島地裁判決

1994年03月16日 朝日 未認定含め国に責任 19億円賠償を命令 予防接種禍で大阪高裁判決

1993年12月25日 朝日 MMRワクチン接種後に幼児死亡 損害賠償求め提訴

1993年08月11日 朝日 未認定者も国に責任 原告側全面勝訴 予防接種禍訴訟で福岡高裁

1993年07月07日 朝日 MMRワクチン接種後死亡 男児の遺族提訴へ 阪大微研会に賠償請求

厚生省「保険局」

1998年06月15日 共同 健保加入拒否は違法と提訴 重病の長男抱え台湾の父

1997年09月19日 朝日 抗がん剤タキソール、薬価決まらないまま発売へ

厚生省「薬務局」

1999年11月02日 朝日 「エイズ発症率は予測困難」ウイルス発見者が公判で証言

1997年06月23日 毎日 アシドーシス症状で41人が死亡 高カロリー輸液

1997年06月19日 日経 厚生省、医薬案全局を新設 薬務局は廃止

1997年06月07日 朝日 薬害と高薬価を生む構造にメスを (編集長インタビュー)

1997年05月01日 毎日 難病治療 副作用不報告4割以上 適応対象外医薬品使用の医師

1997年04月22日 毎日 ヤコブ病 硬膜移植で大量発生 厚生省、研究班報告

1997年04月11日 読売 硬膜移植でヤコブ病感染 対策遅れ原因調査 厚生次官表明

1997年04月04日 読売 硬膜移植とヤコブ病 因果関係濃厚に 厚生省の研究班報告

1997年03月22日 毎日 副作用 ぜん息治療薬過剰投与で11人死亡? 厚生省研

1997年03月20日 読売 新薬臨床試験の実施基準 違反医師は氏名公表 厚生省方針

1997年03月19日 朝日 HIV訴訟 非血友病も和解 大阪地裁 2人、血友病と同条件

1997年03月12日 日経 教訓生かせず未曾有の薬害 厚生行政に厳しい目

1996年11月07日 毎日 治験から承認透明化 医療機関を直接査察 厚生省が具体案

1996年07月10日 毎日 中薬審 「非公開」の体質しみつき 巧妙な抜け道仕掛け

1993年06月02日 朝日 男児、接種後てんかんに おたふくかぜワクチン原因? 京都

厚生省「薬務局審査課」

1997年03月31日 共同 事前に相談受け計画調査 厚生省が臨床試験に新制度

1997年03月16日 毎日 治験 違反医師を厳重チェック 厚生省方針

1997年01月21日 毎日 痴呆老人に無断治験 奈良医大教授 親族経営特養ホームで


用語 A IC
北東 中四
頁の先頭へ 医療関連報道 インデックスに戻る