医療関連報道 用語索引 や行
最終更新日: 2004年09月24日、 アクセスした日: 10月21日

医療関連報道 インデックスに戻る 頁の最後尾へ
北東 中四
用語 A IC

野球ひじ手術

1995年11月07日 朝日 「息子の死亡は手術ミス」 日大野球部投手の両親が賠償提訴 千葉

薬価

1997年06月27日 日経 薬剤費抑制へ業界再編 厚生省懇談会、競争原理導入を提言

1997年06月18日 日経 薬価基準廃止 58%が「支持」 病院経営者 本社アンケート

1997年06月18日 日経 薬価 公定価格 決別の時 参照価格導入 綱引き

1997年06月08日 日経 薬価の自由価格制申し入れ

1997年05月22日 朝日 薬価公定制度の廃止盛り込む 中間報告 財政構造改革会議

1997年05月09日 朝日 薬価健全化は「民間給付機関」で

1997年04月28日 朝日 負担増は医療改革とセットで

1997年04月22日 読売 医薬分業 徐々に定着 副作用事故の防止にも効果

1997年04月22日 日経 製薬業界 自由価格制 今夏にも提案 2000年メド実施

1997年03月28日 朝日 薬価下げ策効果なし 既存品「ものまね」認定、3種のみ

1997年03月22日 読売 薬価基準って何? (土曜教室)

1997年03月01日 日経 井の中の薬 弱い開発力、世界遠く

薬害エイズ

2003年 1月21日 朝日 「悲惨な死で非加熱製剤中止」 エイズ控訴審で医師証言

2002年11月29日 毎日 薬害エイズ 川田龍平さん「今度こそ徹底解明を」

2002年11月29日 毎日 薬害エイズ 控訴審始まる 「患者の視点欠落」 検察側、1審判決批判

2002年 10月17日 毎日 HIV 薬害エイズの被害遺族7割がうつ傾向 関係団体の調査

2002年 8月21日 毎日 薬害エイズ ミドリ十字の元社長2人に2審も実刑判決

2002年 8月21日 共同 「大丈夫」と気遣った夫 被告への怒り静まらず 薬害エイズ

2002年 3月22日 読売 薬害エイズ被害者の死因、「C型肝炎」が過半数

2002年 2月17日 共同 安部被告の過失明らか 薬害エイズで検察側 控訴趣意書提出

2001年 9月29日 毎日 クローズアップ 薬害エイズ有罪判決 官僚「不作為」に衝撃

2001年 9月28日 毎日 薬害エイズ公判 事件の流れ 年表

2001年 9月28日 毎日 薬害エイズ公判 安部被告判決と同じメンバー 3人の裁判

2001年 9月28日 毎日 薬害エイズ公判 行政の義務、重く 「事なかれ主義」反省

2001年 9月28日 毎日 薬害エイズ公判 松村元厚生省課長に有罪判決 防止義務怠る

2001年 4月11日 毎日 薬害エイズ事件 「権威」の過失 改めて精査

2001年 3月29日 毎日 記者の目 薬害エイズ事件裁判 山科 武司(社会部)

2001年 3月29日 毎日 クローズアップ 安部元副学長無罪 前田雅英・都立大教授

2001年 3月29日 毎日 クローズアップ 安部元副学長無罪 薬害根絶、行政に宿題

2001年 3月29日 毎日 クローズアップ 安部元副学長無罪 医師の責任、司法甘く

2001年 3月28日 毎日 薬害エイズ裁判 安部英被告に対する東京地裁判決のポイント

2001年 3月28日 読売 薬害エイズ事件の判決要旨

2001年 3月28日 毎日 薬害エイズ裁判 担当裁判官の経歴

2001年 3月28日 毎日 薬害エイズ裁判 安部被告の語録

2001年 3月28日 毎日 薬害エイズ裁判 「専門性に逃げ込む」大阪HIV訴訟弁護団長

2001年 3月25日 毎日 奪われた未来 感染の事実、8年間隠し続けた「拠点病院」

2001年 3月13日 朝日 薬害エイズ遺族のPTSDなど調査へ

2001年 3月02日 共同 松村元課長が無罪主張 薬害エイズ事件結審へ 東京地裁

2000年12月27日 毎日 薬害エイズ 元厚生省課長・松村被告に禁固3年を求刑

2000年12月27日 毎日 薬害エイズ 元厚生省課長・松村明仁被告公判 論告要旨1

2000年12月27日 毎日 薬害エイズ 元厚生省課長・松村被告 判決は行政裁量が焦点

2000年 11月17日 毎日 川田悦子議員 薬害エイズ問題で厚生省に質問、衆院厚生委

2000年 10月20日 毎日 ミドリ十字 控訴審初公判で弁護側が量刑不当を主張

2000年 9月14日 毎日 薬害エイズ 元厚生省課長・松村被告公判 「記憶にない」

2000年 9月13日 毎日 薬害エイズ 安部被告公判最終弁論 要旨(1)

2000年 8月26日 毎日 HIV公判 「対応が甘かった」と供述 松村元生物製剤課

2000年 7月26日 毎日 薬害エイズ 「求刑は軽すぎる」落胆する被害者や遺族ら

2000年 7月26日 毎日 薬害エイズ 安部英被告に禁固3年を求刑

2000年 7月18日 共同 「回収は不可能だった」 薬害エイズで元厚生省課長松村被告

2000年 6月20日 共同 悪性リンパ腫発症に疑問 薬害エイズ公判で証言 東京地裁

2000年 6月05日 共同 「製薬会社に安全責任」 回収めぐり松村被告

2000年 5月29日 毎日 薬害エイズ安部被告裁判 異例質問抜き終結

2000年 5月10日 共同 「クリオも安全と言えず」 薬害エイズで松村被告

2000年 4月19日 朝日 血液製剤「一律回収は無理」 薬害エイズ公判で松村被告

2000年 3月27日 毎日 薬害エイズ事件 「エイズ免れるためクリオ」安部被告日記

2000年 3月08日 共同 因果関係あらためて否定 松村被告の弁護側主張

2000年 2月25日 朝日 薬害エイズ 「実刑」から何を学ぶか

2000年 2月24日 読売 「実刑」にどよめく法廷 ミドリ十字元3社長判決

2000年 2月24日 毎日 薬害エイズ 判決理由の要旨

2000年 2月24日 毎日 薬害エイズ 量刑理由の要旨

2000年 2月24日 毎日 薬害エイズ 解説と年表

2000年 2月24日 毎日 薬害エイズ 検察・厚生省・川田龍平さん・吉富製薬の談話

1999年12月07日 毎日 薬害エイズ 被害者の家西悟・民主党議員が委員会で答弁

1999年11月11日 毎日 ミドリ十字 HIV裁判、歴代3社長の公判開く 大阪地裁

1999年11月02日 朝日 「エイズ発症率は予測困難」ウイルス発見者が公判で証言

1999年09月30日 毎日 エイズ公判 ミドリ十字歴代3社長に求刑禁固3年から2年

1999年09月30日 毎日 エイズ公判 薬害エイズ事件の論告の要旨・大阪地裁

1999年09月30日 毎日 エイズ公判 営業優先路線を選んだミドリ十字社の体質

1999年08月24日 毎日 誓いの碑 薬害エイズ原告団の訴えから3年 正面玄関からは遠く

1999年07月10日 毎日 「薬害エイズ 16年目の真実」を見て (みんなの広場)

1999年07月02日 朝日 薬害エイズ・厚生省松村被告公判始まる

1999年06月14日 共同 責任回避と検察側指摘 薬害エイズ事件

1999年06月09日 毎日 「薬害根絶誓いの碑」 8月下旬にも厚生省敷地内に建立へ

1999年06月07日 朝日 「非加熱製剤に代わる治療法なかった」薬害エイズで証言

1999年05月14日 朝日 帝京大総長「医師に責任なし」 薬害エイズ事件公判

1999年04月16日 共同 「危険認識せず甘かった」 安部被告の元部下が証言 東京地裁

1999年04月13日 毎日 薬害エイズ事件 元厚生省課長・松村被告公判 検察側立証終了

1999年03月31日 毎日 薬害エイズ事件 公判 3年目 無責任体質くっきり

1999年03月22日 毎日 薬害エイズ裁判 原告団、吉富製薬に内部資料の開示を要請

1999年03月19日 毎日 エイズ公判 安部英被告が 2年ぶりに意見陳述

1999年03月19日 共同 来年春にも結審へ 薬害エイズの 3公判

1999年03月09日 毎日 薬害エイズ事件 フランスの有罪評決で注目される日本の裁判

1999年03月02日 共同 「最善の取り組みした」 塩川名誉教授が出廷

1999年02月24日 朝日 「血液製剤の対策は生物製剤課が所管」と証言

1999年02月12日 毎日 薬害エイズ公判 検察側証人証言「お役所仕事」ぶり浮き彫り

1999年01月22日 毎日 薬害エイズ裁判 風間氏、専門医 2人が HIV で死亡と証言

1998年12月22日 毎日 薬害エイズ公判 松村被告の対応で元薬務局長が証言

1998年12月11日 朝日 薬害エイズ事件で小林薬務局長が証言

1998年12月02日 朝日 薬害エイズ裁判で安部被告側の反証始まる

1998年12月01日 日経 血友病の HIV 感染者 2割が発症

1998年11月25日 朝日 「なぜ、非加熱製剤の使用中止措置を取らなかったのか」

1998年11月13日 毎日 薬害エイズ 厚相が、資料改ざん疑惑の調査を指示

1998年11月11日 朝日 厚生省 非加熱製剤の回収完了時期めぐり虚偽発表の疑い

1998年11月11日 毎日 厚生省 エイズ研究班議事メモを公表

1998年11月06日 時事 薬害エイズの碑文問題は継続協議 原告団が宮下厚相と直接

1998年10月15日 毎日 テープ全面公開 薬害エイズの真相解明グループが厚生省に

1998年10月15日 毎日 薬害エイズ 学者任せ、厚生省の姿勢証人尋問で浮き彫りに

1998年09月21日 朝日 検察側立証ほぼ終わる 薬害エイズの安部被告公判

1998年09月14日 朝日 クリオ製剤への転換の進言を安部前副学長が拒否と証言

1998年08月20日 毎日 損害賠償 「立て看板で名誉傷ついた」郡司・元東大教授が提訴

1998年08月12日 毎日 薬害エイズ 研究班会議の録音テープ問題で報告書 厚生省

1998年07月31日 毎日 薬害エイズ 公判で会議テープ再生 被害対策否定の実態判明

1998年07月26日 毎日 薬害エイズ HIV感染の危険性 83年会議で既に

1998年07月22日 共同 宙に浮く「薬害根絶」の碑 HIV原告団と厚生省

1998年07月10日 日経 深い傷越えて 未来選ぶ少年 (予備校教師の目)

1998年07月01日 朝日 血液製剤対策めぐり意見の応酬 エイズ研究班議事要旨

1998年06月26日 朝日 被害者の思い映す「薬害の碑」に (論壇)

1998年06月25日 毎日 薬害エイズ事件 研究班会議テープの全内容公開を 支える会

1998年06月18日 毎日 民主党 薬害エイズ真相究明本部設置 菅代表が顧問に

1998年06月17日 毎日 薬害エイズ公判 検察側、研究班会議の録音事実を明らかに

1998年05月20日 朝日 「非加熱製剤の一律輸入禁止は無理だった」 HIV裁判

1998年04月28日 朝日 早期承認があれば、加熱製剤の供給は可能だったと証言

1998年04月28日 毎日 薬害エイズ 安部被告は治験調整にこだわり 検察側証人が証言

1998年04月20日 共同 84年秋から米国製剤控えた 危険性認識で専門医証言

1998年04月20日 読売 郡司氏に頼まれ安部氏に忠告

1998年03月31日 朝日 「シェア拡大へ非加熱製剤出荷」 元ミドリ十字社員が証言

1998年03月28日 毎日 薬害エイズ訴訟 和解から2年 原告の死亡者は減ったが…

1998年03月24日 毎日 薬害エイズ 安部被告が治験を調整 製薬会社元課長が証言

1998年03月17日 読売 HIV第4ルートで新たに1人賠償請求へ

1998年03月06日 共同 川田さんが謝罪求める 郡司東大教授の退官講演

1998年03月03日 毎日 薬害エイズ 安部被告公判 「寄付50万円要求」 ミドリ十字元社員

1998年02月18日 朝日 「厚生省指導なく」 大阪の医師が証言 薬害エイズ裁判

1998年02月09日 共同 被害者の保存血新たに発見 安部被告側、鑑定を検討

1998年01月14日 朝日 大学病院への信頼揺るがせた証言、安部前副学長の元部下

1997年12月24日 共同 回収するはずの非加熱購入 薬害エイズ事件公判

1997年12月16日 毎日 薬害エイズ事件 患者の会会報を安部被告が回収 助教授証言

1997年12月15日 共同 九州HIV訴訟が再開 福岡地裁

1997年12月08日 共同 厚生省指示すれば早く出荷 加熱製剤で研究所職員

1997年12月02日 共同 血液事業法整備を提言 HIV検査結果を通知 厚生省懇談会

1997年11月26日 読売 「非加熱」回収一致の意見記載せず

1997年11月19日 共同 「臨床知らず、何言うか」 非加熱中止論者に安部被告

1997年11月10日 読売 子供のエイズ死つづる 本紙県版連載が1冊の本に

1997年11月04日 共同 東北HIV訴訟が再開 新たに男性2人が提訴

1997年10月24日 共同 「息子殺された」と遺族 安部被告の公判に上申書

1997年10月15日 読売 「松村被告に立腹」と日赤元部長証言

1997年09月23日 読売 大阪HIV訴訟の軌跡を出版

1997年09月21日 読売 「埋もれたエイズ報告」 NHK取材班編 桜井均貯 (短評)

1997年07月28日 時事 東北HIV訴訟が終結 患者67人全員が和解 仙台地裁

1997年07月17日 朝日 HIV患者ら 損害賠償訴え 名古屋地裁

1997年07月07日 時事 「責任取って患者に謝罪を」 安部被告の元部下証言 エイズ公判

1997年06月30日 読売 エイズ対策 進む環境整備 東京に治療・研究開発センター始動

1997年04月16日 毎日 特報 民主党 患者の権利法案策定に入る

1997年03月12日 日経 教訓生かせず未曾有の薬害 厚生行政に厳しい目

1997年03月08日 毎日 10日から薬害エイズ公判 癒着の構造、どこまで

1997年03月07日 朝日 東京HIV訴訟弁護団が薬害再発防止策を厚生省に提言

1997年02月24日 毎日 ミドリ十字 年表

1997年02月21日 日経 ミドリ十字子会社が製造 血液製剤、HIV汚染か

1997年01月12日 日経 薬害はなぜなくならないか 浜 六郎著 悲劇の必然性淡々と描く

薬害肝炎

2002年 10月22日 読売 薬害C型肝炎、患者16人が国や製薬会社を賠償提訴

2002年 10月21日 共同 発症におびえ、国に怒り 薬害、また法廷に

2002年 10月21日 共同 「本当に悔しい」 薬害肝炎の被害者が会見

2002年 10月18日 毎日 C型肝炎 フィブリン糊を美容外科手術でも使用 学会が調査

2002年 10月08日 毎日 薬害肝炎 近畿・中四国でも被害者弁護団結成

薬事法

1998年01月19日 共同 医薬効果うたい販売 横浜市の社長らを逮捕 神奈川県警

1998年01月13日 時事 東菱薬品工業を業務停止 東京都 承認内容と違う注射薬を製造販売

1997年11月25日 読売 “豊胸”乳液、無許可販売 薬事法違反 4人を書類送検

1997年11月11日 毎日 薬事法違反 無届け施設で薬製造 製品の回収指示 東京都

1997年08月24日 読売 覚せい剤用の注射器横流し 薬物乱用防止へ 販売規制望む

1997年05月01日 毎日 難病治療 副作用不報告4割以上 適応対象外医薬品使用の医師

1997年04月10日 読売 有機ゲルマニウム、無許可製造で告発

1997年04月01日 時事 無認可アトピー薬販売業者を提訴 長男死亡の両親

1997年03月08日 毎日 薬事法改正 医薬品が原因の感染症 企業に報告義務

薬疹

1997年02月25日 毎日 薬大量投与で患者死亡 広島高裁に審理差し戻し

1996年02月04日 朝日 薬の副作用、皮膚にも出る 「薬疹」の報告が急増 重症だと死亡も

やせ薬

2002年 7月23日 毎日 中国健康食品 死亡女性が未承認医薬品を服用 埼玉県が公表

2002年 7月23日 朝日 中国製「やせ薬」被害者327人に 105人が入院治療

2002年 6月06日 共同 中国製やせ薬で死者 シンガポールで被害続出

やせ薬 「フェン・フェン」

1999年10月08日 共同 米やせ薬副作用訴訟が和解 AHPが4千億円支払い

やせ薬 「リダックス」

1999年09月18日 共同 4200億円で和解へ 米のやせ薬副作用訴訟

輸血ミス
医薬品等安全性情報 150号 (98/10/15)

2003年 3月26日 朝日 輸血の副作用「2千人に1人」 全国調査の必要性指摘

2003年 3月25日 毎日 医療過誤 輸血用ポンプ誤操作で一時、心停止 大阪大病院

2003年 1月18日 読売 E型肝炎、輸血で感染 日赤調査で判明

2002年12月13日 毎日 輸血ミス 別の患者の血を輸血 東京・八王子

2002年 10月01日 毎日 大津赤十字病院 術後患者に輸血ミス 薬剤管理の不備認める

2001年 11月06日 毎日 救急患者 血液型検査でトラブル 時間外に研修医が担当

2001年 10月05日 毎日 輸血ミス 新潟県立中央病院で 患者20日後に死亡

2001年 9月12日 朝日 A型の患者にB型の血しょう輸血、敗血症で死亡 沼津

2001年 8月21日 共同 男性死亡、輸血ミスか 業務上過失致死の疑いも 新潟市

2001年 8月18日 読売 東京・大田区の病院で輸血ミス、男性が死亡

2001年 6月21日 朝日 富山の病院で連続医療ミス 謝罪済みと公表せず

2001年 5月31日 朝日 輸血ミス、5年間で2割の病院が経験 総数は166件

2001年 5月15日 共同 B型患者にA型を輸血 北海道小樽市の市立病院

2001年 5月11日 朝日 血液パック取り違えで患者死亡 青森・鰺ケ沢町立病院

2001年 4月14日 共同 1300万円支払いで和解 関西医大が輸血ミス

2001年 2月10日 毎日 輸血ミス防止 日本輸血学会が作成し、全国1万の病院に配布

2001年 2月10日 毎日 輸血ミス 全国で5年間に166件 4人死亡 学会調査

2001年 1月11日 毎日 医療過誤 輸血ミスで患者死亡 病院側は因果関係否定 福井医大

2000年12月26日 共同 京大病院で輸血ミス 滋賀の遺族が国を提訴

2000年12月15日 毎日 丹羽元労相 死亡賠償訴訟 遺族、病院側が和解

2000年 11月22日 共同 血液パックに名前記さず 鹿児島の県立病院輸血ミス

2000年 10月26日 毎日 医療過誤 研修医だけで輸血ミス犯す 三重大の患者死亡

2000年 10月24日 読売 三重大病院で輸血ミス、血液型間違え男性重体

2000年 9月21日 共同 肝炎の抗原血液を輸血 弘前大病院、緊急手術で

2000年 8月29日 朝日 秋田県大館市の市立総合病院で輸血ミス 患者気付き無事

2000年 8月21日 毎日 医療ミス 誤った投与が3日続く 山梨厚生病院で

2000年 8月20日 読売 血しょう投与ミス、患者その後死亡

2000年 5月18日 共同 輸血ミス後に女性患者死亡 札幌の病院、半月後に

2000年 4月24日 毎日 輸血ミス O型の患者にA型血液を輸血 奈良の病院

2000年 2月02日 毎日 輸血ミス 血液型がA型の男性入院患者にB型 高知赤十字病院

2000年 1月14日 共同 主治医ら三人を書類送検 岐阜の病院輸血ミスで

1999年12月20日 毎日 医療事故 東大阪市立総合病院で45件

1999年12月02日 共同 A型患者にO型の血液製剤 公立忠岡病院で医療ミス 大阪

1999年12月01日 読売 ヤコブ感染防止で英国帰りの献血制限

1999年11月12日 共同 看護婦が違う血液型を輸血 うっかりミスと病院側 静岡

1999年10月19日 読売 献血時の検査でHIV発覚が急増中

1999年10月15日 朝日 エイズウイルス感染者、1人は新潟の病院で輸血と判明

1999年10月08日 共同 2人目もHIV感染確認 同一献血で初の複数被害

1999年10月07日 朝日 献血血液にHIV、輸血で感染

1999年09月21日 毎日 輸血ミス 67歳男性救急患者に 患者は死亡 国立仙台病院

1999年08月20日 共同 2週間前にも別の輸血ミス 済生会神奈川県病院

1999年08月20日 毎日 医療ミス O型急患にA型輸血 女性死亡 横浜の病院

1999年08月13日 毎日 医療ミス B型血液の患者にO型の血液製剤 熊本大付属病院

1999年07月19日 朝日 末期がん患者間違え、血しょう輸液投与 徳島大病院

1999年06月25日 共同 輸血ミスで報告書提出 院長ら 11人を処分 松江赤十字病院

1999年06月13日 毎日 B型肝炎 輸血感染、1年で 4件 日赤検査法に不備

1999年05月08日 毎日 輸血ミス 松江赤十字病院、60代の男性患者に違う血液型

1999年04月06日 朝日 異型の血しょう成分を輸血 静岡・沼津市立病院

1999年03月24日 共同 今度は輸血ミス発覚 消毒液注射の垂水中央病院

1999年03月20日 毎日 医療ミス 輸血ミスと脳外科手術で神経に傷 福岡の病院で

1999年03月03日 読売 沼津の病院で患者取り違え輸血、一時危篤に

1999年02月07日 毎日 輸血ミス O型の女性患者に A型を輸血 京都大医学部付属病院

1998年12月24日 毎日 輸血ミス 患者 4人が死亡 近畿地方の大学病院で

1998年10月24日 共同 検査導入後も輸血感染? C型肝炎、20人近くが回答

1998年10月15日 毎日 ショック症状 輸血時 白血球除去フィルター使用の 30人

1998年10月03日 毎日 松江赤十字病院 出血部位確認しないまま診断書に記す

1998年10月02日 共同 93年にも輸血ミス、死亡 松江赤十字病院

1998年10月01日 共同 看護婦が輸血ミス患者死亡 岐阜の病院で

1998年10月01日 毎日 松江赤十字病院 血液型間違い輸血、死亡

1998年09月30日 時事 輸血ミスの入院患者が死亡 看護婦が他人の血液と間違える

1998年09月29日 共同 男性 1人が輸血感染の疑い 厚生省エイズ動向委員会

1998年07月28日 読売 献血輸血で40歳代男性がHIV感染

1998年05月26日 毎日 献血血液輸血でHIV感染 86年以降4人目

1998年03月26日 共同 宇都宮市が和解金支払う 爆発事故の損害賠償訴訟

1998年03月12日 共同 輸血ミスの患者が死亡 北海道小樽市の病院で

1998年02月20日 共同 肝炎ウイルスの新型発見 自治医大などのグループ

1998年01月29日 共同 医療ミスと国に賠償命令 岡山大手術で逆転判決

1998年01月10日 共同 血液型を間違えて輸血 秋田県大館市立総合病院

1997年09月17日 共同 医療ミスで兵庫県が賠償

1997年08月20日 共同 患者と違う血液型を輸血 国立療養所東長野病院

1997年02月19日 毎日 関西医大病院誤輸血 病院側が会見で事実認める

1997年02月19日 毎日 輸血ミスで患者死亡 関西医大付属病院 交通事故手術中

1997年02月15日 毎日 和歌山医大病院で看護婦が輸血ミス

1996年08月29日 朝日 原告の請求を棄却 岡山大病院の医療過誤訴訟 岡山地裁

1996年03月09日 朝日 輸血ミスで患者死亡 遺族には知らせず 兵庫医大病院

1996年02月03日 朝日 輸血ミスで患者が死亡 A型とO型間違える 山形の県立病院

1995年08月05日 朝日 血液型誤り患者が死亡 試験管のラベル張り違え 仙台の病院

1995年02月07日 朝日 輸血ミスなどで3病院を訴え 丹羽元労相の遺族

1994年06月02日 朝日 血液型間違え輸血14%、検査ミスは48% 主な病院で厚生省調査

1994年04月19日 朝日 子宮摘出手術は病院側ミス 地裁が慰謝料330万円支払い命令 広島

1993年12月12日 朝日 輸血ミス後にがん患者死亡 大阪逓信病院

1993年12月01日 朝日 稲城市立病院 輸血ミス事故 1,800万円の賠償で合意

1993年07月27日 朝日 輸血ミス死亡訴訟で原告の訴えを棄却 神戸地裁姫路支部

1993年03月27日 朝日 輸血ミスで市長ら減給 稲城市立病院

1993年03月24日 朝日 乳児に輸血ミス 手術37日後に死ぬ 広島市民病院

1993年02月28日 朝日 輸血ミスで死亡 O型患者にB型 東京・稲城の病院

輸血用製剤

1997年03月14日 朝日 輸血障害を起こしているPL法 (論壇)

1994年06月15日 朝日 輸血の危険避けるには… インフォームドコンセント (リポート94)

輸血療法の適正化に関するガイドライン

1994年06月02日 朝日 血液型間違え輸血14%、検査ミスは48% 主な病院で厚生省調査

1994年06月15日 朝日 輸血の危険避けるには… インフォームドコンセント (リポート94)

2000年 1月15日 共同 指手術失敗で絵が描けない 漫画家ルリー氏が賠償提訴

→ 陽子線治療

→ 予防接種「インフルエンザ」

→ 予防接種「おたふくかぜワクチン」

→ 予防接種「誤接種」

→ 予防接種「ジフテリア」

→ 予防接種「ツベルクリン」

→ 予防接種「天然痘」(種痘)

→ 予防接種「トキソイド」

→ 予防接種「生ワクチン」

→ 予防接種「2次感染」

→ 予防接種「日本脳炎」

→ 予防接種「風しん」

→ 予防接種「不活化ワクチン」

→ 予防接種「ポリオ」

→ 予防接種「麻しん (はしか)」

→ 予防接種「DP 2種(ジフテリア・百日ぜき)混合接種」

→ 予防接種「DPT 3種(ジフテリア、百日ぜき、破傷風)混合ワクチン」

→ 予防接種「DT 2種(ジフテリア、破傷風)混合ワクチン」

→ 予防接種「MMR 3種(はしか・おたふくかぜ・風しん)混合ワクチン」

→ 予防接種禍訴訟年表

→ 予防接種副作用情報


用語 A IC
北東 中四
頁の先頭へ 医療関連報道 インデックスに戻る