医療関連報道 官公庁 索引
最終更新日: 2004年04月11日、 アクセスした日: 12月16日

医療関連報道 インデックスに戻る 頁の最後尾へ
北東 中四
用語 A IC

あ行

会津若松市

2001年 2月12日 共同 救急隊員も女性見落とし 会津若松の事故処理ミス

赤平市

2001年 6月23日 毎日 期限切れワクチン 幼児38人に誤投与で、謝罪 北海道赤平市

秋田市

1997年12月24日 日経 救急救命、秋田市に学べ 心肺停止者の蘇生率抜群

旭川市

1998年05月13日 毎日 国民健康保険料訴訟 西元健一郎 旭川支局 (記者の目)

1998年04月30日 共同 旭川市議会が控訴議決 国保条例違憲判決で

1998年04月21日 朝日 原告の訴え認め、国保料賦課処分取り消す 旭川地裁

天草消防組合

1999年11月17日 共同 患者搬送の消防艇が事故 熊本で6人が重軽傷

一戸町 (岩手県)

1999年11月27日 毎日 医療ミス ポリオワクチン接種で日本脳炎ワクチン投与

一関市

2002年12月21日 朝日 診察断られ死亡した男児、原因は脱水症状 岩手・一関

2002年 9月19日 朝日 診療断られ乳児死亡 「小児科医いない」とたらい回し

市原市

2001年 10月14日 共同 期限切れワクチンを接種 千葉県で乳幼児ら71人に

糸貫町 (岐阜県)

2000年12月12日 共同 期限切れのBCGを接種 岐阜県で乳児ら32人に

茨城県

2002年 2月08日 共同 胃がん検診結果14人に誤通知 茨城県立高の教職員対象

茨木市 (大阪府)

1998年02月24日 共同 消防本部係長を懲戒免 119番の持ち場離れる

1998年02月17日 毎日 救急不祥事 119番指令室無人 小5男児死亡 大阪の茨木市

1997年06月25日 朝日 レセプト開示 医療透明化に期待 医療側、トラブル懸念も

医薬品副作用被害救済・研究振興調査機構 (医薬品機構)

2002年 3月30日 読売 医薬品など「生物由来製品」被害で公的救済制度導入へ

1997年11月01日 毎日 勧告が骨抜き 副作用患者の医療費申請問題

1997年11月01日 毎日 被害者救済の道 どこへ? 薬務行政監察で厚生省が修正意見

1997年05月01日 毎日 難病治療 副作用不報告4割以上 適応対象外医薬品使用の医師

1997年03月31日 共同 事前に相談受け計画調査 厚生省が臨床試験に新制度

1993年11月05日 朝日 「手術後の視力低下、投薬ミスが原因」 守谷の男性が訴え 茨城

岩手県

1998年07月05日 読売 自治体も医療費優遇

宇都宮市

2001年 2月03日 毎日 救急車火災 爆発した酸素ボンベの減圧調整器はリコール対象

1997年09月02日 東京 レセプト開示スタート 宇都宮市

1997年08月22日 読売 宇都宮市 来月からレセプト開示 医療機関判断で「非開示」も

1997年06月26日 読売 レセプト、一転開示へ 厚生省方針受け 宇都宮市

1997年05月29日 読売 レセプト開示決定の小山市に 地元医師会が抗議

1997年05月15日 朝日 宇都宮市がレセプト提出拒否 医療過誤訴訟

1997年04月16日 毎日 エイズで結核併発患者の救急車搬送拒否 宇都宮

エジプト

1997年05月12日 読売 エジプトでも臓器移植法案作り

大蔵省

1998年12月17日 朝日 厚生省の喫煙実態調査に大蔵省が「横やり」

オーストラリア

1997年06月11日 読売 孤児院で人体実験 「25年間」 豪紙報道 数百人、ワクチン投与

1997年04月02日 朝日 「安楽死」是非に揺れる豪 医療・政治・宗教巻き込み論争

大阪市

1997年11月14日 読売 厚生省基準上回り 職員保険料肩代わり 政令指定9都市で

1997年07月30日 読売 安田病院問題 不正4年間放置 大阪府 大阪市

1997年07月11日 読売 カルテ、患者に開示 厚生省、ガイドライン策定へ

1997年06月25日 朝日 レセプト開示 医療透明化に期待 医療側、トラブル懸念も

1997年06月08日 日経 治療の費用明細求め始めた患者 医師の無駄遣い監視

1997年05月07日 共同 遺族へのカルテ開示保障を 市民団体が要望書 大阪市

1997年03月24日 共同 カルテを遺族に全面開示 大阪市、条例外で判断

大阪府

1999年01月21日 共同 安田病院事件反省し報告書 大阪府が問題点列挙

1998年07月05日 読売 自治体も医療費優遇

1998年02月25日 日経 大阪府医療汚職 元次長に有罪 大阪地裁判決

1998年02月18日 共同 贈賄の元理事長に有罪判決 大阪府医療行政汚職 大阪地裁

1998年02月04日 共同 元次長に懲役3年求刑 大阪府の医療行政汚職 大阪地裁

1997年11月27日 毎日 大阪医療行政汚職事件 初公判で4被告が起訴事実を認める

1997年10月20日 毎日 医療行政汚職 「官・業」が医療を食い物に 大阪府

1997年09月26日 毎日 大阪府汚職 浜之上容疑者の府庁人脈全調査 大阪

1997年09月20日 毎日 大阪府汚職 安田病院G調査に不自然介入 浜乃上容疑者

1997年09月19日 共同 医療検査業者が仕切る わいろ受け皿の研究会 大阪

1997年09月19日 朝日 「もうけの手口」医療機関に懇切に指導 浜之上容疑者

1997年09月17日 毎日 病院監査に便宜 大阪府幹部職員ら2人逮捕

1997年08月15日 毎日 入院患者がレセプトの開示を大阪府に請求

1997年08月07日 毎日 国立千石荘病院 結核患者の届出違反 府は違反件数の公表拒否

1997年07月30日 読売 安田病院問題 不正4年間放置 大阪府 大阪市

1997年06月25日 朝日 レセプト開示 医療透明化に期待 医療側、トラブル懸念も

1997年05月01日 共同 大阪府がレセプト開示 都道府県で初めて

大瀬戸町 (長崎県)

1998年05月15日 共同 部活の事故死は町の責任 両親が8,000万賠償請求 長崎県

小城町 (佐賀県)

2001年 6月16日 毎日 予防接種 一部対象者に薬剤入れ忘れて注射 佐賀県小城町

小山市 (栃木県)

1997年06月26日 読売 レセプト、一転開示へ 厚生省方針受け 宇都宮市

1997年06月25日 朝日 レセプト開示 医療透明化に期待 医療側、トラブル懸念も

1997年06月08日 日経 治療の費用明細求め始めた患者 医師の無駄遣い監視

1997年06月03日 読売 非公式協議の場設置へ レセプト開示めぐり小山市

1997年05月29日 読売 レセプト開示決定の小山市に 地元医師会が抗議

1997年04月19日 読売 レセプト開示 情報公開条例に基づき 4自治体実施

か行

香川県

1999年06月25日 毎日 結核感染 看護専門学校で学生ら患者 6人 香川県が報告

鹿児島県

1998年09月07日 共同 徳洲会系医院が県など提訴 保険指定拒否で 1億円求め

1998年04月24日 毎日 保険医療機関 県指定拒否で提訴 病床数で論議 鹿児島

1998年03月18日 共同 鹿児島県が保険指定を拒否 徳洲会系の病院に

1997年12月05日 共同 鹿児島県知事の開設申請放置は違法 徳洲会系病院開設で地裁

笠利町 (鹿児島県)

1998年06月19日 共同 有効期限切れワクチン接種 奄美大島の小、中で62人に

神奈川県

1999年02月18日 毎日 インフルエンザ 県が投書受け 12日間、市に連絡せず

苅田町 (福岡県)

1998年03月04日 毎日 がん検診 福岡・苅田町が98年度に廃止 国負担金打ち切り

川崎市

2001年 2月13日 共同 使用済み注射針で採血 川崎区役所保健所「田島健康ブランチ」

1997年11月14日 読売 厚生省基準上回り 職員保険料肩代わり 政令指定9都市で

1997年11月12日 読売 川崎・井田病院 看護婦が結核感染 今月中に全職員検査

河内長野市 (大阪府)

1998年03月11日 朝日 未明に病院転々 脳炎の男児死亡

北九州市

1997年11月14日 読売 厚生省基準上回り 職員保険料肩代わり 政令指定9都市で

京都市

1998年04月02日 毎日 情報公開訴訟 京都の弁護士ら府知事と京都市長を相手取り

1997年11月14日 読売 厚生省基準上回り 職員保険料肩代わり 政令指定9都市で

1997年06月25日 朝日 レセプト開示 医療透明化に期待 医療側、トラブル懸念も

京都府

1998年04月02日 毎日 情報公開訴訟 京都の弁護士ら府知事と京都市長を相手取り

熊本市

2001年 7月14日 読売 指令ミス、救急車が来ない

警視庁

1998年06月28日 毎日 駐禁除外 HIV感染者に適用知らず申請拒否 警視庁

→ 厚生共済会 (東京都渋谷区、財団法人)

→ 厚生省・国

→ 厚生省「医道審議会」

→ 厚生省「医薬安全局」

→ 厚生省「医療保険審議会」

→ 厚生省「医療保険福祉審議会」

→ 厚生省「エイズ結核感染症課」

→ 厚生省「健康政策局」

→ 厚生省「公衆衛生審議会」

→ 厚生省「中央薬事審議会」

→ 厚生省「保健医療局」

→ 厚生省「保険局」

→ 厚生省「薬務局」

→ 厚生省「薬務局審査課」

甲府市

1998年05月13日 毎日 国民健康保険料訴訟 西元健一郎 旭川支局 (記者の目)

神戸市

1997年11月14日 読売 厚生省基準上回り 職員保険料肩代わり 政令指定9都市で

広陵町 (奈良県)

2000年12月11日 毎日 予防接種 期限切れのポリオワクチンを投与の可能性 奈良

国立感染症研究所 (旧称: 国立予防衛生研究所; 予研)

1998年12月25日 朝日 厚生省お膝元の研究所で高濃度ダイオキシン検出

1998年10月27日 日経 ヤコブ病感染 報告不備で拡大

1998年01月21日 読売 流感阻止へ厚生省がウイルス銀行設立

1997年07月29日 時事 「集めた情報生かされず残念」 薬害エイズ公判で元国立予研室長

1997年06月22日 朝日 風しん中絶ちょっと待って 遺伝子診断では8割の胎児が非感染

1997年05月07日 読売 ヤコブ病 87年、厚生省に危険情報 対策の遅れ認める

1997年04月27日 朝日 感染症情報提供さらに強化

1997年04月22日 日経 硬膜移植でヤコブ病感染 厚生省研究者、87年指摘

1997年03月11日 共同 ワクチンのゼラチンが原因 予防接種のアレルギー

1997年03月03日 読売 インフルエンザ 新型ウイルスに認識甘く (感染症新事情)

1997年02月19日 毎日 厚生省の接種勧告 老人への効果は未知数 (ニュースの読み方)

1997年01月27日 朝日 インフルエンザ猛威 100人超す死者 流行いつまで

1997年01月21日 毎日 厚生省 薬の国家検定縮小へ 安全への責任薄める

1996年09月27日 毎日 ポリオ2次感染か 30代男性 予防接種二女から

小平市

1999年01月14日 朝日 開示請求をきっかけに歯科医が診療内容書き直す

御坊市 (和歌山県)

1997年09月11日 共同 ワクチン誤り、予防接種 和歌山で、生徒56人に

さ行

堺市

1997年12月27日 朝日 O157汚染源調査で堺市食材調査に誤り

1997年08月21日 毎日 O157 堺市の集団中毒報告書 補償基準に疑念生じさせ

1997年06月12日 共同 「補償金は税金」と圧力 O157禍の保護者反発

佐賀県

1998年07月05日 読売 自治体も医療費優遇

鯖江・丹生消防組合消防本部 (福井県)

1999年05月25日 共同 救急隊員のミスで患者けが ストレッチャーから転落 福井

幸手市 (埼玉県)

1998年02月01日 読売 収容に32分 乳児死亡 埼玉・幸手市

札幌市

1998年05月13日 毎日 国民健康保険料訴訟 西元健一郎 旭川支局 (記者の目)

静岡市

1998年10月15日 朝日 静岡市が 4,500万円払い和解へ キャップのみ込み訴訟

消防庁

1997年04月16日 毎日 エイズで結核併発患者の救急車搬送拒否 宇都宮

スウェーデン

1998年04月06日 共同 児童ら4,500人に手術 スウェーデンでロボトミー

関宿町 (千葉県)

2001年 10月14日 共同 期限切れワクチンを接種 千葉県で乳幼児ら71人に

泉南市 (大阪府)

1998年07月21日 共同 泉南市消防長を戒告処分 管轄外に救急車

1998年06月23日 毎日 消防不祥事 救急車をタクシー代わり 市議の依頼で

た行

宝塚市

1998年06月02日 共同 住民側の請求を棄却 兵庫県の斑状歯訴訟

千倉町 (千葉県)

2001年 6月16日 毎日 注射ミス 幼児15人に誤ったワクチン注射 千葉・千倉町

2000年 11月02日 毎日 期限切れポリオワクチンを接種 千葉県千倉町

千葉市

2000年 1月06日 共同 救急搬送中の事故で患者が死亡 千葉市の国道16号

東京都

2002年11月14日 朝日 心臓手術料を過剰支払い、東京都国保連が半年間

2001年 9月14日 毎日 医療ミス隠し 広尾病院の事件で元副参事の無罪が確定

2001年 8月30日 毎日 医療ミス隠し 軽くはない都側の責任 解説

2001年 8月30日 毎日 医療ミス隠し 都立広尾病院事件 都元副参事に無罪 東京

2001年 6月21日 毎日 医療ミス隠し 広尾病院裁判で都職員に罰金2万円求刑 検察

2000年 8月30日 読売 元院長ら起訴事実を否認 広尾病院事件初公判

2000年 6月01日 朝日 広尾病院の元院長と都幹部を起訴 消毒液注射事故で

2000年 3月03日 毎日 点滴ミス 都立広尾病院の死亡事故で医師ら9人書類送検

2000年 3月03日 読売 都立広尾病院の女性死亡事件、隠ぺいに都も加担

1999年10月15日 朝日 警察へ届けず病理解剖 消毒液投与事件の都立広尾病院

1999年10月14日 共同 疑念生んだ都の対応 解明されぬ事故隠し 消毒液注射死亡事故

1999年10月04日 読売 都立病院、11月からカルテ原則開示

1999年03月17日 共同 ミス公表せず対策会議 広尾病院の事故で都

1998年09月29日 日経 乳幼児突然死で 東京都が電話相談

1998年05月28日 毎日 都タクシー券訴訟 都職員に11万7,000円の返還命令

1997年10月29日 朝日 レセプト開示、東京10区が請求受けず

1997年10月03日 毎日 乱脈済生会 甘い身内監査 都、内部告発まで気づかず

1997年06月03日 毎日 O157 発生情報の内容、都道府県ごとに大きな格差

東京都 葛飾区

1997年02月20日 日経 「かかりつけ医」体制万全 救急・専門医療を強化 都内自治体

東京都 杉並区

2000年 7月29日 毎日 救急措置 虚偽の活動報告作成、患者は数日後死亡 東京消防庁

東京都 中央区

1997年02月20日 日経 「かかりつけ医」体制万全 救急・専門医療を強化 都内自治体

東京都 港区

1998年05月30日 毎日 BCG接種 使用済み針を使う 東京・港区の小学校

1997年02月20日 日経 「かかりつけ医」体制万全 救急・専門医療を強化 都内自治体

栃木県

1997年08月16日 読売 公文書閲覧 1枚30円高い 情報公開の妨げとコピー機持ち込み

十和田市 (青森県)

2000年12月12日 共同 期限切れワクチンを接種 青森県十和田市の4病院

な行

中標津町 (北海道)

2001年 11月29日 時事 「救急車足りない」、出動まで45分 消防署が転院搬送渋る 北海道

長野県

1998年09月03日 読売 長野県警、中沢さんの司法解剖行わず

長野市

1998年05月13日 毎日 国民健康保険料訴訟 西元健一郎 旭川支局 (記者の目)

名古屋市

1998年03月13日 日経 中学の部活で死亡 名古屋市など賠償金 両親との和解で合意

1997年11月14日 読売 厚生省基準上回り 職員保険料肩代わり 政令指定9都市で

那覇市

1997年09月08日 毎日 死者の情報を開示へ 那覇市審議会が答申

奈良県

1997年04月04日 共同 医療機関の保険点数 奈良県、一覧表開示へ 情報公開審答申

西宮市

1998年06月02日 共同 住民側の請求を棄却 兵庫県の斑状歯訴訟

ニュージーランド

1997年05月19日 読売 ぜんそく抑制剤「フェノテロール」 心停止など副作用の危険

沼田市 (群馬県)

1998年03月13日 共同 救急車が道間違え20分遅れ 遺族に謝罪へ 群馬県沼田

沼津市

2002年 3月01日 共同 事故を誤認、被害者を放置 静岡・沼津市消防本部

直方市 (福岡県)

1997年05月25日 読売 重体患者の搬送拒否 福岡の消防本部 タクシー利用求める

野田市

2001年 10月14日 共同 期限切れワクチンを接種 千葉県で乳幼児ら71人に

2001年 10月11日 毎日 期限切れワクチン 乳幼児ら28人に接種 千葉・野田市

は行

伯太町 (島根県)

2000年 3月15日 毎日 予防接種 5倍のワクチンを投与 島根県伯太町の3小学校

東大阪市

1998年04月27日 朝日 院外処方の全面実施で波紋・東大阪市立総合病院

兵庫県

1998年06月06日 朝日 地元警察署の元課長の両親にも特別待遇、有馬温泉病院

1997年06月08日 日経 治療の費用明細求め始めた患者 医師の無駄遣い監視

広島市

1997年11月14日 読売 厚生省基準上回り 職員保険料肩代わり 政令指定9都市で

広島県

1997年02月17日 共同 インターネットで医療情報広島県が今秋スタート

深谷市

1999年03月31日 読売 乗用車、救急車に次々ひかれ死亡

福岡市

1997年11月14日 読売 厚生省基準上回り 職員保険料肩代わり 政令指定9都市で

1997年10月19日 共同 C型肝炎の患者搬送せず 消防局が法定伝染病と混同 福岡市

福山市 (広島県)

1999年11月08日 毎日 救急車 結核患者の搬送拒否で4人処分 広島・福山地区消防局

1999年10月23日 読売 消防局が結核患者の搬送拒否し死亡

法務省

1997年03月02日 日経 低所得者の民事訴訟 費用負担ゼロに 法律扶助改革案

法律扶助協会

1997年03月02日 日経 低所得者の民事訴訟 費用負担ゼロに 法律扶助改革案

北海道

1998年04月07日 共同 過疎地医療への夢破れ提訴 「約束違う」と医師夫妻

ま行

三重県

1999年02月12日 朝日 保健所が「異常事態」を見逃す、三重県の患者死亡問題

水沢市 (岩手県)

2001年 4月17日 共同 期限切れのワクチン投与 岩手で、乳幼児55人に

宮城県

2002年 1月31日 朝日 「院内感染の疑い公表を」肝炎死で国が宮城県を指導

1997年06月19日 看護婦らの結核集団感染 抗生剤効かぬ耐性菌 宮城野病院

1997年04月22日 朝日 県幹部が医師会役員を兼務 「なれあい」と見直し

文部省

1997年11月19日 毎日 抗生物質 国立大付属病院、公立病院基準額より高い価格で

1997年06月30日 読売 小・中給食、ずさんな管理 総務庁衛生調査

1997年03月02日 毎日 医療と福祉 文部と厚生の壁を越えて (社説)

や行

八尾市

1998年03月30日 毎日 情報開示 死者の個人事項含む条例可決 全国初 大阪・八尾市

八千代市

1999年07月02日 朝日 BCG接種で接種器具を重複使用 千葉・八千代市

山口県

1998年02月04日 毎日 不正アクセス 山口県・救急医療システムにハッカー

大和高田市 (奈良県)

1997年12月02日 共同 日脳ワクチンで50人副作用 奈良県の小学校で集団接種

横浜市

2002年 2月07日 毎日 BCG 26人の健康被害を認定 97年横浜市の集団接種

1998年09月07日 共同 横浜市が薬物中毒対策 新たな解毒剤購入へ

1998年05月13日 毎日 国民健康保険料訴訟 西元健一郎 旭川支局 (記者の目)

1998年04月28日 共同 感染症対策の基本指針策定 横浜市

1997年11月14日 読売 厚生省基準上回り 職員保険料肩代わり 政令指定9都市で

1997年11月14日 毎日 健保 横浜市、職員保険料肩代わり 厚生省基準超して

1997年10月24日 読売 診療報酬を原則開示 国保、老人保険の使用者に 横浜市

ら行

労働福祉事業団 (川崎市)

1998年10月25日 読売 医療費減免、9,000万円超 労福事業団

1998年06月29日 読売 労災病院で“身内”タダ判明

わ行

アルファベット

CDC (米国疾病管理センター)

1997年04月22日 日経 硬膜移植でヤコブ病感染 厚生省研究者、87年指摘

1996年09月27日 朝日 米で、ポリオの生ワクチンを「不活化」に切り替え 接種法変更へ

FDA (米国食品医薬局)

1997年08月30日 読売 米の便秘薬に 発がんの恐れ メーカー販売中止

1997年08月28日 共同 やせ薬併用は心臓に副作用 FDA、強く警告

1997年06月12日 共同 エイズ新治療薬に副作用 糖尿病誘発と米FDA

1997年05月07日 読売 ヤコブ病 87年、厚生省に危険情報 対策の遅れ認める

1997年04月22日 毎日 ヤコブ病 硬膜移植で大量発生 厚生省、研究班報告

1997年04月22日 日経 硬膜移植でヤコブ病感染 厚生省研究者、87年指摘

1997年04月11日 読売 硬膜移植でヤコブ病感染 対策遅れ原因調査 厚生次官表明

1997年04月04日 読売 硬膜移植とヤコブ病 因果関係濃厚に 厚生省の研究班報告

1997年03月28日 朝日 輸入硬膜の使用を禁止 ヤコブ病の原因の可能性

1997年03月12日 日経 教訓生かせず未曾有の薬害 厚生行政に厳しい目

1997年02月24日 読売 大津でヤコブ病感染の薬害訴訟始まる

1997年02月21日 日経 ミドリ十字子会社が製造 血液製剤、HIV汚染か

1997年02月08日 日経 抗ヒスタミン薬など 抗生物質併用は危険

1997年01月14日 日経 抗アレルギー性鼻炎薬 米ヘキストの認可 副作用で取り消し

1996年11月07日 毎日 治験から承認透明化 医療機関を直接査察 厚生省が具体案

NIH (米国 国立衛生研究所)

1997年07月15日 日経 風邪予防ワクチン 鼻からシュッ 米で効果実証、「注射よりラク」

1997年02月07日 日経 乳がん検診巡り米で論争 NIH「誤診が多い」と見解

WHO (世界保健機関)

1997年04月22日 毎日 ヤコブ病 硬膜移植で大量発生 厚生省、研究班報告

1997年04月11日 読売 血液製剤を自主回収 ヤコブ病患者献血使用

1997年03月28日 朝日 輸入硬膜の使用を禁止 ヤコブ病の原因の可能性


用語 A IC
北東 中四
頁の先頭へ 医療関連報道 インデックスに戻る