医療関連報道 用語索引 な行
最終更新日: 2004年09月24日、 アクセスした日: 12月15日

医療関連報道 インデックスに戻る 頁の最後尾へ
北東 中四
用語 A IC

内視鏡

2003年 1月09日 毎日 医療過誤 病院に賠償命じる判決 北九州、検査前投薬で死亡

2002年 9月19日 朝日 内視鏡、消毒の指針「順守」は7割

2002年 6月20日 朝日 人間ドックの内視鏡検査でピロリ菌感染 北海道上川町

2002年 3月06日 毎日 内視鏡 オリンパス製に欠陥 細菌感染の可能性 米の病院

2001年 4月07日 朝日 京都市立病院で医療ミス3件、計1640万円賠償

2000年 6月28日 共同 内視鏡問題で全国調査 医師団体、東芝の姿勢批判

2000年 6月07日 毎日 内視鏡診察 事故多発15年間で520人死亡 学会調査

内視鏡「胃瘻造設術」(PEG)

2002年 3月13日 読売 流動食用チューブ交換後に女性急死 船橋市の病院

1999年09月06日 共同 チューブ交換ミスで死亡 山口県の光市立病院

1997年09月03日 共同 香川医大が手術ミスと提訴 死亡の元会社員遺族

1997年07月28日 読売 胃に“口”作り栄養補給 「鼻から管」より便利なペグ方式

1997年07月09日 朝日 老人病院から 「管の方がもうかる」現実 (チューブはやめて)

内視鏡「逆行性すい肝管造影法(ERCP)検査」

2001年 11月06日 読売 岡山・医療ミスをめぐる訴訟で病院側が敗訴

2001年 1月30日 共同 2審も福島県に賠償命令 県立病院の医療ミス

2000年 9月28日 共同 大阪府に1億余の賠償命令 検査原因で死亡と大阪地裁

2000年 3月16日 共同 山口県済生会に賠償求め提訴 手術後死亡の女性の家族

1997年12月23日 読売 茅ヶ崎市立病院 検査ミスで患者死ぬ 和解金2,100万円で合意

1996年12月13日 共同 患者死亡は医師の過失 県に慰謝料支払い命じる 福島

1995年01月27日 朝日 内視鏡検査後死亡 病院側に賠償命じる 地裁判決 宮城

1993年08月28日 朝日 「病院検査にミス」 元会社員が損害賠償訴え 岐阜

内視鏡「気管支鏡」

2001年 11月27日 共同 後遺症で6700万円賠償 広島市民病院

2001年 6月01日 共同 医療ミスで死亡と提訴 病院側に5000万円請求 東京地裁

2000年12月14日 共同 治療中にやけどの患者死亡 事故との関係ないと弘前大病院

2000年 7月19日 毎日 医療事故 内視鏡検査中の男性患者が大量出血して死亡 北九州市

1998年05月26日 毎日 気管支鏡 検査や治療で1年間に6人死亡 学会調査

内視鏡「胸腔鏡」

2003年 2月20日 共同 1億4千万円の賠償命令 気胸手術ミスで植物状態 神戸地裁

2003年 1月29日 共同 医療ミスで男性患者死亡 松江赤十字病院

2001年 7月27日 共同 胸腔にゴム状筒を置き忘れ 長崎大病院で手術ミス

1999年12月07日 共同 医療ミスと国などを提訴 広島地裁

1997年03月23日 朝日 内視鏡で心臓バイパス手術

1997年03月04日 日経 胸腔鏡で肺葉摘出 国立がんセンターが世界初 患者の負担を軽減

内視鏡「検査」

2001年 11月02日 時事 県立病院で医療事故、80代男性死亡 内視鏡で大腸損傷、縫合後急変 新潟

2001年 10月05日 毎日 輸血ミス 新潟県立中央病院で 患者20日後に死亡

2001年 4月22日 読売 内視鏡検査で食道を傷つけられ、患者が意識不明

2001年 3月01日 朝日 検査ミス死の診断書に虚偽記載容疑 前病院長ら書類送検

2001年 2月21日 朝日 大腸検査後、患者死亡 内視鏡で穴開ける 秋田・大館市

2001年 2月20日 時事 「内視鏡の操作ミス」で患者死亡 遺族が病院提訴 福島地裁

2000年 11月22日 読売 胃カメラで食道に傷、春日井市民病院が賠償金

2000年 11月20日 読売 岩手の国保病院で患者死亡、担当医師書類送検へ

2000年 5月26日 共同 検査中に出血し男性死亡 医療判断の誤り認める 道立寿都病院

2000年 3月31日 共同 医師の注意義務違反認める 病院側に4千万支払命令

1999年08月20日 共同 600万円支払いで和解 大分県立病院の医療過誤で

1998年08月07日 毎日 医療過誤訴訟 地裁判決破棄 病院側に賠償命じる 札幌

1998年01月27日 読売 内視鏡で内壁を観察 早期発見し切除治療 (医療ルネサンス)

1997年11月06日 読売 内視鏡検査で出血死 鉗子で胃の静脈傷つけ 医師を書類送検 厚木

1997年05月01日 共同 大分県に2,000万円請求 腸せん孔は医師のミスと

内視鏡 「子宮」

2002年 5月01日 読売 電気メス誤操作、女性患者の静脈損傷 浜松医大病院

1999年12月03日 共同 開腹せずに子宮頚がん摘出 腹腔鏡使い患者の負担軽減

内視鏡 「消毒」

2003年 1月05日 毎日 医療用消毒剤 元看護師に後遺症 病院、危険説明なく

内視鏡「食道がん」

1997年07月17日 朝日 食道がんの手術 内視鏡で全作業 東京医科歯科大で成功

内視鏡「神経内視鏡手術」

1997年12月01日 読売 内視鏡 脳外科領域にも 水頭症治療や腫瘍病理検査 (からだの百景)

内視鏡「腎臓」

1998年03月23日 共同 国側に1億円の賠償命令 男児手術ミスで脳障害 神戸地裁

内視鏡「生検」

1993年04月27日 朝日 胃がんと誤診 不要な摘出? 東大病院が検査取り違えか

内視鏡 「大腸ポリープ」

2001年 4月12日 時事 遺族に数千万円支払い、和解成立 病院側、ミス認める 函館地裁

2000年 10月26日 共同 医師に過失ないと請求棄却 大腸ポリープ切除手術 津地裁

1998年07月16日 読売 手術ミスで死亡に 2,700万円賠償命令

内視鏡「蓄のう症」

1997年10月14日 共同 視力低下で賠償金支払う 箕面市立病院の手術で

1997年06月29日 朝日 蓄のう症なら内視鏡手術 鼻やのどに優しい新治療法の道開く

内視鏡「乳がん手術」

1997年06月29日 毎日 乳がん手術 内視鏡法を開発 阪大医学部研究グループ

内視鏡「腹腔鏡手術」

2003年 3月11日 日経 くっきり見える内視鏡 腹部手術の「目」 触媒で曇らず

2003年 1月17日 共同 病院側に千二百万賠償命令 「医師の過失で後遺症」 大阪地裁

2002年12月02日 読売 腹腔鏡使う手術で過誤死? 阪大病院を訴え

2002年 8月20日 毎日 名古屋大病院 手術ミスで30歳代男性死亡 業過致死で捜査

2002年 5月22日 共同 内視鏡を操作するロボット 日立が国内初の製品化

2002年 2月21日 毎日 医療過誤判決 国に賠償命令 熊本大付属病院で女性死亡

2002年 1月16日 読売 大腸がん腹腔鏡手術、「開腹」と効果同じ 米チーム

2002年 1月13日 朝日 使い捨て医療器具、何度も使うと機能低下 研究で判明

2001年 7月11日 共同 内視鏡手術後に男性死亡 電気メスで体内出血か 長野県

2001年 4月17日 毎日 医療過誤 亡くなった主婦の遺族が仙台の病院を提訴 仙台

2001年 2月15日 毎日 医療事故 初の破砕器使用で誤って大動脈損傷 国立熊本病院

2001年 2月02日 朝日 内視鏡手術用の使い捨て器具、94%の病院が再利用

2001年 2月21日 毎日 医療機器 置き忘れ事故受け再発防止を指示 厚生労働省

2000年12月29日 共同 腹腔鏡併用で男性死亡 阪大病院、動脈瘤手術で

2000年 11月29日 共同 3500万円支払いで和解 長崎大病院の医療過誤で

2000年 9月06日 読売 病院の医療ミス認め、4300万円賠償命令

2000年 6月14日 朝日 手術中にミス、男性患者が死亡 那覇の病院

1999年10月15日 読売 誤診で手術死9200万円の賠償命令

1999年09月02日 共同 手術ミス認め病院側が賠償 高知市立市民病院

1998年10月22日 共同 手術ミスで健康悪化と提訴 2,200万円の賠償求める

1998年02月23日 共同 兵庫医大に8,000万賠償命令 腹腔鏡手術ミスで大阪地裁

1997年11月11日 日経 腹腔鏡手術 利便性と危険、比べて選択 (病院で聞く言葉)

1997年08月23日 読売 子宮内膜症7 腹腔鏡下手術の選択 医師により差 (医療ルネサンス)

1997年08月22日 読売 子宮内膜症6 開腹せずに病巣切除 腹腔鏡下手術 (医療ルネサンス)

1997年08月20日 読売 子宮内膜症4 画像診断で病種判別 (医療ルネサンス)

1997年06月24日 毎日 腹腔鏡手術後に死亡 遺族が医師らを提訴 半田市立病院

内視鏡「立体内視鏡」

1993年01月13日 朝日 腹の中を立体映像で 細かな手術に威力 新開発の内視鏡

ナトリウム

2001年 5月30日 朝日 投薬ミスで女性死亡 杏林大病院に1100万円賠償命令

2001年 5月28日 毎日 医療過誤判決 脳の手術後に死亡、国に両親への賠償命令

ニキビ治療薬 「アキュテーン」

2002年 4月17日 共同 ニキビ薬が原因と提訴 激突機の高校生遺族 フロリダ州

肉芽腫

1997年06月16日 読売 難病治療・ケアに新たな光 (からだの百景)

乳液「普蘭娜−美乳霜」

1997年11月25日 読売 “豊胸”乳液、無許可販売 薬事法違反 4人を書類送検

乳幼児突然死症候群 (SIDS)

→ 乳幼児突然死症候群対策に関する検討会報告 (98/6/1)

2003年 2月14日 共同 乳児死亡で保育士ら告訴 安全管理怠ると両親 福岡県警

2003年 1月20日 読売 注意怠り幼児うつぶせ死、看護師2人きょう書類送検

2002年 7月06日 共同 乳幼児突然死で基準見直し 厚労省、研究班設置へ

2002年 5月31日 共同 乳幼児突然死で不適切診断 基準外の2歳以上84人

2002年 4月26日 共同 赤ちゃん急死訴訟が和解 カンガルーケアに警鐘 埼玉県

2002年 4月02日 朝日 うつぶせ寝状態での乳児死亡、東京都が遺族に和解金

2001年 3月13日 毎日 記者の目 乳幼児突然死症候群 過失、虐待の隠れみのにも

2000年 6月19日 共同 うつぶせ寝で乳児が重体 両親が船橋市を提訴

2000年 3月11日 朝日 うつぶせ寝で乳児窒息死 両親が医師らを賠償請求・告訴

2000年 3月09日 毎日 うつぶせ寝訴訟 乳児の死亡 乳児院の責任認定 神戸地裁

2000年 3月06日 朝日 入院中にうつぶせ寝で死亡、乳児の両親が都に賠償請求

1999年07月13日 朝日 最高裁、SIDSと認定 窒息死とする両親の上告棄却

1999年06月19日 読売 赤ちゃんの突然死、26% 減

1999年02月11日 共同 うつぶせ寝はやはり危険 乳幼児突然死で調査

1998年09月29日 日経 乳幼児突然死で 東京都が電話相談

1998年06月24日 朝日 乳幼児の突然死と行政の責任 (論壇)

1998年06月19日 毎日 素人だます病名「SIDS」 (みんなの広場)

1998年06月06日 毎日 乳幼児突然死 うつぶせ寝のリスク 厚生省がデータ隠す

1998年06月01日 読売 赤ちゃん突然死訴訟、全国で30件も

1998年06月01日 毎日 SIDS 初の全国実態調査の結果を発表

1998年03月23日 朝日 乳児窒息 うつぶせ寝原因 「突然死」退ける 東京地裁判決

1997年10月30日 毎日 心電図アラーム、看護婦切る 女児死亡 浜松

1997年08月31日 読売 赤ちゃん突然死訴訟 横浜地裁判決 うつぶせ寝の危険性認識を

1997年08月30日 読売 赤ちゃんうつぶせ寝死亡裁判 原告側の請求を棄却

1997年08月28日 毎日 SIDS 病院ミスの隠れミノ 「考える会」結成へ

1997年08月16日 読売 赤ちゃんの突然死 10 Q&A特集 (医療ルネサンス)

1997年08月15日 読売 赤ちゃんの突然死 9 現場から全国へ情報 (医療ルネサンス)

1997年08月14日 読売 赤ちゃんの突然死 8 SIDS診断に疑問 (医療ルネサンス)

1997年08月13日 読売 赤ちゃんの突然死 7 うつぶせ寝巡る危険 (医療ルネサンス)

1997年08月08日 読売 赤ちゃんの突然死 3 「SIDS」と「窒息死」 (医療ルネサンス)

1997年08月07日 読売 赤ちゃんの突然死 2 うつぶせ寝で窒息? (医療ルネサンス)

1997年05月26日 朝日 「赤ちゃん突然死」本2冊 親の苦悩に理解を訴え

1997年05月06日 読売 赤ちゃん突然死−うつぶせ寝 因果関係 初調査へ

1997年04月29日 朝日 乳幼児突然死症候群 防止を訴える託児所経営者 中村 徳子 さん

1997年04月15日 共同 赤ちゃん突然死ぜひ報告を データ不足で厚生省研究班

1997年03月23日 朝日 子どもの突然死を考える集会

1993年09月03日 朝日 うつぶせ寝で死亡は過誤 赤ちゃんの両親が医院を訴え 横浜

入浴

2001年 1月18日 読売 患者の浴室死亡事故で大阪の病院の主治医を送検

1998年12月03日 共同 山形で患者が入浴やけど、死亡 介護の准看護士を書類送検

1998年09月19日 共同 大阪市が 3,000万円賠償 市立大病院患者の死亡でミス認める

妊娠中絶手術

1999年03月21日 読売 福岡の公立病院の手術ミス、さらに 1件

1998年06月22日 共同 小腸に穴開けたと賠償命令 中絶手術で240万円 大阪地裁

妊娠中絶薬「ゲメプロスト」(商品名プレグランディン)
医薬品副作用情報 No. 142 1997年4月

1996年12月21日 日経 妊娠中絶薬・輸血血液で副作用 緊急情報配布を指示 厚生省

熱射病

1998年03月13日 日経 中学の部活で死亡 名古屋市など賠償金 両親との和解で合意

脳血管造影検査

2001年 1月26日 共同 二審も医療法人側が敗訴 賠償は減額、高松高裁

1999年08月27日 共同 2500万円で遺族と和解 脳血管の検査めぐる訴訟 静岡地裁

1997年10月02日 共同 静岡県に7,000万の賠償請求 県立病院の検査ミス主張

1995年07月01日 朝日 医師側に1,700万円支払い命令 師勝町の「医療過誤」

脳血管治療薬

2000年 9月27日 共同 脳血管治療薬で腎障害 厚生省が注意呼び掛け

脳検査

2002年 8月29日 共同 医療過誤で国が逆転敗訴 高松高裁、1400万円賠償命じる

2002年 7月05日 共同 手術後、脳内出血で重体に 横浜市大病院「過失ない」

1999年10月07日 共同 「脳検査で障害」と提訴 1億2千万円の賠償請求 名古屋地裁

脳梗塞

2002年12月25日 毎日 医療訴訟 医師らに損害賠償命令 注意義務違反と 宇都宮

2002年 10月29日 読売 脳梗塞治療薬投与の12人死亡、医療機関に注意喚起

2002年 7月23日 毎日 副作用 脳こうそく治療剤で3年間に49人死亡 厚労省が警告

1998年06月24日 共同 「結果的に診断の誤り」 医師、病院に賠償命令 前橋地裁

脳梗塞治療剤 「エダラボン」 (商品名ラジカット)

2003年 2月27日 毎日 エダラボン 副作用死40人に 厚労省が注意改訂を指示

脳梗塞治療剤 「塩酸チクロピジン (商品名 パナルジン錠) 」

2001年 7月18日 読売 脳こうそく治療薬、2年で34人が副作用死

2001年 7月28日 読売 骨セメント“副作用死”新たに3人

1999年06月30日 毎日 治療剤死亡 脳こうそく薬で 6人が副作用死 厚生省が注意

脳死

2001年 2月22日 毎日 脳死判定 血中の酸素不足で無呼吸テスト 藤田保健衛生大

2000年 4月18日 朝日 脳死診断された男児が11カ月生存、学会で発表へ

1999年12月22日 共同 脳死女性の胎児が成育 2000年1月出産へ

1999年10月27日 読売 「無呼吸テスト5回適切と言えない」 4例目脳死移植

1998年05月18日 読売 沖縄の腎摘出、東大医師が告発へ

1998年04月22日 朝日 脳死臓器移植事件の不起訴処分で 検察審査会に申し立て

1998年03月31日 朝日 脳死臓器移植事件が不起訴に 検察が最終処分を発表

1998年03月31日 毎日 脳死臓器摘出 8事件一括不起訴 歓迎の声、自戒 現場の医師

1998年03月31日 共同 医師ら19人不起訴処分 脳死移植告発8件で 東京など6地検

1998年03月31日 共同 筑波大移植の執刀医不起訴 水戸地検

1998年03月31日 共同 東京地検も不起訴処分に 脳死判定は竹内基準充足

1998年03月31日 共同 「嫌疑なし」で5人不起訴 2件の移植で大阪地検

1998年03月31日 共同 「移植意思あり」と不起訴 新潟の2件、嫌疑不十分

1998年03月31日 共同 腎臓摘出の2医師不起訴 嫌疑不十分で宇都宮地裁

1998年03月31日 共同 医師ら4人を不起訴 脳死腎移植で岡山地検

1998年03月31日 共同 告発がブレーキに 過去には各地で脳死腎移植

1998年03月24日 朝日 心停止後・・・説明は、承諾は 疑問残し腎移植 医師らを告訴 沖縄

1998年03月11日 共同 「移植は適正」と見解示す 告訴で沖縄県立那覇病院など会見

1998年03月08日 読売 「脳死と説明、移植」と医師を殺人告訴

1997年12月11日 日経 脳死移植 殺人罪適用せず 最高検判断へ 刑法上「脳死は人の死」

1997年10月16日 読売 脳死での臓器摘出に起訴申し入れ

1997年08月07日 共同 脳波測定していなかった 68年の和田心臓移植

1997年08月06日 共同 腎臓摘出に問題なしと訴え ネット側が沖縄で会見

1997年07月05日 共同 脳死基準満たさず摘出準備 腎臓移植で沖縄の複数病院

1997年06月14日 日経 「脳死」判定後に自発呼吸 公立昭和病院 促進剤投与で

1997年04月25日 読売 脳死とは? 脳全体の機能喪失 植物状態は脳幹生存

1997年04月24日 毎日 臓器移植 84年の筑波大病院移植手術の捜査は継続 水戸

脳腫瘍手術

2003年 2月12日 共同 国が4000万円支払いで和解 島根医大の手術ミス訴訟

2003年 1月27日 読売 「適切な治療への期待権」侵害、都に慰謝料命令

2002年 7月15日 共同 手術ミスで女性患者死亡 滋賀医大病院

2001年 12月20日 共同 清水市が5千万円賠償へ 医療ミスで失明、和解成立

1999年08月04日 毎日 医療ミス提訴 遺族が8133万円の賠償求める 島根医大

1999年06月04日 共同 「医師が診察せず死亡」 中学生の両親が提訴

1999年03月20日 毎日 医療ミス 輸血ミスと脳外科手術で神経に傷 福岡の病院で

1998年10月22日 共同 7,600万円損賠求め提訴 手術ミスと北九州の患者遺族が

1997年05月07日 共同 脳手術後の視力障害に補償 明石市が1,700万円

1997年04月09日 毎日 手術後ガーゼ置き忘れた 福岡の看護婦、賠償請求

1995年02月01日 朝日 医師の過失を認め賠償命令 脳手術の後遺症で東京地裁

1994年01月21日 朝日 被告側が答弁書提出 医療過誤訴訟 福岡

1993年10月28日 朝日 医療過誤で娘が死亡 7,300万円賠償提訴 宗像市の開業医

脳循環代謝改善薬「シンナリジン」

1997年03月16日 朝日 脳卒中後遺症の薬に副作用?

脳循環代謝改善薬「塩酸ビフェメラン」

1997年03月16日 朝日 脳卒中後遺症の薬に副作用?

脳循環代謝改善薬 「ニセルゴリン」

1998年06月16日 脳循環代謝改善薬ニセルゴリンの再評価

1998年06月18日 脳循環代謝改善薬ニセルゴリンの再評価結果

脳神経外科手術

2002年 8月19日 毎日 医療過誤 「感染症で寝たきり」と損害賠償求め病院を提訴

1998年06月30日 毎日 医療過誤 手術直後死亡で賠償訴訟 病院に支払命令 大分

1997年05月25日 読売 「ヤコブ病禍」さらに1人 硬膜移植の女性死亡 発症者44人に

脳動静脈奇形 (AVM)

2001年 9月05日 毎日 函館赤十字 脳の手術後も意識戻らず 家族が札幌地裁に提訴

1993年12月29日 朝日 脳血管手術の後に死亡 「医師の過失」認める 東京高裁が控訴を棄却

脳髄膜炎

1996年11月26日 共同 遺族に8,750万円支払え 医師の診断ミス認める 岡山

脳血管手術・脳動脈・脳動脈瘤

医薬品等安全性情報 150号 (98/10/15)

2003年 2月26日 毎日 医療ミス 手術後に死亡 国に3080万円の賠償命令 広島大

2003年 2月26日 共同 手術後の後遺症で300万円賠償命令 静岡地裁、説明不足と

2003年 1月09日 共同 脳外科手術ミスで和解へ 下関市、2千万円支払い

2002年 10月31日 読売 手術ミスで61歳男性が半身マヒに 千葉

2002年 7月18日 毎日 医療ミス 防衛医大病院に6600万円支払い命じる 東京地裁

2002年 5月17日 共同 病院の責任、二審も認めず 半身まひの男性敗訴 鳥取大病院

2002年 4月09日 共同 2600万円の賠償命じる 手術ミス死で福岡地裁支部

2002年 2月18日 共同 8300万円賠償命じる 医療過誤で春日井市に 名古屋地裁

2001年 11月26日 共同 国に8800万円賠償命令 医師の手術ミス認める 大津地裁

2001年 7月26日 毎日 医療過誤 国などに1200万円支払い命じる 大阪高裁

2000年 8月26日 毎日 医療過誤 術後誤診で死亡、病院に賠償命令 東京地裁

2000年 6月24日 共同 橋本市民病院で手術ミス 左半身まひ、賠償へ 和歌山県

2000年 6月14日 共同 手術ミス、5000万円で和解 愛知の市民病院

2000年 5月31日 読売 順天堂医院のミスに2600万賠償命令

1999年08月26日 朝日 「窓」 予防手術

1999年08月26日 毎日 医療過誤 妻が脳内出血で死亡したのは手術ミスなどと提訴

1999年07月16日 共同 失明の男性敗訴が確定 最高裁第2小法廷

1999年05月31日 共同 2審も国に賠償命令 手術で説明義務違反

1998年10月15日 毎日 ショック症状 輸血時 白血球除去フィルター使用の 30人

1997年06月24日 毎日 右目失明は医師の責任と1,826万賠償命令 山形県

1995年08月04日 朝日 「必要のない手術の後遺症で死亡」 遺族ら、損害賠償求め訴訟 広島

1994年10月07日 朝日 危険性の説明不十分 手術でまひの男性、担当医と国訴え 大阪

脳内出血

1997年05月29日 共同 手術遅れたと賠償命令 京都地裁判決

脳内石灰化巣の除去手術

1993年03月03日 朝日 輸血ミスの稲城病院、3年前には脳手術ミス

のど

2003年 2月24日 毎日 医療ミス訴訟 横浜の病院に1億3千万円賠償命令 東京地裁

2002年 9月27日 共同 係争中のカルテ差し替える 茅ケ崎市立病院で主治医

2002年 3月27日 毎日 医療ミス 子供に重い後遺症と市、病院などを提訴 横浜

2002年 3月18日 朝日 のどの炎症で死亡は処置ミス、1億円賠償命令 東京地裁

2002年 3月13日 共同 国に2億円支払い命令 旧国立大蔵病院が診断ミス

1999年12月15日 読売 J・アンドリュースさんが病院を提訴

1999年10月05日 共同 のどの手術後、男性急死 治療ミスの疑いも 神奈川県大和市

1994年10月13日 朝日 「男性死亡は投薬ミス」と遺族が県を訴える 県立奈良病院


用語 A IC
北東 中四
頁の先頭へ 医療関連報道 インデックスに戻る