医療関連報道 用語索引 て
最終更新日: 2004年09月24日、 アクセスした日: 10月18日

医療関連報道 インデックスに戻る 頁の最後尾へ
北東 中四
用語 A IC

帝王切開手術

1997年12月24日 毎日 ガーゼ置き忘れミスに320万円支払命令 福岡

1997年07月24日 共同 体内にガーゼ置き忘れる 福岡の産婦人科医に損害賠償請求

1997年03月19日 朝日 HIV訴訟 非血友病も和解 大阪地裁 2人、血友病と同条件

1997年02月25日 読売 腹部にガーゼ放置、ミスの病院不明

1997年02月19日 共同 23年前に手術針放置と提訴2,000万円の賠償求める

1997年02月11日 読売 帝王切開でガーゼを置き忘れ

低カリウム血症

1998年07月22日 毎日 医療過誤訴訟 「病院に注意義務違反」 地裁尼崎

低酸素脳症

1997年12月06日 共同 1億5,000万円の賠償求める 岩手県などに脳性まひ児の両親

1997年03月25日 読売 先生の逮捕 (いちょう)

1997年03月18日 共同 医師の治療行為に誤りなし 低酸素性脳症訴訟で判決 青森

1997年03月03日 時事 「心臓障害の手術ミスで脳障害」と提訴 新潟市に1億2,000万円請求

1997年02月25日 共同 解決金5,300万円で和解 医療ミスで愛知県半田市

1996年12月27日 時事 産婦人科医と両親の和解成立 浦和地裁 1億2,000万円賠償

1996年12月14日 朝日 初の脊椎麻酔安全指針を作成

1996年12月10日 中日 将来の自宅介護費も認定 物価次第で増額も 麻酔事故訴訟

1996年07月24日 朝日 治療ミス認め、県に賠償命令 神戸地裁尼崎支部

1996年06月27日 朝日 手術で心停止、重い脳性まひ 高砂市9,300万円賠償、和解

1996年05月11日 朝日 脳障害は県立病院の術後ミス 兵庫県に賠償命令 大阪地裁

1995年10月21日 朝日 医療過誤で医師と看護婦に罰金刑 浦和簡裁が判決

1994年12月21日 朝日 青森県に8,140万円支払い命令 虫垂炎の手術ミス訴訟 青森地裁

1994年09月03日 朝日 「夫のがん死は医療ミスが原因」 大分で1億円賠償請求

1994年05月25日 朝日 被告側が争う姿勢 主婦への医療過誤訴訟 茨城

1994年03月31日 朝日 「コスモシンで脳性まひ」 大牟田の女児 会社など提訴へ

1994年01月28日 朝日 人工呼吸ミス 賠償を命じる 札幌市側が逆転敗訴

低侵襲小切開心臓手術 (MICS)

1997年03月10日 読売 傷跡小さい心臓手術 昨秋から弁膜症など対象に始まる

低体温療法・脳低体温療法

1998年03月31日 日経 脳低体温療法の研究会会長に 社会的認知高め、保険適用目指す

1998年03月29日 朝日 脳低体温療法を安全に管理

1997年05月23日 読売 脳損傷患者への低体温療法 脳死段階の回復例は無し

1997年05月17日 読売 脳低体温療法の感染症対策にメド

1997年04月08日 日経 脳死基準巡り意見 臓器移植法案 医師らから聴取 衆院厚生委

1997年04月05日 朝日 促進薬で植物状態から回復

1997年03月31日 日経 「脳低温療法」健保適用を申請 山口大病院

1997年03月31日 共同 柳田邦男氏ら10人が陳述 8日の衆院厚生委

1997年03月26日 時事 「脳低温療法」の義務付けを 移植法案で東京弁護士会が声明

1997年03月19日 朝日 未解決の問題残る臓器移植法案 (論壇)

1997年03月19日 共同 脳低温療法の普及も必要 損保の支払いはどうなる

1997年02月02日 日経 NHKスペシャル「柳田邦男の生と死を見つめて・低体温療法の衝撃」

停電

2000年 3月17日 共同 病院技師長を書類送検 台風停電、患者死亡で

1999年08月26日 朝日 国立病院・療養所に設備機器の一斉保守点検指示 厚生省

1998年11月27日 朝日 岐阜の病院で停電で人工呼吸器止まり、難病患者が死亡

ティビアルネイル (髄内釘)

1997年07月10日 毎日 骨折固定器具販売を自粛 抜き取る際に再骨折のため

適応外使用

1997年07月09日 朝日 乳幼児治療薬、大半が許可外 最適薬使用にブレーキ 新生児学会

1997年05月01日 毎日 難病治療 副作用不報告4割以上 適応対象外医薬品使用の医師

1996年02月04日 毎日 副作用で妊婦 植物状態 東大病院 ステロイド剤「適応外使用」

てんかん

2001年 2月04日 朝日 抗てんかん薬、「高濃度」は販売中止へ 10%に統一

転送義務

2001年 9月28日 共同 「転送、救急機関の責務」 横浜地裁、請求は棄却

1999年06月07日 共同 病院長らに賠償命令 「転送義務果たさず」

1997年02月25日 毎日 薬大量投与で患者死亡 広島高裁に審理差し戻し

点滴・高カロリー輸液・中心静脈栄養

2003年 3月30日 共同 点滴ミスで心肺一時停止 京都市の病院、女性患者に

2003年 3月07日 共同 モルヒネ点滴でミス 秋田の病院、女性患者に

2003年 2月04日 毎日 医療事故 気管支に栄養剤、お年寄り死亡 富良野の民間病院

2003年 1月15日 共同 1650万円支払い命令 強心剤過投与の医療ミス 新潟地裁

2002年12月13日 毎日 医療ミス 点滴漏れや管の取り忘れなど2件 秋田市の病院

2002年11月28日 読売 盛岡赤十字病院の医療ミス、院長ら5人を書類送検

2002年11月25日 読売 高濃度カリウム薬の病棟常備廃止 全国7病院

2002年11月22日 共同 点滴ミスで重体の男児死亡 鹿児島の済生会川内病院

2002年11月14日 毎日 医療事故 7歳児に抗不整脈剤大量投与、こん睡状態に 鹿児島

2002年11月03日 読売 島根医大病院で点滴管外れ、80歳代の男性患者死亡

2002年 10月17日 共同 肺にチューブ、患者死亡 北海道置戸町の病院で

2002年 10月02日 共同 透析ミスで患者死亡 看護師が液の混合忘れる 北海道小樽市

2002年 10月01日 共同 インスリン過剰投与で死亡 カルテ確認怠り、40倍も 三重

2002年 9月09日 毎日 医療過誤 カテーテル入れ急死、警視庁が捜査 東京都立川

2002年 8月22日 読売 埼玉・三郷の病院で二重医療ミス、遺族が刑事告訴へ

2002年 8月21日 朝日 一カ月に2度の点滴ミス、老人2人死亡 前橋赤十字病院

2002年 8月21日 朝日 下痢止めを静脈に注入、患者死亡 青森・むつ総合病院

2002年 7月08日 読売 新潟の病院で点滴ミス、71歳の女性患者が死亡

2002年 7月06日 共同 点滴ミスで心停止寸前 手術中、麻酔医離れる 佐賀県立病院

2002年 4月18日 読売 点滴取り違え、患者が気づく 山梨の町立病院

2002年 2月20日 読売 東大病院でミス、栄養剤を肺に注入し患者死ぬ

2002年 2月15日 共同 誤って点滴、がん患者死亡 宮崎県串間市の病院

2002年 1月19日 毎日 院内感染 点滴からの感染 推定「年間6万人」

2002年 1月18日 毎日 院内感染 7人死亡 都、立ち入り検査 警視庁も捜査始め

2001年 11月21日 毎日 医療ミス 点滴時にビタミン補給せず死亡 関西医科大が示談

2001年 11月10日 共同 誤診などで患者相次ぎ死亡 市立室蘭総合病院

2001年 10月01日 読売 漢方飲み薬を誤って点滴、患者は一時発熱 福島

2001年 9月04日 読売 特定機能病院の「ミス」、患者らに衝撃

2001年 8月02日 共同 患者の点滴にクレゾール 山梨赤十字、警察が捜査

2001年 7月18日 毎日 泉佐野病院 女児に10倍の投薬、生命危険に 大阪府泉佐野市

2001年 7月04日 共同 「9倍速さで強心剤投与」 遺族が病院側に賠償請求 新潟地裁

2001年 5月10日 共同 点滴と間違い栄養剤注入 患者が一時容体急変 福岡県大牟田

2001年 4月30日 朝日 切迫流産症状の患者に薬剤誤投与し流産 青森・五戸

2001年 4月25日 読売 植物状態で和歌山・有田市に約1億8千万円請求

2001年 4月14日 毎日 投薬ミス 看護婦が点滴を誤り患者死亡 岡山労災病院

2001年 4月07日 朝日 京都市立病院で医療ミス3件、計1640万円賠償

2001年 2月21日 毎日 自主回収 米の薬液注入ポンプに欠陥 東京都に報告

2001年 2月20日 共同 長崎大病院であわやのミス 准看護婦が点滴取り違え

2001年 2月15日 毎日 医療過誤 膠原病患者に誤って別の患者用の注射、2日後に死亡

2001年 2月04日 共同 点滴ミス直後患者が死亡 看護婦2人を書類送検 三重県松阪

2001年 1月11日 毎日 点滴ミス 1歳の男児に適量の10倍点滴 焼津市立総合病院

2001年 1月24日 共同 点滴ミスの翌日に患者死亡 昨年9月、長崎の病院で

2001年 1月23日 共同 ビタミン投与忘れ賠償命令 病院側に3600万円

2001年 1月23日 共同 誤って水道水を点滴 帝京大市原病院

2000年12月15日 毎日 医療過誤 胃かいよう患者に止血剤を点滴、死亡 福島

2000年 11月27日 毎日 東大阪市病院不祥事 医療過誤など5件で市長減給、15人処分

2000年 11月15日 毎日 また点滴取り違え 患者2人の抗生物質 国立高知医大付属病院

2000年 10月18日 共同 被告改ざん指示と証言 カルテ流出公判で男性教授 和歌山県立医大

2000年 9月22日 共同 栄養剤誤注入と提訴 病院長らに賠償請求

2000年 9月18日 共同 医療ミス2件で和解 大阪府豊中市が300万円支払い

2000年 9月13日 共同 和歌山県の橋本市民病院また医療ミス 看護婦が薬剤誤注入

2000年 9月11日 時事 点滴取り違えて投与 看護婦が氏名確認怠る 高知医大病院

2000年 8月28日 共同 院長が点滴ミス認め謝罪 女性患者死亡で 埼玉県の病院

2000年 7月27日 毎日 医療訴訟 「点滴ミスで障害」 順天堂医院を提訴 女性患者

2000年 7月13日 共同 秋田の厚生連に2億円請求 「点滴ミスで神経損傷」

2000年 6月10日 読売 東海大病院で患者急死、医療ミスの疑いも

2000年 5月27日 毎日 県立佐原病院 点滴治療中の女性が静脈破裂で死亡

2000年 4月11日 読売 内服薬を誤点滴し幼児が死亡 東海大付属病院

2000年 4月09日 共同 京都の病院でも点滴ミス 一時は呼吸困難に

2000年 4月08日 朝日 栄養剤の注入ミスで患者死亡、1月に神戸の私立病院で

2000年 3月21日 毎日 医療過誤 内服薬を誤って静脈に点滴され男性死亡 札幌の病院

2000年 2月24日 共同 医療ミス認め約1億円賠償 山形県鶴岡市の市立荘内病院

2000年 2月19日 朝日 点滴チューブはずれ入院患者が死亡 高知赤十字病院

1999年12月20日 毎日 医療事故 東大阪市立総合病院で45件

1999年12月09日 毎日 医療ミス 点滴で死亡 主婦の遺族が東京・広尾病院を提訴

1999年10月12日 共同 東北労災病院側が控訴断念 脳症患者に1億3千万賠償

1999年08月31日 読売 帝京大病院、医療ミスを認める

1999年06月29日 時事 点滴取り違えるなどミス 4件 看護婦、停職 6カ月 大阪

1999年06月14日 共同 点滴ミスの死亡を否定 松江市立病院

1999年06月01日 読売 点滴ミス「消毒液」裏付ける物質

1999年05月26日 共同 輸液療法で脳に後遺症 病院が 8,800万円賠償 札幌簡裁

1999年05月22日 読売 横浜の病院で抗生物質の点滴を取り違え

1999年05月21日 共同 1,500万円支払いで和解 西宮市の医療過誤 神戸地裁

1999年03月31日 共同 点滴取り違えで 10人を処分 松江市立病院

1999年03月20日 共同 松江市立病院で点滴ミス 薬剤取り違え 2患者に

1999年03月19日 毎日 点滴ミス 相次ぐ事故の背景に看護婦不足

1999年03月19日 毎日 点滴ミス 北海道小樽市市立小樽病院で 看護婦の処置で軽い炎症

1999年03月19日 朝日 末期ガン患者に薬剤誤って点滴、大阪府の市立泉佐野病院

1999年03月16日 毎日 医療過誤 点滴に消毒薬 58歳の女性患者死亡 都立広尾

1999年02月10日 朝日 慰謝料 300万円で和解、和歌山・ミルク誤注入事件

1999年01月18日 朝日 2新生児死亡、原因は独製薬会社のラベル貼り違え?

1998年12月02日 共同 注射で神経損傷と賠償命令 大阪の病院に 700万円 大阪地裁

1998年11月14日 共同 三重県が 5,200万円支払いへ 15年前の点滴治療で後遺

1998年04月23日 朝日 ウェルニッケ脳症訴訟和解、病院側が8,500万円支払う

1998年02月10日 毎日 薬品回収 「日研化学」の点滴薬に蚊が混入

1998年01月06日 読売 患者に点滴、眠らせ財布盗んだ看護士逮捕

1997年12月25日 読売 無菌管理徹底せず 輸液法で感染症も (医療ルネサンス)

1997年12月19日 共同 点滴誤注入で死亡と提訴 京都で1億1,000万円請求

1997年11月28日 読売 輸液の正しい扱い方 医師らの理解足りず (医療ルネサンス)

1997年10月27日 毎日 点滴 64歳男性の死亡原因は処方ミスと遺族提訴 兵庫

1997年09月14日 朝日 患者2人に点滴ミス 看護婦確認怠る 青森・黒石の病院

1997年08月02日 朝日 感染症用点滴薬に異物 製薬会社が自主回収

1997年08月01日 共同 MRSA感染死と提訴 赤十字に賠償請求

1997年07月17日 朝日 高カロリー輸液事故の根本解決策 (論壇)

1997年07月05日 朝日 点滴中に「あっ、虫だ」 点滴用輸液8万本を回収

1997年06月23日 毎日 アシドーシス症状で41人が死亡 高カロリー輸液

1997年06月23日 共同 保険適用誤解で副作用か 被害続発に驚きの声

1997年04月15日 朝日 栄養剤点滴受けで記憶喪失… 「ウェルニッケ脳症」後絶たず

1997年03月26日 共同 点滴ミスで遺族に見舞金 山形市の市立病院

1997年02月12日 毎日 病院ぐるみ 事故隠し 誤ってミルク静脈注入 和歌山県医大

1997年01月28日 朝日 医療事故の現場から 2 同僚の治療に不信、訴訟に ミスは隠される

1997年01月27日 共同 医師らに過失と賠償を命令 0歳児死亡で 大阪地裁

1996年11月28日 毎日 発熱患者続出で 注射セット回収 医療器具メーカー

1996年08月29日 朝日 乳児死亡、600万円で和解 山形の病院

1996年06月25日 朝日 医療ミスで960万円賠償 貝塚市立貝塚病院

1996年03月09日 朝日 医療ミス認め2,000万円賠償 箕面市民病院が方針

1996年02月24日 朝日 動脈に注射針、患者窒息 門司労災病院、医師のミスを認める

1996年02月24日 朝日 術後ミスで8,800万円 病院と院長に賠償命令 奈良地裁

1995年10月24日 朝日 「夫の死は診断ミス」 遺族が前橋の病院訴え

1995年03月03日 朝日 判決理由不服で藤枝市が控訴 子宮筋腫医療過誤裁判

1995年02月17日 朝日 6,136万円賠償命じる 藤枝の医療過誤裁判で静岡地裁

1994年06月10日 朝日 静脈注射ミスで血行障害 8歳、足の指3本切断 松山の病院

1994年01月28日 朝日 人工呼吸ミス 賠償を命じる 札幌市側が逆転敗訴

1993年12月18日 朝日 「原因はビタミン不投与」 ウェルニッケ脳症の職員、病院訴え 宮城

1993年10月21日 朝日 点滴治療中の死亡は「医師の過失」 医院相手に遺族が訴訟 兵庫

点滴剤 「カーミキープ3号」

1997年04月18日 共同 点滴剤を自主回収 表示ミスで川澄化学工業

点滴用チューブ

1999年05月28日 朝日 点滴用チューブに発熱性物質が混入の疑い、回収を指示

点滴用輸液 「ピーエヌツイン」

1997年10月12日 読売 点滴用輸液に昆虫交じる 製薬会社が自主回収

転落・転倒

2003年 2月27日 毎日 看護師ミス 患者がベッドから転落死 岩手・遠野市の診療所

2002年 6月28日 毎日 東京医大 リハビリ中に転倒死亡 病院の過失認定 東京地裁

2001年 7月23日 毎日 患者転落死 車いすの81歳が階段から 警察が捜査 名古屋

2000年12月14日 共同 国に1200万円賠償命令 国立小倉病院院内の患者転倒死で

2000年 7月14日 毎日 ベッド転落死 大阪府立病院で男性患者がレントゲン撮影中

2000年 5月26日 共同 エックス線撮影中に転落死 遺族が青梅市と医師を提訴

2000年 2月14日 共同 患者がベッドから転落死 土浦市の集中治療室で

2000年 1月17日 共同 保育器転落死で書類送検 医師、看護婦ら6人 佐賀署

1999年12月20日 毎日 医療事故 東大阪市立総合病院で45件

1999年11月16日 共同 病院が700万円支払い和解 患者がベッドから転落死

1999年05月25日 共同 救急隊員のミスで患者けが ストレッチャーから転落 福井

1999年03月17日 朝日 患者と入所者 2人床に落とし死亡、東村山市などの施設

1998年07月14日 共同 保育器から新生児転落死 授乳窓から看護婦不在時に


用語 A IC
北東 中四
頁の先頭へ 医療過誤報道 インデックスに戻る