医療過誤関連報道 用語索引 「がん」
最終更新日: 2004年09月24日、 アクセスした日: 12月16日

医療過誤報道 インデックスに戻る 頁の最後尾へ
北東 中四
用語 A IC

がん 「悪性リンパ腫」

2002年 10月22日 共同 薬剤投与ミスと日赤提訴 悪性リンパ腫の男児死亡で 前橋地裁

2002年 9月04日 毎日 姫路赤十字病院 治療中に死亡の男児遺族が日赤を提訴

がん「胃」

2003年 3月12日 毎日 医療過誤 茨城の医療法人に賠償命令 カルテ改ざんの疑い

2002年 7月16日 共同 遺族に7000万円支払い和解 胃がん手術ミスで石川県

2002年 4月09日 時事 手術中の死亡で4000万円賠償命令 酸素管の挿入ミス認定 横浜地裁支部

2002年 1月28日 共同 バリウム詰まらせ死亡 胃がん検診、遺族が福島地裁支部に提訴

2001年 11月28日 共同 手術ミスで死亡と提訴 JR東日本に5千万円請求

2001年 6月12日 時事 医療ミスと労働福祉事業団を提訴 手術で死亡した男性の妻 仙台

2001年 6月04日 毎日 医療ミス判決 遺族2人に計7250万円支払い命令 金沢

2001年 3月30日 毎日 医療過誤 国に約2630万円の支払い命令 佐賀地裁

2001年 2月28日 毎日 抗がん剤 適正な使い方のガイドライン作成 癌治療学会など

2000年 11月10日 毎日 損害賠償 死亡は手術が原因との訴え認める 大阪地裁

1998年01月20日 共同 国に2,000万円の賠償命じる 医療過誤訴訟で仙台地裁

1997年05月29日 共同 術後管理の過失を認定 広島地裁が賠償命じる

1997年04月21日 日経 術後感染症診断ソフト 抗菌薬 適正利用へ

1997年04月02日 毎日 潰瘍を癌と誤り胃摘出 兵庫県立尼崎病院を患者訴え

1996年10月20日 朝日 「メス入れぬ」望んだ寅さん 肝臓も不調 自ら治療法選ぶ

1996年06月25日 朝日 医療ミスで960万円賠償 貝塚市立貝塚病院

1996年05月28日 朝日 MRSAでの感染死、医師に過失ない 遺族の賠償請求棄却 東京地裁

1996年02月24日 朝日 術後ミスで8,800万円 病院と院長に賠償命令 奈良地裁

1995年12月01日 中日 医療ミスで和解 市立半田病院と遺族

1993年11月11日 朝日 「夫の死因は院内感染」 神戸市立中央市民病院に賠償求め訴訟

1993年02月03日 朝日 「すい臓傷つけたため死亡」主張 東海大の医療ミス訴訟

がん「肝臓」

2003年 3月04日 毎日 医療ミス 高周波針を心臓に、栃木・自治医大病院 県警が捜査

2002年 4月22日 毎日 医療過誤訴訟 兵庫県立病院の過失認める判決

2001年 10月30日 読売 津生協病院がん死訴訟、2200万円で和解

2001年 8月27日 共同 「手術の機会奪われた」 女性が針きゅう師を新潟地裁に提訴

2001年 6月06日 共同 治療ミスと賠償求め提訴 肝臓がん治療後に死亡 徳島大付属病院

2001年 2月16日 読売 通院400回、がん見抜けぬ病院に2600万賠償命令

2000年 9月20日 共同 がん手術で正常部分を切除 京都府宇治市の病院

1999年02月25日 読売 がん死と医療ミスの因果関係を認定

1997年12月08日 読売 体への負担少ない新手法 マイクロ波で肝がん破壊 (からだの百景)

1997年06月24日 毎日 腹腔鏡手術後に死亡 遺族が医師らを提訴 半田市立病院

1997年06月23日 読売 陽子線 がん治療に実績 X線照射より副作用少なく (からだの百景)

1997年01月28日 朝日 輸血でG型肝炎ウイルス感染を確認

1996年10月20日 朝日 「メス入れぬ」望んだ寅さん 肝臓も不調 自ら治療法選ぶ

がん「検診」

1997年02月11日 毎日 小児がん「神経芽腫」 自然治療の例もあり 検診の有効性に疑問

1997年02月07日 日経 乳がん検診巡り米で論争 NIH「誤診が多い」と見解

1997年01月10日 毎日 がん検診は有効か 再検討し 中止・改善せよ (記者の目)

1996年12月31日 毎日 がん論争 学会の場で論議を尽くせ (社説)

がん「甲状腺」

1993年01月15日 朝日 「原告の訴え整理し主張」 医療過誤訴訟で東海大病院側

がん「舌」

2001年 12月20日 毎日 労災病院医療ミス 5770万円の支払い命じる 千葉地裁

1997年03月19日 共同 病院のミスで死亡と提訴 千葉地裁

がん「小児」

1997年04月28日 毎日 抗がん剤 投与の損賠訴訟和解 日大板橋病院

がん「食道」

2003年 3月25日 読売 防衛医大病院で患者急死、抗がん剤の投与ミスか

2003年 1月21日 共同 執刀医ら2人書類送検 埼玉で手術ミス

2002年 9月10日 朝日 横浜市大医療センターで70代患者が医療事故死

2001年 10月26日 毎日 手術ミス 埼玉の私立病院を遺族が提訴 病院もミス認める

2001年 1月22日 共同 医療過誤で徳島市を提訴 遺族が2200万円請求

1997年07月17日 朝日 食道がんの手術 内視鏡で全作業 東京医科歯科大で成功

1997年06月23日 読売 陽子線 がん治療に実績 X線照射より副作用少なく (からだの百景)

1995年10月03日 朝日 手術ミス、68歳死亡 鹿児島・阿久根市民病院

がん「神経芽種」

2003年 2月11日 読売 神経芽腫の乳児検診は「効果なし」 日英研究者が分析

2002年 4月26日 毎日 神経芽腫 乳児検診見直し 有効性調べ中止も 厚労省

2000年12月13日 毎日 追跡 神経芽腫 検診は続けるべきか

1997年12月29日 毎日 神経芽腫の集団検査見直しへ 厚生省

1997年02月11日 毎日 小児がん「神経芽腫」 自然治療の例もあり 検診の有効性に疑問

がん 「すい臓」

2002年 9月26日 時事 病院側に賠償命令 すい臓がん患者死亡で 大阪地裁

2001年 6月21日 朝日 富山の病院で連続医療ミス 謝罪済みと公表せず

2001年 2月28日 毎日 抗がん剤 適正な使い方のガイドライン作成 癌治療学会など

がん 「前立腺」

1997年03月02日 朝日 セカンドオピニオン 下 患者が選ぶ「自分の治療法」

がん 「大腸・結腸・直腸」

2001年 8月15日 共同 患部以外のポリープを切除 愛知県がんセンターでミス

2001年 2月28日 毎日 抗がん剤 適正な使い方のガイドライン作成 癌治療学会など

2000年12月28日 毎日 医療訴訟 徳洲会が遺族に4500万円支払いで和解 仙台

1999年03月22日 共同 「植物状態は医師のミス」 日赤に 6,000万円賠償提訴 松江地裁

1998年02月23日 共同 兵庫医大に8,000万賠償命令 腹腔鏡手術ミスで大阪地裁

1998年01月27日 共同 夫の死は病院のミスと提訴 妻が宮崎医大病院に

1997年08月27日 共同 病院側の控訴を棄却 1,700万円の賠償支持

1996年04月17日 朝日 副作用情報の遅れで妹失う (声)

1996年03月09日 朝日 医療ミス認め2,000万円賠償 箕面市民病院が方針

1993年01月28日 朝日 手術後ミス、2,500万円償え 浦和地裁判決

がん「多発性骨髄腫」

1997年03月06日 毎日 抗がん剤10倍投与 患者2週間後死亡 岡山県倉敷

がん「胆嚢・胆管」

2000年 11月28日 共同 病院に450万円賠償命令 がん手術の説明不足 広島地裁

1996年10月01日 朝日 8,200万円賠償命令 山口大病院で手術ミス死亡 山口地裁

1996年03月27日 朝日 「検査ミスで妻は死亡した」 県立広島病院に賠償求め提訴

がん「頭頚部」

1997年06月23日 読売 一生左右する治療法 患者の積極姿勢大切 (医療ルネサンス)

がん「乳」

2003年 1月11日 朝日 乳房切除の女性に解決金780万円 大阪・枚方市民病院

2002年 9月03日 毎日 医療過誤 乳がんと誤診し、片方切除 広島大付属病院

2002年 8月17日 読売 ホルモン補充療法と発がん率の関係解明へ

2002年 7月09日 読売 ホルモン療法で乳がん発病率アップ、米で臨床試験中止

2001年 12月14日 読売 「乳がんでないのに」乳房切除、患者が賠償提訴

2001年 11月27日 朝日 乳房温存療法「医師の説明不十分」最高裁が差し戻し判決

2001年 9月17日 読売 兵庫の県立病院で2件の医療事故 県は示談金払う

2001年 5月13日 読売 乳がん治療薬に子宮がんの危険 学会が検診勧告

2001年 2月28日 毎日 抗がん剤 適正な使い方のガイドライン作成 癌治療学会など

2000年12月05日 共同 「手術ミス」と国を提訴 千葉市の女性

2000年 11月29日 共同 説明不十分と賠償命令 乳房再建手術で5百万円 浦和地裁

2000年 11月08日 共同 医師ら8人以上がミス 新潟の乳房取り違え手術

2000年 11月07日 毎日 医療過誤 乳がん手術で異常のない方の乳房を切除

2000年 5月12日 毎日 医療過誤判決 熊本地裁、国に計約6465万円の支払い命令

2000年 3月27日 共同 自然療法の医師に賠償命令 説明義務違反で2百万円 東京地裁

2000年 2月01日 共同 説明義務を怠り慰謝料 がん治療で釧路地裁

1999年07月19日 共同 京都の主婦の敗訴確定 乳房切除手術めぐり

1998年09月30日 共同 岩手県に 4,500万円賠償命令 乳がん訴訟で仙台高裁

1998年07月23日 共同 乳房切除で主婦が逆転敗訴 医師に説明義務なしと認定

1997年09月19日 共同 開業医に落ち度なし 乳がん手術で逆転判決 大阪高裁

1997年04月18日 毎日 乳房切除の病院側に説明不十分と慰謝料支払い命令

1997年03月08日 日経 患者の目で病院探検 納得できる医療選び支援

1997年02月07日 日経 乳がん検診巡り米で論争 NIH「誤診が多い」と見解

1996年10月22日 朝日 乳がん再発、延命治療できず 「発見の遅れ」認定 医師側に賠償命令

1996年09月03日 朝日 医療情報の公開へ風穴 市民運動、開示を求め成果

1996年04月26日 朝日 争う姿勢示す 医療過誤訴訟で被告の清水市

1994年11月19日 朝日 ソリブジン薬害の遺族、投与の医師を提訴へ

1993年11月18日 朝日 小倉の病院、300万円支払いで和解 乳がん患者死亡訴訟

1993年02月18日 朝日 賠償3,900万円で和解 「乳がん」めぐる医療過誤訴訟

がん「肺」

2002年12月14日 朝日 抗がん剤の順序間違え投与、患者死亡 鹿児島の町立病院

2002年 10月15日 読売 スピード承認の肺がん治療新薬、副作用で13人死亡

2001年 11月10日 共同 誤診などで患者相次ぎ死亡 市立室蘭総合病院

2001年 2月28日 毎日 抗がん剤 適正な使い方のガイドライン作成 癌治療学会など

2001年 2月27日 共同 医師の過失認め賠償命令 肺がん治療めぐり 東京

2001年 1月10日 毎日 香川医大提訴 肺がん手術の男性が自殺と遺族3人が 高松

2000年 11月02日 共同 医療事故で和解が成立 抗がん剤副作用めぐり 東京高裁

2000年 6月22日 共同 肺がん手術で判断ミス 250万円で和解 熊本県荒尾市民病院

2000年 4月26日 毎日 医療過誤訴訟 県と担当医に600万円支払い命じる 横浜

1999年10月20日 毎日 和解 肺の摘出手術ミス訴訟、4700万円で和解 宮城

1997年09月29日 共同 手術後の過失認め賠償命令 がん患者の死亡で病院に

1997年08月23日 読売 胸部カテーテル回収

1997年03月04日 日経 胸腔鏡で肺葉摘出 国立がんセンターが世界初 患者の負担を軽減

1996年11月09日 中日 抗がん剤副作用 漢方薬が効く! 岐阜市民病院で突き止める

1996年10月20日 朝日 「メス入れぬ」望んだ寅さん 肝臓も不調 自ら治療法選ぶ

がん「ぼうこう」

2001年 2月28日 読売 患者の「クオリティー・オブ・ライフ」認める判決

がん「卵巣」

2002年 7月03日 共同 卵巣手術後に急変し死亡 業過致死容疑で捜査 つくば中央署

抗がん剤 医薬品副作用情報 No. 127 1994年7月

2002年12月25日 毎日 肺がん治療薬 分子標的治療薬2剤でも副作用死 厚労省

2002年 10月01日 毎日 抗がん剤 シイタケ成分に心筋弱める危険性? 併用に警告

2001年 4月07日 朝日 京都市立病院で医療ミス3件、計1640万円賠償

1999年04月08日 朝日 「抗がん剤投与で副作用」、死亡の妻の遺族ら全面勝訴

1997年12月07日 朝日 抗がん剤、術後の延命効果見直し 臨床試験指針案

1997年11月20日 朝日 手術後の抗がん剤、効果ない例も 肺・食道がんでも「不要」

1997年11月06日 読売 抗がん剤投与後の死 医師の説明が不十分 (医療ルネサンス)

1997年10月20日 朝日 早期胃がん 手術後の抗がん剤で生存率に差出ず

1997年04月28日 毎日 抗がん剤 投与の損賠訴訟和解 日大板橋病院

1997年03月05日 朝日 「この患者には抗がん剤無効」 9割は事前に判定できる

1996年09月14日 朝日 妊婦に抗がん剤−胎児に障害 病院側に逆転賠償命令 福岡高裁判決

抗がん剤「254-S」

1994年08月11日 朝日 抗がん剤治験中死亡した患者の夫、綴り続けた闘病記録

1994年08月11日 朝日 「妻は命の限り生きた」夫、無念 闘病克明に記録 抗がん剤逸脱治験

1994年08月10日 朝日 抗がん剤、「要綱」に違反し治験 愛知県がんセンターで87・88年

1994年08月10日 朝日 抗がん剤「規定」無視 危険ラインで投薬続行 愛知県がんセンター

1993年07月06日 朝日 遺族が賠償求め提訴 「患者側へ説明なし」 治験薬投与

1993年06月27日 朝日 治験薬投与、初の提訴へ 遺族が主治医ら相手に 愛知

抗がん剤「塩酸イダルビシン」(商品名: イダマイシン)

1998年11月21日 毎日 臨床試験 急性白血病治療薬で死亡 15例明示せず

1997年10月20日 共同 白血病の薬で30人死亡 厚生省が全例調査指示

抗がん剤「塩酸イリノテカン」(商品名 第一製薬: トポテシン、ヤクルト: カンプト)
医薬品副作用情報 No. 128 1994年9月

2003年 2月27日 毎日 イリノテカン 20人に副作用、1人死亡 販売元は注意改訂

2001年 6月28日 朝日 肝腎障害の副作用で3人死亡 抗がん剤塩酸イリノテカン

2000年 4月26日 毎日 医療過誤訴訟 県と担当医に600万円支払い命じる 横浜

1997年11月21日 毎日 抗がん剤 薬品名や副作用も説明せず投与 大阪の病院

1997年10月17日 読売 効果と副作用の情報 死亡率も含め提供を (医療ルネサンス)

1997年09月10日 朝日 医師の「常識」が招く死 投与時の警告守られず (薬 医療改革を前に)

1997年07月28日 朝日 抗がん剤「イリノテカン」 副作用死42人に 厚生省が緊急情報出す

1997年07月23日 日経 抗がん剤副作用抑制剤の使用 厚生省に承認要望 愛知の専門医

1997年07月02日 日経 開示遅れ 副作用死広がる 抗がん剤「塩酸イリノテカン」で39人

1997年07月01日 共同 副作用で39人が死亡 抗がん剤塩酸イリノテカン

1997年05月16日 共同 抗がん剤の情報開示を請求 愛知県がんセンター医師

1996年11月09日 中日 抗がん剤副作用 漢方薬が効く! 岐阜市民病院で突き止める

1994年10月21日 朝日 副作用死が相次ぐ 投与方法、守らぬ例も 抗がん剤塩酸イリノテカン

1994年01月19日 朝日 副作用が問題の抗がん剤 死亡例、添付文書に 病院も限定

1993年12月06日 朝日 抗がん新薬 臨床試験で20人死亡 副作用の警告あいまい

抗がん剤 「ゲフィチニブ (製品名 イレッサ)」

2002年 5月24日 毎日 肺がん治療薬 厚労省が副作用の軽い新薬を承認

抗がん剤「エンドキサン」

1997年03月07日 共同 枚方市が和解金2,200万 皮膚病治療で妻が死亡

1995年02月17日 朝日 「死亡原因は薬の副作用」 遺族が枚方市を提訴

抗がん剤 「オダイン錠」 (成分名・フルタミド)

緊急安全性情報 (98/8/7)

1998年08月07日 毎日 抗がん剤 「オダイン錠」服用で肝機能障害 8人死亡

抗がん剤「感受性試験」

1997年03月05日 朝日 「この患者には抗がん剤無効」 9割は事前に判定できる

抗がん剤「シスプラチン」

1997年03月05日 朝日 「この患者には抗がん剤無効」 9割は事前に判定できる

1994年08月10日 朝日 抗がん剤、「要綱」に違反し治験 愛知県がんセンターで87・88年

抗がん剤「テガフール」

1995年04月29日 朝日 抗がん剤の安易な使用に警告 効能、再評価も検討 厚生省

抗がん剤「ハーセプティン」

2000年 5月06日 毎日 乳がん治療薬 米ジェネンテック社の「ハーセプティン」で15人死亡

抗がん剤「フルオロウラシル系」 医薬品副作用情報 No. 131 1995年3月

1997年03月05日 朝日 「この患者には抗がん剤無効」 9割は事前に判定できる

1995年04月29日 朝日 抗がん剤の安易な使用に警告 効能、再評価も検討 厚生省

1994年11月19日 朝日 ソリブジン薬害の遺族、投与の医師を提訴へ

1994年07月04日 朝日 生死の境20日間 患者3人、後遺症で歩行困難も ソリブジン副作用

1993年12月29日 朝日 ソリブジン薬害 日医「製薬会社に責任」 各医師会へ通知の文書

1993年12月04日 朝日 「医師の協力得られず」 実は不在で会えず 15人目の死亡例

1993年11月06日 朝日 抗がん剤と抗ウイルス剤の併用、死者6人に 添付文書の再改定指導

1993年10月25日 朝日 併用薬見せたが医師は「大丈夫」 抗ウイルス剤で死亡の女性

抗がん剤「メトトレキサート」

1998年05月26日 読売 無用のトラブル招く 有効なのに「適応外」 (医療ルネサンス)

1997年05月01日 毎日 難病治療 副作用不報告4割以上 適応対象外医薬品使用の医師

抗がん剤「硫酸ビンクリスチン」

1997年03月06日 毎日 業務上過失容疑で主治医らの事情聴取へ 岡山・倉敷署

1997年03月06日 毎日 抗がん剤10倍投与 患者2週間後死亡 岡山県倉敷

抗がん剤「UFT」

1998年02月23日 読売 乳がんへの抗がん剤臨床試験 専門家も疑問の声 (からだの百景)

1998年02月16日 読売 乳がん手術後の経口抗がん剤 臨床試験めぐり医学界が論争

1997年12月23日 朝日 医療機関にも中止申し入れ 抗がん剤の比較臨床試験

1997年12月06日 朝日 乳がん治療の抗がん剤比較試験の中止申し入れ

1997年03月01日 日経 井の中の薬 弱い開発力、世界遠く


用語 A IC
北東 中四
頁の先頭へ 医療過誤報道 インデックスに戻る