医療関連報道 企業 索引 な行
最終更新日: 2004年06月 7日、 アクセスした日: 08月25日

医療関連報道 インデックスに戻る 頁の最後尾へ
北東 中四
用語 A IC

な行

日機装 (東京都渋谷区)

2001年 10月19日 毎日 自主回収 米バクスター社製、化学繊維使用の人工透析器

日研化学 (東京都中央区)

1998年02月10日 毎日 薬品回収 「日研化学」の点滴薬に蚊が混入

ニッショー (大阪市、医療器具)

2000年 7月14日 共同 注射器23万本を自主回収 針の一部に腐食

日本医師会

日本イーライリリー (神戸市)

2002年 4月16日 朝日 精神病新薬に重大な副作用 2人が死亡

2002年 1月22日 共同 医療機メーカーを業務停止 不具合情報を報告せず 厚生労働省

2001年 12月04日 朝日 使い捨て注射器4万本に不具合 メーカーが自主回収

日本ウエルカム社 (東京都中央区)

1997年02月14日 朝日 抗ウイルス剤「ラミブジン」 肝炎治験中に死者 エイズ治療に承認目前

日本エム・ディ・エム社 (東京都 新宿区)

1997年07月10日 毎日 骨折固定器具販売を自粛 抜き取る際に再骨折のため

日本ガイダント (東京都 港区)

2000年12月12日 毎日 自主回収 不良カテーテル先端部の血管内脱落報告で

1998年06月24日 朝日 厚生省に医療用具の副作用報告しなかった2社を業務停止

1997年08月07日 共同 米国ペースメーカーに異常 緊急安全性情報を配布

日本化薬 (東京都 千代田区)

1998年08月07日 毎日 抗がん剤 「オダイン錠」服用で肝機能障害 8人死亡

日本グラクソ社 (東京都 渋谷区)

2002年 1月18日 時事 禁煙補助剤服用の57人が死亡 グラクソ製、因果関係は未証明 英

1999年10月28日 共同 英グ社が抗生物質回収 大塚製薬からライセンス

1997年02月14日 朝日 抗ウイルス剤「ラミブジン」 肝炎治験中に死者 エイズ治療に承認目前

日本光電工業 (新宿区、医療器具メーカー)

2000年 5月12日 毎日 薬事法違反 医療用具のトラブル報告怠る 2社を業務停止

1998年12月22日 毎日 救命機器 心臓停止時用の電気ショック機の使い捨て電極に欠陥

1997年11月27日 読売 心臓医療用具を回収

日本コーリン (愛知県小牧市、医療機器メーカー)

2002年 7月16日 共同 医療モニターを改修 日本コーリン、被害なし

日本シャーウッド (東京都渋谷区、医療用具メーカー)

1997年08月23日 読売 胸部カテーテル回収

日本シエーリング (大阪市)

1997年06月23日 毎日 造影剤投与で3人ショック死の疑い

日本消化器内視鏡学会

日本商事 (大阪)アズウェル

1998年09月25日 共同 日本商事と昭和薬品が合併 アズウェル、1日に発足

1998年03月24日 毎日 ソリブジン薬禍訴訟 初の和解成立 横浜

1998年03月06日 毎日 合併 医薬品卸業の日本商事と昭和薬品 新会社名アズウェル

1996年03月13日 日経 製薬協 除名含め処分も ミドリ十字など 倫理委で検討

1994年09月02日 朝日 「責任、メーカーだけか」 遺族は医師に治験に不信 日本商事処分

1993年12月29日 朝日 ソリブジン薬害 日医「製薬会社に責任」 各医師会へ通知の文書

1993年12月04日 朝日 「医師の協力得られず」 実は不在で会えず 15人目の死亡例

1993年11月06日 朝日 抗がん剤と抗ウイルス剤の併用、死者6人に 添付文書の再改定指導

1993年10月25日 朝日 併用薬見せたが医師は「大丈夫」 抗ウイルス剤で死亡の女性

日本新薬 (京都市)

2002年 3月01日 共同 日本新薬と医師を東京地裁に提訴 治験薬の副作用で死亡と

1998年10月16日 日経 名大汚職 日本新薬役員ら逮捕 日高元教授 6,000万円授受

日本製薬 (東京都千代田区)

1997年08月27日 読売 ヤコブ病患者血液利用の血液製剤 厚生省、回収指示

1997年07月25日 共同 肝炎ウイルスの混入なし グロブリン製剤で厚生省

1997年04月22日 読売 C型肝炎ウイルス混入の疑い 日本製薬自主回収 血液製剤グロブリン

日本赤十字社

2003年 1月18日 読売 E型肝炎、輸血で感染 日赤調査で判明

2002年 7月01日 共同 献血の注射針で腕に障害 血液も無断廃棄と日赤を提訴

2002年 1月27日 共同 原料汚染でも出荷を 血液製剤「安全」と日赤

2001年 10月18日 毎日 献血 1500人分がむだに 全血製剤が有効期限切れ 三重

2000年 11月17日 毎日 血液製剤判決 湘南病院の過失認める、横浜地裁

2000年 11月10日 毎日 血液型シール 血小板製剤の容器に張り間違え

2000年 5月02日 毎日 医療過誤 別の製剤名ラベル張る 三重・赤十字センター

1999年10月19日 読売 献血時の検査でHIV発覚が急増中

1999年10月08日 共同 2人目もHIV感染確認 同一献血で初の複数被害

1999年10月07日 朝日 献血血液にHIV、輸血で感染

1999年09月11日 朝日 日赤の献血注射でまひ、損害賠償650万円で和解

1999年07月29日 共同 献血ミスで後遺症と提訴 主婦が日赤に賠償請求

1999年06月13日 毎日 B型肝炎 輸血感染、1年で 4件 日赤検査法に不備

1998年07月22日 共同 HCV感染血しょうを出荷 岐阜の日赤血液センター

1998年06月21日 朝日 日赤血液事業、分離も視野に 問われる製造業者としての適格性

1998年06月19日 毎日 日赤 GVHD防止の照射済み血液の販売

1998年05月17日 毎日 日赤接待内部資料 乱費の実態 派手に細かく

1998年04月17日 毎日 献血 赤十字の有料配分問題 不信と怒りの投書届く

1998年04月15日 毎日 血漿有料配分 日赤収入、8年で354億円

1998年04月05日 毎日 日赤 「公益法人一元化」ほご 厚生省が民間販売を

1998年04月04日 毎日 日赤 「血漿」販売 収入100億

1997年12月20日 毎日 日赤 医薬品代滞納計315億円 27病院で半年以上

1997年11月29日 日経 B型肝炎ウイルス混入血液 検査ミス 1人に輸血 製剤3万本回収へ

1997年08月27日 読売 ヤコブ病患者血液利用の血液製剤 厚生省、回収指示

1997年08月24日 読売 ヤコブ病患者 10人に献血歴 製剤・輸血に使用

1997年06月25日 毎日 日赤 血液供給体制やデータ管理、全国で統一されず

1997年06月24日 共同 日赤が汚染血液出荷隠し HIV訴訟で元課長補佐 大阪

1997年06月14日 毎日 輸血感染 放射線照射 「死」見過ごすおごり

1997年06月10日 毎日 エイズ 日赤の献血で感染した患者に被害補償 厚生省

1997年06月10日 毎日 献血によるHIV感染 自己申告と問診が必要 (ニュース展望)

1997年06月07日 朝日 薬害と高薬価を生む構造にメスを (編集長インタビュー)

1997年05月27日 毎日 HIV感染血液 エイズサーベイランス委、輸血感染認める

1997年05月27日 共同 日赤に安全確保要請 PCR導入には数年

1997年05月27日 毎日 エイズ血液輸血 検体の保存期間を延長 追跡調査強化で

1997年05月23日 朝日 特報 HIV感染血液を患者に輸血 検査すり抜ける

1997年03月14日 朝日 輸血障害を起こしているPL法 (論壇)

1996年12月21日 毎日 輸血血液原因 7人死亡 対策に放射線照射拡大 厚生省薬事審

1996年12月21日 日経 妊娠中絶薬・輸血血液で副作用 緊急情報配布を指示 厚生省

1996年12月10日 日経 厚生省警告後5人死亡 輸血で発症GVHD 放射線予防が不徹底

1996年12月10日 中日 輸血後GVHD 日赤の予防措置5.5%だけ 放射線 全体でも7割未照射

1994年06月15日 朝日 輸血の危険避けるには… インフォームドコンセント (リポート94)

日本臓器製薬 (大阪市)

1999年09月04日 朝日 実験せず試作の軟こう薬の患者投与依頼 日本臓器

1996年03月13日 日経 製薬協 除名含め処分も ミドリ十字など 倫理委で検討

日本チバガイギー (兵庫県宝塚市)

2002年 6月27日 朝日 汎血球減少で1人死亡 慢性骨髄性白血病の新薬で

2001年 9月19日 朝日 高脂血症薬に副作用の可能性 厚労省が説明指示

1999年02月27日 朝日 日本チバガイギー 156億円申告漏れ

1996年12月26日 毎日 「スモン」全面和解 初提訴以来25年ぶりに

日本中国医学情報センター (東京・中央)

1998年03月31日 日経 糖尿病薬無許可輸入 都が回収などを命令

日本調剤 (東京都千代田区)

1998年01月29日 日経 昨年度の診療報酬 不正請求40億円 田岡病院が最多10億円

1997年12月28日 毎日 不正請求 返還を命じた医療費は約40億円に 厚生省

1996年04月04日 朝日 違う薬渡し、一時意識不明 皮膚科患者に神経科の薬 日本調剤

日本点眼薬研究所 (名古屋市南区)

2002年 2月08日 毎日 薬事法違反 無断で成分変更した目薬メーカーを処分 愛知

日本ビー・エス・エス (東京都文京区)

2001年 6月28日 読売 「硬膜」日本の輸入元、添付文書に訳文つけず販売

2001年 6月27日 読売 未処理硬膜「売りまくった」 輸入社長の証言記録

2000年 4月17日 共同 注意喚起の翻訳文付けず ヤコブ病訴訟で輸入会社 大津地裁

1998年03月24日 共同 ヤコブ病感染で追加提訴 5患者分で4億円請求

1997年12月16日 朝日 硬膜の輸入販売会社社長らの告発状を東京地検に提出

1997年12月16日 共同 硬膜輸入販売業者を告発 ヤコブ病で初、患者家族

1997年11月21日 毎日 ヤコブ病 硬膜移植で感染と医薬品会社を告訴へ 滋賀

1997年11月17日 共同 国と企業への怒り陳述 ヤコブ病訴訟弁論で遺族

1997年09月10日 朝日 ヤコブ病で死亡した患者の遺族が損害賠償求めて提訴

1997年07月15日 読売 ヤコブ病集団提訴へ 首都圏患者ら 厚生省の責任問う

1997年04月04日 読売 ヤコブ病対策導入後も 在庫の古い硬膜出荷

1997年02月24日 読売 大津でヤコブ病感染の薬害訴訟始まる

日本ベーリンガーインゲルハイム (兵庫県川西市)

2002年 2月04日 共同 ぜんそく薬の使用禁止を 監視団体が厚労省に要望書

2002年 1月13日 読売 ぜん息の噴霧吸入剤、副作用死を初認定

1998年11月06日 読売 副作用ぜん息薬、販売量減で死者も減

1997年07月05日 日経 市民団体が副作用指摘 スプレーぜんそく薬 販売元「販売は継続」

1997年06月09日 朝日 ぜんそく治療薬の一時販売停止申し入れ 民間薬害組織

1997年05月30日 共同 主成分が半分の薬剤販売へ 死者出たぜんそく抑制薬

1997年05月19日 読売 ぜんそく抑制剤「フェノテロール」 心停止など副作用の危険

1997年03月22日 毎日 副作用 ぜん息治療薬過剰投与で11人死亡? 厚生省研

日本ポリオ研究所 (東京都)

2000年 5月16日 朝日 予防接種が原因? 3歳女児が接種後に死亡 福岡

日本メディコ (名古屋市名東区)

2000年 11月18日 毎日 欠陥酸素マスク 名古屋市の日本メディコが製品の回収を開始

1999年10月22日 共同 米製カテーテルの一部回収 使い方誤れば破損と業者

日本メドトロニック (川崎市幸区)

2002年 6月14日 時事 心臓生体弁の回収命令 厚生労働省

2002年 5月07日 共同 輸入ブタ心臓弁で報告命令 厚労省が2社に

1997年06月20日 共同 米国製人工肺を自主回収 日本メドトロニック

日本レダリー (東京)

1998年04月02日 日経 抗生物質副作用訴訟 製薬会社2社と和解 福岡地裁

1994年04月14日 朝日 「コスモシン投与で死亡」 大阪で両親提訴

1994年04月04日 朝日 コスモシン副作用、大牟田の女児と両親が損害賠償提訴

1994年03月31日 朝日 「コスモシンで脳性まひ」 大牟田の女児 会社など提訴へ

日本ロシュ (東京都港区)

2001年 3月17日 毎日 薬害 日本ロシュが副作用死で”ウソ報告”

1998年09月12日 日経 日本ロシュは抗生物質で

1993年12月02日 朝日 副作用の抗マラリア薬 添付書を改訂へ 厚生省指導

1993年11月10日 朝日 マラリア治療薬 予防に使い副作用 男性2人 失明や一時重体

ノボノルディスクファーマ (東京都中央区)

2002年 1月22日 共同 医療機メーカーを業務停止 不具合情報を報告せず 厚生労働省

2001年 10月04日 読売 欠陥注射器の自主回収1か月で1割以下、回収命令へ

2000年 9月08日 共同 インスリン注射器を回収 発売直後から苦情相次ぐ


用語 A IC
北東 中四
頁の先頭へ 医療関連報道 インデックスに戻る